国内

天皇陛下、小室さん眞子さん結婚への踏み込んだご発言と秋篠宮家への“注文”

誕生日会見で異例の苦言を呈された(2月、東京・千代田区/JMPA)

誕生日会見で、眞子さんの質問になると会見場の空気が一変したという(2月、東京・千代田区/JMPA)

 2月23日、天皇陛下は62才の誕生日を迎えられた。これに先立ち、21日に皇居・宮殿で会見が開かれた。記者からの質問に、陛下は丁寧に言葉を紡がれた。だが、秋篠宮家の長女・小室眞子さんの結婚に質問が及ぶと、会見場の空気が一変したという。

「多くの方に心配をお掛けすることになったことを心苦しく思っています。(中略)皇室を構成する一人一人が、このような役割と真摯に向き合い、国民の幸せを願いながら一つ一つの務めを果たし、国民と心の交流を重ねていく中で、国民と皇室との信頼関係が築かれていくものと考えております」

 陛下は、ゆっくりとそう答えられた。振り返ると、昨年の誕生日会見で、陛下は眞子さんの結婚について「眞子内親王が、ご両親とよく話し合い、(中略)多くの人が納得し喜んでくれる状況になることを願っております」と、促されていた。

「結婚は『個人の問題』ではなく『家族で取り組む問題』だと暗に指摘されました。陛下は公務に真摯に取り組んできた眞子さんを信頼されていましたから“聞く耳を持ってほしい”と願われ、それをサポートするように秋篠宮ご夫妻にも“注文”されたのでしょう」(宮内庁関係者)

 しかし昨年10月、眞子さんは結局、結婚を果たした。そして迎えた今回の会見は「眞子さんをはじめとする秋篠宮家の、皇族としての自覚の欠如を指摘しているようだ」(皇室ジャーナリスト)という見方もある。関係者らには衝撃が走ったという。

「会見でお話になる内容は、事前に陛下がかなり時間を要して考えられます。眞子さんの結婚については、踏み込んだご発言をせず、ただ祝意を述べられるという手段もあったはずです。しかし陛下はそうはなさらなかった。皇室の長として、責任を持って説明する必要があるという、陛下の強いご意志が感じられました」(前出・宮内庁関係者)

 別の宮内庁関係者の話。

「これほど強いおことばでお気持ちを表現されたのは、雅子さまのご懐妊について公式発表よりも前に報じられたときに“遺憾”とされた以来では……。本来なら、眞子さん本人の口から話すべき事柄でした。陛下ご自身に“陳謝”のような形であれほど踏み込んだご発言をさせる事態になり、宮内庁の職員は一様に反省の色を見せています。秋篠宮ご夫妻も少なからずショックを受けられているのではないか」

関連記事

トピックス

パチンコ店で浅田舞が目撃された
浅田真央宅に身を寄せる姉・浅田舞 GWゾロ目の日に朝イチからパチンコ店
女性セブン
周到な準備の上ではじめたNYでの新婚生活は終わって帰国となってしまうのか…
小室夫妻を襲う円安&インフレ 家賃は実質5万円アップ、秋篠宮家の援助はあるか
女性セブン
河野恵子さんに2022年のあくる日、カレについて聞いた
河野景子、再婚に暗雲 交際相手ジャッキー・ウー氏が抱えるビジネス上のトラブル
女性セブン
悠仁さまは天皇陛下から帝王学を学ばれていないが
悠仁さま“自由な選択”を尊重し、バドミントン部に入部か 帝王学への不安も
女性セブン
小島瑠璃子
小島瑠璃子、後輩・井上咲楽に仕事を奪われる形に 一時活動休止で中国進出準備か
女性セブン
阿武町のフェイスブックページ
TV界で言われる「4630万円誤送金は”数字”が取れる」、『ゴゴスマ』は視聴率上昇
NEWSポストセブン
分裂抗争再燃か(六代目山口組の司忍組長/時事通信フォト)
病院発砲事件は「ケーキ片手に発砲事件」の報復か 過激化する山口組分裂抗争
NEWSポストセブン
「人妻じゃなくなる」発言をした華原朋美(オフィシャルブログより)
華原朋美、FCサイトで突然「人妻じゃなくなります。あと1時間で」宣言 事務所は「冗談です」
NEWSポストセブン
北条義時は小栗旬が演じる(C)NHK
『鎌倉殿の13人』三谷幸喜氏が初めて描く「勝ち組主人公」で注目集まるラスト
週刊ポスト
悲しみに包まれている
上島竜兵さんに寄り添い続けた妻・広川ひかる“恐妻ネタ”の陰で支え合った2人
女性セブン
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
4630万円誤送金 役場も銀行も防げなかった理由と男が職員の前でとった行動
女性セブン
ニューヨクの街を行く小室圭さん
小室圭さん、3度目の司法試験まで約2か月 「あと5点」は上積みできるか
NEWSポストセブン