菅直人一覧

【菅直人】に関するニュースを集めたページです。

庶民派のイメージは偽りだったのか(AFP=時事)
菅内閣が「かん内閣」と同様無能集団に?ピーターの法則とは
 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は9月16日…
2020.09.19 07:00
NEWSポストセブン
【動画】「2人の菅総理」の存在に新聞記者らが苦悩している
【動画】「2人の菅総理」の存在に新聞記者らが苦悩している
 自民総裁選で優位に立つ菅義偉・官房長官。菅氏の名前の表記について新聞記者たちは頭を悩ませているようです。憲政史上「田中義一と田中角栄」など同姓の総理大臣は5組存在しますが菅氏が総…
2020.09.09 07:00
NEWSポストセブン
「すが」と「かん」でも漢字にすると混乱する(時事通信フォト)
「2人の菅総理」問題 初の事態に新聞記者らが頭を抱える
 安倍首相の辞任を受けて自民党総裁選が行われ、その勝者は9月16日に召集される臨時国会の首班指名で第99代総理大臣となる。総裁選は菅義偉・官房長官が党内主要派閥の支持を取り付けて圧倒的…
2020.09.03 16:00
NEWSポストセブン
「マスク2枚配布」以外にも…国家を危うくした怪物官僚列伝
「マスク2枚配布」以外にも…国家を危うくした怪物官僚列伝
「戦後最大の危機」に臨んで安倍晋三首相の混乱ぶりが際立っている。突然の全国一斉休校要請で並みいる大臣たちを驚かせ、唐突にマスク2枚配布を言い出して国民を唖然とさせた。緊急事態宣言を…
2020.04.15 16:00
週刊ポスト
県は300万円の事業費をかけて開催した
山口県庁で開催の総理大臣展 菅直人氏、昭恵氏が消されてた
 批判が止まない「桜を見る会」に多数の関係者が招かれていた安倍晋三首相のお膝元の山口では、首相を讃える企画展が行なわれていた。 山口県庁のエントランスホールに入ると、12月2日に開幕…
2019.12.12 07:00
週刊ポスト
日韓外相会談の冒頭、握手を交わす韓昇洲韓国外相(左)と河野洋平外相(共同)
【親韓政治家の韓国外交】河野洋平、土井たか子、村山富市氏ら
 混迷する日韓関係だが、韓国外交を担ってきた日本の政治家は何をしてきたのか。ここでは河野洋平氏から吉川春子氏まで、政治家ごとに主な業績をまとめてみた。(敬称略)河野洋平:「慰安婦…
2019.09.13 16:00
週刊ポスト
)、企画84、9日付日韓基本条約に調印する李東元韓国外相(左)と椎名悦三郎外相。1965年(共同通信社)
日本の政治家、韓国の主張の正当性を議論せず譲歩続けた歴史
 日韓外交を考えるとき、戦後、日本と韓国それぞれの政治家が外交の場でどう振る舞い、現在の日韓関係の混迷に至ったのかを辿ってみると浮かび上がってきたのは、両国の歴代の主要政治家たち…
2019.09.13 07:00
週刊ポスト
反日がエスカレートしている(AFP=時事)
韓国反日30年史 日本が詫びるたびゴール何度も動かされた
 平成の日韓関係は慰安婦問題から始まり、竹島問題、徴用工問題など、幾度となく問題が噴出した。元外務省駐韓大使の武藤正敏氏が言う。「慰安婦問題では1992年の宮沢喜一首相以降、歴代首相…
2019.03.06 16:00
週刊ポスト
66歳男がブログ記事で侮辱罪に 懸念されるネトウヨの高齢化
66歳男がブログ記事で侮辱罪に 懸念されるネトウヨの高齢化
 様々な分野で高齢化が進んでいるが、かつては若者が中心と思われていたものにも高齢化の波が押し寄せている。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、今後、予想される高齢ネトウヨの増加に…
2019.02.25 16:00
週刊ポスト
平成23年を振り返る 3.11、なでしこ活躍、マルモリなど
平成23年を振り返る 3.11、なでしこ活躍、マルモリなど
 平成の時代もいよいよ残りわずか。そこで、多くの出来事があった平成23(2011)年を振り返る。 3月11日午後2時46分、最大震度7、宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0の国内観測史上最大…
2019.02.13 16:00
女性セブン
鳩山首相退任、菅氏就任、「~なう」等平成22年を振り返る
鳩山首相退任、菅氏就任、「~なう」等平成22年を振り返る
 平成の時代も残りわずか。そこで、平成の時代をプレイバックしてみよう。平成22年(2010年)を振り返る。『東京スカイツリー』が日本一の高さを更新したこの年の夏、日本の平均気温は過去113…
2019.02.05 16:00
女性セブン
橋下氏、東国原氏、竹中氏らがブレーンとして重用した謎の男
橋下氏、東国原氏、竹中氏らがブレーンとして重用した謎の男
 通常国会の召集を前に、置き去りにされた議論がある。「水道と空港の民営化は本当に安全なのか」という問題だ。昨年9月に発生した関西空港のタンカー事故と、12月に成立し物議を醸した水道民…
2019.01.23 07:00
週刊ポスト
平成の政治を幼稚にした10人発表、1位は鳩山由紀夫氏
平成の政治を幼稚にした10人発表、1位は鳩山由紀夫氏
 平成という時代を振り返ると、昭和に比べて「政治が幼稚になった」といわれる。それは、政治家の言動に起因する言であり、政党の離合集散の様であり、あるいは日本の民主政治のあり方そのも…
2018.12.28 07:00
週刊ポスト
平成後期の政治振り返る 民主党政権の功罪、歪んだ安倍一強
平成後期の政治振り返る 民主党政権の功罪、歪んだ安倍一強
 平成の政治を10年刻みで見ていくと、それぞれのディケイド(10年間)に大きな特徴がある。平成21年(2009年)~平成30年(2018年)で存在感が際立っていた政治家の功罪を辿る。◆「国民を失望…
2018.12.25 07:00
週刊ポスト
稲盛和夫氏、なぜ1人で政権交代をバックアップできたか
稲盛和夫氏、なぜ1人で政権交代をバックアップできたか
 平成という時代を振り返ると、政治や経済の重大な局面で必ずその存在が見え隠れする。表の権力者たちを支え、動かし、時に揺るがす「フィクサー」たちだ。確かに昭和の時代にも暗躍した「大…
2018.11.28 16:00
週刊ポスト

トピックス