二階俊博(にかいとしひろ)

二階俊博のプロフィール

二階俊博
年齢:84歳
生年月日:1939年02月17日
趣味・特技:サイクリング・野球
身長:165cm
出身地:和歌山県

議員秘書や和歌山県議会議員を経て1983年12月に44歳で衆院選初当選(以降連続13回当選)。1990年第2次海部内閣で運輸政務次官に就任。小沢一郎氏の側近として1993年にともに自民党を離党し、新進党、自由党などの結党に参加。1999年小渕第2次改造内閣で運輸大臣兼北海道開発庁長官として初入閣した。2001年に小沢氏と袂を分かち、保守党結成などを経て2003年に自民党へ復党すると、自民党外を渡り歩いてきた人脈を活かして派閥「新しい波」(二階グループ)を結成して会長に就任。経済産業大臣、自民党総務会長、自由民主党選挙対策局長、自民党幹事長を歴任するなど自民党の実力者として君臨する。旅行代理店の業界団体「全国旅行業協会」の会長を長年務める”観光業界のドン”としても知られ、新型コロナ禍で被害を受けた観光・飲食業界などを支援する「Go Toキャンペーン」を推進した。

最終更新日:2022年11月11日

二階俊博の最新ニュース

公明党はどう動くか(山口那津男・代表/時事通信フォト)
【支持率低下で解散断念】岸田首相に迫る“2つの影” 早く選挙をやってほしい公明党・創価学会、岸田おろしに動く菅元首相・二階元幹事長
 公称会員世帯数827万を誇る創価学会の拡大をリードした池田大作・名誉会長の死は、自民党が選挙で頼る「学会票」に多大な影響を与える。「池田氏の弔い合戦」となる次期総選挙を前に、事態は焦眉の急を告げている…
2023.11.24 20:04
二階俊博・元幹事長(時事通信フォト)
82歳の麻生太郎・副総裁に続き、84歳の二階俊博・幹事長も 自民党を揺るがす実力者「ドミノ引退」の可能性
 麻生太郎・自民党副総裁が引退の意向を固めたという情報が流れている。麻生氏の後継者と自他共に認める長男の将豊氏は、いつでも総選挙に出馬できる準備が整っているという。政界では、どれほどの実力政治家でも…
2023.08.21 14:24
“裏で自民党を切り回すドン”との声も(時事通信フォト)
森山裕・選対委員長 抜群の集金力で“第2の金丸信”ヘの道ひた走る
 選挙区の10増10減に伴う候補者調整をめぐって悪化した自公関係。その修復のために奔走し、岸田文雄・首相から絶大な信頼を得ているのが森山裕・選対委員長だ。今では全選挙区の候補者の公認権を握ることにより、“…
2023.07.31 12:55
維新と小池都知事が手を組むまさかのシナリオも!?(時事通信フォト、共同通信社)
「維新と小池都知事が手を組み政権交代」のシナリオ浮上 自民党非主流派巻き込み保守再編の可能性も
 勢い増す西の「維新」が、国政に野心を抱く東の“女帝”とともに倒閣運動に出る──かつての薩長同盟を彷彿とさせるような動きが今、政界にあるという。対立していた両者にとって共通の敵が「岸田自民」ならば、あな…
2023.05.19 21:08
狙われた岸田首相(写真/共同通信社)
岸田首相が6月解散へ準備万端か 現金給付大判振る舞いで選挙対策、自民党長老への根回しも
 現金給付の大盤振る舞いは、「6月解散」への布石なのか──。統一地方選前半戦の翌日、岸田文雄・首相はまるで“快勝”したかのような言い方をした。「自民党や与党に対する激励や期待の声はしっかり受け止めながら、…
2023.04.14 21:01
二階俊博・元幹事長(時事通信フォト)
「叩き殺してやらないと」二階俊博・元幹事長がTBSの番組収録で暴言
 自由民主党の二階俊博・元幹事長が、12月23日に行われたTBSの番組収録の中で暴言を放った。収録後、TBSは一時、当該発言を削除して放送する方針で検討していたが、オンエアではそのまま放送した。 舞台となった…
2022.12.24 07:53

トピックス

羽生結弦
羽生結弦、離婚の真相 元妻にとって「想像とは異なる新婚生活」“アスリート妻”としての役割与えられなかったか
女性セブン
南野陽子
南野陽子、急転の離婚劇 逮捕夫が演じ続けた“いい夫”、金銭問題、暴行、隠し子…トラブル続きだった虚飾の結婚生活
女性セブン
才色兼備な高飛車キャラが懐かしい
西川史子、脳出血再発で入院生活 SNSの更新ストップ、順調に回復もリハビリ続ける
女性セブン
安樂智大(時事通信フォト)
楽天・安樂智大、ナンパでも悪評「嫌がって逃げる女性を執拗につけまわす」「未成年と知っていても飲みに誘う」
女性セブン
死体遺棄の疑いで逮捕された堀容疑者(時事通信フォト)と遺体で見つかった野本さん
《18歳女性遺棄事件》遺体は「十数個の骨片しか発見されていない」 交際相手は「好青年とは言えない」「半年前に消えた」証言
NEWSポストセブン
逮捕された西成署の巡査(時事通信フォト)
《国際ロマンス詐欺で25歳現役女性警察官が逮捕》柔道インターハイ出場“陽キャ”な「ミニスカポリス」の闇堕ち
NEWSポストセブン
神木隆之介と息の合った演技を見せる浜辺美波(Getty Images)
浜辺美波と話題作で共演続く神木隆之介 なぜ「美波ちゃん」から「浜辺」に呼び方を変えたのか
週刊ポスト
「ヤンキー姉」の愛称で知られる志筑杏里(撮影 加藤慶)
【BreakingDownで話題の元アイドル】ヤンキー姉が語る「ストーカーとの半生」 驚きの対策は「月収、自宅、交際遍歴をすべて公開」
NEWSポストセブン
パワハラ疑惑の渦中にいる楽天の安樂(公式HPより)
楽天・安樂、パワハラ疑惑でクビは不可避の状況か 「暴行で解雇」デーブ大久保氏の擁護には呆れる声
NEWSポストセブン
相撲協会の理事選出馬に野心を見せていた宮城野親方だったが…(時事通信フォト)
元横綱・白鵬の宮城野親方、協会理事選不出馬の内幕 “貴の乱”の二の舞いを許さぬ執行部の包囲網、野望は潰えたのか
週刊ポスト
番組を再度欠席した神田正輝
《旅サラダを2週連続で欠席》神田正輝、検査入院拒んでいた背景に「悪いところがあれば自分でわかる」長年の病院嫌い
NEWSポストセブン
向井理演じる諸葛孔明が大活躍する『パリピ孔明』(c)フジテレビ
【実写化成功のカギ】『パリピ孔明』演出が明かす、主演・向井理との意見の一致「ギャグはやらない」【連載・てれびのスキマ「テレビの冒険者たち」】
NEWSポストセブン