• TOP
  • 芸能
  • はるな愛「LGBTという頭文字でカテゴライズされない社会がいちばん」

芸能

2021.09.19 16:00  女性セブン

はるな愛「LGBTという頭文字でカテゴライズされない社会がいちばん」

はるな

スカートをひらり翻す

山田:新曲も出たと聞きました。

はるな:あ、ありがとうございます。『タピオカの夏』というタイトルで。

山田:え、タピオカ? 古くない?

はるな:言うよね~~~(笑い)。「令和の昭和歌謡」というキャッチです。タピオカ店がたくさんあった頃にデートをしていた人と別れちゃったという失恋ソング。海外でも日本の歌謡曲がブームじゃないですか。八代亜紀サン(71才)や氷川きよしサン(44才)にも曲を提供されている大谷明裕先生と、短歌でバズっている笹公人先生に詞を書いていただきました。

山田:本当に素晴らしい! 久しぶりにお会いして、私もまた愛チャンと一緒に番組がやりたくなりました。

はるな:ぜひ~! やりましょう!

撮影/槇野翔太

構成/山田美保子
『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)などを手がける放送作家。コメンテーターとして『ドデスカ!』(メ~テレ)、『アップ!』(同)、『バイキングMORE』(フジテレビ系)、『サンデージャポン』(TBS系)に出演中。CM各賞の審査員も務める。

※女性セブン2021年9月30日・10月7日号

関連記事

トピックス