国内

佳子さま、華麗なる“令和のファッション”をチェック リーズナブルな半袖ニット、エキゾチックなセットアップ…値段入りで紹介

ブルーのニットが似合う佳子さま

リーズナブルなブルーのニットを着こなされる佳子さま(写真/共同通信社)

 女性皇族方がお出ましになるたびに、注目を集めるのがそのファッション。皇族方はさまざまな場面で、素敵なご愛用アイテムを披露されています。本誌『女性セブン』では、令和の御代となって以降のファッションを中心に、その詳細を徹底調査。ここでは秋篠宮家の次女・佳子さまの「令和のファッション」を紹介します。

●2024年5月26日 ギリシャ・パルテノン神殿ご訪問 『Pierrot』半袖ニット/2990円

 ギリシャの国旗を彷彿とさせる鮮やかなブルーの半袖ニットは、若い女性に人気の国内ブランド「Pierrot(ピエロ)」の商品。リーズナブルな価格のブランドで、佳子さまがお召しになったのは2990円。

●2024年5月27日 ギリシャ・サラミナ島ご訪問 『Leilian』セットアップ/9万2880円

眞子さんも着た『Leilian』セットアップ

眞子さんも着た『Leilian』セットアップ(写真/共同通信社)

 エキゾチックな柄の入った青のブラウス&スカートのセットアップ。販売していた当時は、ブラウス3万9960円、スカート5万2920円の計9万2880円。姉である小室眞子さんが2017 年5月にブータンを訪問した際に着ていたものと同様のデザインで、「おさがり」を着ていらっしゃるとみられる。

●2024年5月29日 ギリシャ・ケルキラ島ご訪問 『CELFORD』レースワンピース/2万7500円

花柄のレースに格子柄状のレースを組み合わせた総レースで、裾にかけて緩やかに広がるマーメイドライン

花柄のレースに格子柄状のレースを組み合わせた総レースで、裾にかけて緩やかに広がるマーメイドラインのワンピ姿(写真/共同通信社)

 透け感のあるレースの水色ワンピースは「CELFORD(セルフォード)」が手掛けたとみられる。花柄のレースに格子柄状のレースを組み合わせた総レースで、裾にかけて緩やかに広がるマーメイドラインが特徴だ。

●2024年1月26日 「第72回関東東海花の展覧会」ご訪問 『Apuweiser-riche』ツイードジャケット/2万5300円

ツイードジャケットをお召しになった佳子さま

ツイードジャケットをお召しになった佳子さま(撮影/JMPA)

 20~30代の女性をターゲットとしたブランド「Apuweiser-riche(アプワイザー・リッシェ)」のアイテムと思われるツイードジャケット。ご着用時の約1週間前に店舗で発売された新商品で、白地に黒いラインとゴールドのボタンが印象的なクラシカルなデザインとなっている。

●2023年11月 ペルー・マチュピチュ遺跡ご訪問 『Pierrot』マウンテンパーカ/4790円

マチュピチュに立つ、マウンテンパーカ姿の佳子さまの麗しき姿

マチュピチュに立つ、マウンテンパーカ姿の佳子さまの麗しきお姿(写真/共同通信社)

 南米・ペルーのマチュピチュ遺跡を訪問された際には、動きやすいマウンテンパーカをご着用。4790円という手頃な価格も含めて注目を集め、佳子さまの写真が公開されたあとには問い合わせの電話が鳴り止まない状態だったという。

●2023年11月 日本・ペルー外交関係樹立150周年記念公演ご訪問 『ADELLY』ワンピース/6万7100円

『ADELLY』のものとみられるワンピースを着られたことも(写真/共同通信社)

『ADELLY』のものとみられるワンピースを着られたことも(写真/共同通信社)

 花柄が目を引くワンピースは「レイヤードスタイルワンピース」という「ADELLY(アデリー)」の商品と思われる。テレビでワンピースを着た佳子さまの姿が放映されると、問い合わせが相次ぎ、あっという間に完売したという。

※女性セブン2024年7月11・18日号

関連記事

トピックス

Honda新型「FREED(フリード)」の新CM発表会に登壇したMrs. GREEN APPLE
【過去にも騒動】Mrs. GREEN APPLE 『コロンブス』炎上前から「メンバー脱退」「大幅イメチェン」「楽器弾かずにダンス」の紆余曲折
NEWSポストセブン
2人の“対立構造”が生まれたのは、ちょうど40年前のことだった(写真/女性セブン)
【1984年の聖子と明菜】松田聖子『瞳はダイアモンド』に中森明菜『北ウイング』が対抗、メディアが生んだ対立軸
週刊ポスト
イメージカット
ラーメン店での「イヤホン論争」の無駄な盛り上がりに何を学ぶか
NEWSポストセブン
晩餐会で、エデルマン弁護士は小室さんの右隣に座り知人を紹介した(写真は『週刊NY生活』2024年6月22日号より)
小室圭さんの“お目付け役”超エリート女性弁護士の不思議な経歴 会合には常に帯同、つきっきりで指導する目的は何か
女性セブン
東部ペンシルベニア州で演説中、銃撃を受けたトランプ氏(時事通信フォト)
《トランプ氏銃撃事件》容疑者がシークレット・サービスに殺害された犯行現場 「東部ペンシルベニア」の土地柄
NEWSポストセブン
UFO議連の会合に臨む小泉進次郎氏(写真/共同通信社)
超党派議員89人が「UFO議連」を立ち上げ 小泉進次郎氏は「横須賀で目撃報告が多いと聞いている」 安全保障上の脅威として議論が俎上に
週刊ポスト
女優復帰した黒木メイサ
黒木メイサ「もっとデキる女になっていたはずだった…」、芸能生活20年目の切ない感想 海外展開を目指すも高かった言葉の壁、現在は都内で新生活
女性セブン
メダル有力選手の熱すぎる瞬間をピックアップ!
【パリ五輪直前】バレー、競泳、柔道、卓球、バスケほか…メダルが期待される各種目の注目選手を紹介
女性セブン
大谷翔平
大谷翔平、“引っ越さないまま”12億円新居売却へ フジと日テレの報道に激怒、不動産会社の情報管理体制にも不信感
女性セブン
連続ドラマ主演が続く小芝風花
小芝風花、撮り下ろしグラビア ドラマ『GO HOME』で共演の大島優子に「バディとしての遠慮のないかけあいにも思い切り飛び込めます」
週刊ポスト
スポンサー企業とのアンバサダー契約が解除された形になった安藤美姫(共同通信)
《16歳教え子と手つなぎ報道で異変》安藤美姫、スポンサーのサイトから顔写真が消えた アンバサダー契約の企業は「契約期間満了でした」と回答
NEWSポストセブン
物議を醸した谷藤さんの「下着着替え」のアンサー動画
《チー牛さんは黙ってて》古着店の“下着から着替え動画”が物議 女性スタッフが明かした“見せる理由”「カルバン・クラインからお礼のメッセージが」
NEWSポストセブン