クマによる被害

頭にホッチキス30針……。秋田県北秋田市の市街地でクマに襲われたという湊屋さん

シャッターを開けたら目の前にクマ

「10月19日の朝7時頃に、自宅の裏庭の方から唸り声のような凄い声がした。それで、クマが走っていくのが見えたんですよ。その時は起きていることが信じられず見間違いかと思ったのですが、その直後、騒ぎが起きた。

 クマはそのまま目の前のバス停にいた女子高生に襲いかかったと聞いたんです。これは大変だと思い表に出たら、近くの交差点でお年寄りの女性が襲われたあとで、駆け付けた警察官が『今救急車が来るからね!』と声をかけていました。私はまだクマが周辺にいるかもしれないと警戒して、裏庭の車庫のシャッターを閉めました」

 テレビの取材に応じた湊屋さんは、おばあさんが襲われた様子などを語った。そのときは、まさかその後に自分が襲われるとは思っていなかった。

「騒動の数時間後、もうクマもいなくなっただろうと思い車庫のシャッターを開けたら、目の前にクマがいた。目が合って、その瞬間こっちに向かってきたので、すぐに『これはやられるな』と思いました。専門家の方は『クマに遭遇したら、背中を見せずに後ずさりしろ』と言うんですけどね。そんな気持ちの余裕は持てず、本能的に逃げてしまいました。

 走りましたが、すぐに背後から追いつかれて、なぎ倒された。『グワァッ』と、なんとも言えない、唸るような声、息遣いが聞こえました。かじられているのか、引っかかれているのかもわからず、ただただ、されるがまま。このままでは殺されると思いましたが、一瞬、クマの動きが止まったので、全速力で走って逃げて、間一髪、自宅に逃げ込んだのです」

 警察に電話しながら、隣の部屋にいた妻に救急車を呼んでもらい、その後、ドクターヘリで秋田市内の病院に搬送された。で、頭皮は10cm四方が剥がれ、医療用ホッチキス30針で傷口をふさいだというが、命に別状がなかったのはせめてもの幸いだ。

「今週中には退院できることになりました。まだ市内にクマが出没しているようですが、これ以上被害が出ないことを願っています」 

 10月18日には東京都町田市でツキノワグマが目撃されており、今や日本中どこでクマが現れても不思議ではない状況になっている。クマに出会った時には慎重な対処が求められる。

関連記事

トピックス

別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
笹山なつき容疑者(21)
《プライベートでも悩み》園児切りつけ21才保育士、「明るく元気で弟思い」の彼女が“病み”投稿連発で凶行に至った「家族を支えなきゃ」のプレッシャー
NEWSポストセブン
森香澄
森香澄、高度に作り込まれた“あざといキャラ”でバラエティー評価上昇中 妨げになるのはリアルな“熱愛発覚”
NEWSポストセブン
被害者の平澤俊乃さん、和久井学容疑者
【新宿タワマン刺殺】和久井学被告が接近禁止命令の後も続けていた「ネット・ストーキング」 被害者女性のライブ配信での一言で殺害決意か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
並々ならぬ上昇志向でのし上がってきた2人の女傑(写真/共同通信社、時事通信フォト)
小池百合子氏vs蓮舫氏「似た者同士の東京都知事選」 元都知事、元副知事、元側近ら“蹴落とされた男たち”が語る2人の「怖さ」と「権力欲」
週刊ポスト
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
草葉の陰で何を思うか
小澤征爾さん「お別れ会」に長男・小澤征悦と妻・桑子真帆アナは参加せず 遺産管理を巡り実姉との間に深い溝
女性セブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
「週刊ポスト」本日発売! 小池百合子vs蓮舫「ものすごい権力欲」ほか
NEWSポストセブン