小倉優子一覧/2ページ

【小倉優子】に関するニュースを集めたページです。

好感度大だった小倉優子の装い
小倉優子、早稲田大学受験企画に予備校講師「週15時間じゃ合格は無理」
 タレントの小倉優子(38)が、1年後に早稲田大学教育学部に合格することを目指して受験勉強中だ。2月21日に放送された『100%!アピールちゃん』(TBS)で密着企画がスタートした。 2018年12月に歯科医の男性と再婚した小倉だが、現在は別居し、息子3人をひとりで育てている。同企画では子どもの教育をする上で、「私にもうちょっと知識があったら」という感情が湧いたと説明。「5年頑張ったら、この先の人生が違う」と受験・進学に意欲を燃やした。 しかし、番組で行った学力テストの結果を踏まえ、中学レベルの勉強からやり直すことに。今後は国語、英語、現代社会の3教科に注力し、「1週間で最低15時間の勉強」をノルマとすることになった。 小倉をサポートするテレビドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)の監修も務めた現役東大生の西岡壱誠氏は、「合格させてみせます!」と宣言。番組を視聴しながら「その気になれば自分だって早大生になれるんじゃないか」と夢をふくらませた人もいるかもしれない。しかし、早稲田大学の受験に特化した通信教育予備校「早稲田合格塾」の塾長である比良寛朗氏は、「かなり厳しい戦いになる」と冷静に指摘する。「やはり勉強時間が少ないかと思います。『1週間で15時間の勉強』ということは、1日あたりの勉強時間は2時間ちょっとですよね。1日で12時間くらい勉強している受験生は大勢います。高校入学レベル、下手したら中学生レベルの学力からのスタートなわけですし、こういう言葉はあまり使いたくありませんが、1日2時間ほどの勉強時間だと合格は100%無理だと言えるでしょう」(比良氏、以下同)教育学部は「早稲田受験の天敵」を避けられる 西岡氏の「まずは偏差値が高いところを目指す」「教育学部は全て4択問題。100点満点中25点ぶんは鉛筆転がしても当たる」というアドバイスにより、小倉は早稲田大学教育学部を目指すことになっている。 早稲田の受験対策を熟知する立場として、比良氏も教育学部を狙う作戦には賛成だ。「『早稲田の中でも教育学部は比較的受かりやすい』というのは、僕もそう思います。4択問題という入試形式もそうですし、『早稲田の受験生の間で第1志望に選ばれにくい学部』という点も理由として挙げられます。多くの受験生は、政治経済学部や商学部、法学部といった人気学部を第1、第2志望にして、教育学部は第3志望あたりに入れています。そのためライバルの受験生たちは、教育学部対策が手薄になりがちなのです。 また、早稲田を受験する上で一番の天敵と言えるのが、東大や京大、一橋といった超難関国立大の滑り止めとして早稲田を受ける層です。しかし、こういった受験生たちが教育学部を受ける可能性は低いでしょう。こういった点から、あえて教育学部を第1志望に“逆張り”する戦略は正しいと言えます」 もちろん教育学部を狙うデメリットもある。「頻出の出題傾向があるわけではなく、求められる知識の幅が広い。そういった難しさはありそうです」 比良氏は予備校講師として、多忙な芸能人の受験をサポートすることも少なくない。その経験から、「僕が小倉さんに個人的に勧めたいのは、他大学のAO・自己推薦入試、もしくは早稲田大学の通信教育課程です」と語る。 「ペーパーテストでは測れない特殊な経歴を持った人材を募る方法として、多くの大学がAO・自己推薦入試を実施しています。ただ早稲田大学は自己推薦入試のハードルが少し高く、グローバル色の強い人材か、高校での評定に重きが置かれます。タレントという小倉さんのバックグラウンドを強みとするなら、他大学のAO・自己推薦入試を受けるほうが向いていそうです。慶應大学のAO入試を含む『総合型選抜入試』はひとつの選択肢かもしれませんね。通信だと自宅で授業を受けることができるので、芸能活動や育児との両立も比較的楽なはずです。かりに小倉さんが現在の週15時間の勉強で目指すとしたら、『日東駒専ライン』に合格できたら御の字かと思います。あとは慶應の通信課程から大学院に入り直したロンドンブーツ1号2号の田村淳さんのルートは大いに参考になるんじゃないでしょうか」 早稲田合格を目指して、困難な道を歩み出した小倉。来年の今頃は、“サクラサク”となっているか──。
2022.03.07 19:45
NEWSポストセブン
【動画】小倉優子、涙で「別居」認めるも「逆効果」の声
【動画】小倉優子、涙で「別居」認めるも「逆効果」の声
 11月8日放送の『100%!アピ~ルちゃん』で夫との別居を認めた小倉優子さん。別居報道が出た際、三男を妊娠中だった小倉さんは当時のことを振り返り「ひとりで3人どうしようかなって」と涙ながらに語りました。 この放送を受けて、同情の声がある一方で、夫に対するアピールとして受け止めたネットユーザーもいるようです。ネット上では〈こんなの放送されたら修復不可能〉〈夫が悪者になるから逆効果だと思う〉などの厳しい声もあがっています。 3人の子育てをする小倉優子さん、幸せになって欲しいですね。
2021.11.14 16:00
NEWSポストセブン
好感度大だった小倉優子の装い
小倉優子が涙で「別居」認めるも「逆効果」の声が出るほどこじれた理由
 タレントの小倉優子(38)が、11月8日放送の『100%!アピ~ルちゃん』(TBS系)で夫との別居を事実上、認めた。1年前から暮らす賃貸の一戸建てを初公開し、「本当はこんなに広くなくていいんですけどね」とぽつり。「実質、私ひとりじゃ足りない。もっと子どもたちにしてあげたいことがいっぱいあるのに、私はひとりしかいないから」と息子3人をひとりで育てる難しさについて語った。 別居報道が出た当時は三男を妊娠中だった。小倉は「本当に一時期は自暴自棄じゃないけど……。仕事を出産で休んでいて、『もう私は芸能人として戻れないんだな』って思っていた。ひとりで3人どうしようかなって」と涙ながらに振り返り、「最近やっと仕事も少しずつ戻ってきて、力になってくれるママ友もいて、ありがたいし感謝しかない」と語った。〈頑張り屋さんだな〉と小倉に同情する声の一方で、今回の告白を夫に対するアピールとして受け止めたネットユーザーもいるようだ。〈こういう番組に出て、戻ってきてってことなのかな〉〈夫が悪者になるから逆効果だと思う〉〈テレビの影響力の強さはわかっているだろうに〉〈こんなの放送されたら修復不可能〉という厳しい意見もある。 2018年12月に再婚した歯科医のA氏との話し合いは長引いている。「Aさんが家を出てからも、話し合いは平行線でした。別居が始まった当時、Aさんは周囲に“芸能人と結婚するんじゃなかった”とこぼしていたようです。一方の小倉さんは“まだやり直せる”と思っていたけれど、Aさんは弁護士を立てて離婚に向けた話し合いを進める姿勢を見せてきた。小倉さんは、2020年1月、Aさんがいなくなった新居から親子で引っ越しました。幸せに満ち溢れていたはずの新居は、3か月も住まず、3月上旬に解約されたと聞いています」(小倉の知人) コロナ禍もやり取りの長期化に拍車をかけたようだ。『女性セブン』2020年7月30日・8月6日号では、芸能関係者がこのように証言していた。「離婚問題は全く進展していません。小倉さんとしては、子供たちのためにも夫の気持ちが変わること、元のサヤに収まることを望んでいるのですが、弁護士に相談しようにも、コロナのせいで打ち合わせがなかなかできない状態で、1か月近く足踏みをしているようです」(芸能関係者) コロナ禍のせいで実家を頼ることもできず、小倉はワンオペ育児で苦しい期間を過ごした。ようやく感染状況も落ち着き、話し合いも一気に進みそうだ。
2021.11.09 19:00
NEWSポストセブン
【動画】小倉優子、まるで20代の私服姿 「12分5万円」のエステ効果か
【動画】小倉優子、まるで20代の私服姿 「12分5万円」のエステ効果か
 昨年のクリスマス直前。 都内の繁華街に小倉優子さんが現れました。 20代の時のグラビアアイドル時代と変わらない抜群のスタイルにアラフォーには見えない若々しさをキープする小倉さん。 美しさの秘密は、この日持っていた紙袋にあるかもしれません。 有名女性ヘアメイクは「表参道にある芸能人ご用達の高級スパのものですね。『12分5万円の施術』をうたっていて他にも12万円、30万円以上といったコースがあります」と解説しています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.01.27 16:00
NEWSポストセブン
小倉優子、まるで20代のルックス「12分5万円」のエステ効果か
小倉優子、まるで20代のルックス「12分5万円」のエステ効果か
 昨年のクリスマス直前。都内の繁華街を、マスクをつけて歩く小顔の美女。清潔感に溢れたロングコートが、キュートさを一層引き立たせている。タレントの小倉優子(37才)である。 昨年は大変な年だった。2月に第3子の妊娠を発表するも、直後に2019年の年末から夫と別居していたことが発覚。1年前に再婚した40代男性歯科医の夫からは、離婚と前夫との間に生まれた2人の息子との養子縁組解消を求められていたなどと報じられた。 小倉をよく知るある芸能関係者は、「結局、別居したまま7月に三男を出産。今でも1人で3人の息子を育てていますよ」と明かす。出産後は、別居中の夫が実の息子となる三男に会いに来ているという情報があり復縁説も流れたが、苦しい1年だったと言えるだろう。 ただ、この日の姿や日々投稿されるインスタグラムからも分かるように、アラフォーには見えない若々しさ。スタイルも20代の時のグラビアアイドル時代と変わらない細さをキープしている。 その若さや美を保つヒントが、小倉が左腕に下げている水色の紙袋にあるのかもしれない。美容に詳しいある有名女性ヘアメイクは「この紙袋は、表参道にある芸能人ご用達の高級スパのものですね。『12分5万円の施術』をうたっていて、他にも12万円、30万円以上といったコースがあります」と解説した。「最短12分で小顔に導くモナコで話題の美容施術」をセールスポイントにして、バラエティー番組『マツコ会議』(日本テレビ系)でも紹介された同店には、数多くの著名人が通っているという。「中でも奥菜恵さんは常連で、夫の木村了さんと一緒に同店のインスタグラムにも何度も登場しています。ゆうこりんは、このエステで販売している美容グッズでも持っていたのかな」(前出・有名ヘアメイク) 小倉がスパの常連客なのかは不明だが、毎日の子育てで忙しいながらも、きっちり美容にも手をかけているからこその若々しさなのだろう。 インスタグラムで公開される手の込んだ手料理に、ケーキなどの手作りスイーツの数々。セレブな日々を送っているが、夫との関係は不透明なまま。家庭と美を守り続けてきた小倉に、今年は良い展開が訪れるのだろうか。
2021.01.21 16:00
女性セブン
【動画】小倉優子、離婚寸前から一転、復縁へ! 食事写真が4人分に
【動画】小倉優子、離婚寸前から一転、復縁へ! 食事写真が4人分に
 今年3月、一昨年末に再婚したばかりの夫との別居報道で世間を騒がせた小倉優子さんに、関係修復の兆しが見えているようです。 小倉さんの知人は「最近、頻繁に更新しているインスタグラムが変化のバロメーター」と指摘。 知人によると「ゆうこりんは食事の写真を頻繁にアップするのですが、最近4人分になっているんです。第3子は生まれたばかりなので食べられません。これは夫への“復縁アピール”ではといわれています」とのことです。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.11.07 16:00
NEWSポストセブン
小倉優子
小倉優子、別居の夫と復縁へ インスタでも関係修復アピール
 今年3月、一昨年末に再婚したばかりの夫との別居報道で世間を騒がせた小倉優子(37才)だが、状況が変化しているという。「最近のゆうこりん、人が変わったように明るいんです。“暗黒状態”だった春から状況が一変していますよ」 小倉の知人は、彼女の近況をそう明かす。「当時の小倉さんは妊娠していたのに、歯科医の夫Aさんが突然家を出てしまい、弁護士を通じてしか話せないほど不仲になったと報じられました。小倉さんがAさんに“人間が小さい”と罵ったことが原因などとも報じられていました」(芸能関係者) 小倉には前夫との間に長男と次男がいるが、この7月にはAさんとの間に授かった男児を出産。夫不在の中での出産とみられ、離婚は避けられない状況ともいわれていた。だが、このとき、夫婦仲は改善されつつあったという。「お子さんが生まれてから、Aさんと会っているんです。厳密には、“Aさんがお子さんに会いに来てくれた”ということで、別居が解消されたわけではないようですが。でも、いまは弁護士を介さずに直接話もできているし、ゆうこりんは“絶対に離婚はしないから”とまわりに言っています」(前出・小倉の知人) 7月の出産後、小倉は3月から休止していたインスタグラムを頻繁に更新しているが、これが“復縁”へのバロメーターになると知人は指摘する。「ゆうこりんは食事の写真を頻繁にアップするのですが、それが最近4人分になっているんです。第3子は生まれたばかりなので、食べられません。これは夫への“復縁アピール”ではといわれています。あらゆる手段を使ってAさんとの関係修復に励んだ、ゆうこりんの剛腕が発揮されたのでしょう。インスタの写真からAさんとの距離感がみえるという人もいます。 彼女は記念日を何より大事にする人。次のクリスマスは結婚記念日でもあるので、それまでにはいまよりもっと夫婦仲が改善されているのでは」(前出・小倉の知人) 小倉のインスタグラムで復縁が報告される日も来るかもしれない。※女性セブン2020年11月19日号
2020.11.04 15:55
女性セブン
【動画】小倉優子、離婚危機下での「主人へのメッセージ」
【動画】小倉優子、離婚危機下での「主人へのメッセージ」
 離婚危機が報道されている小倉優子さん。7月22日に第三子を出産したことをインスタグラムで報告しました。 小倉さんは《私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しておりますが、主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしております》とコメント。 これについて芸能関係者は「離婚をしたがっているはずの夫は出産には協力的だったということになります。一方で、そうじゃなかった場合、夫の立場なら震え上がるほどの皮肉なメッセージともとれます」と述べています。
2020.08.03 16:00
NEWSポストセブン
第3子を妊娠中だった小倉(今年7月)
第3子出産の小倉優子、夫に向けた戦慄メッセージの真意
 梅雨の曇天模様と同じ心境だったのかもしれない。6月下旬、臨月の小倉優子(36才)はいまにも降り出しそうな空を見上げ、ため息をついた。不安げな表情の原因は天気だけではなかったはず。 それから1か月──。《7月22日、無事に第三子となる男の子を出産いたしました!!(中略)出産を支えてくれた主人にも、心配してくださった皆様にも心から感謝の気持ちでいっぱいになりました!!》 小倉のインスタグラムには、生まれたばかりの男児を抱えて笑みを浮かべる彼女の写真がアップされた。これには小倉の友人たちも驚愕した。「ここ数か月、離婚に向けて弁護士を立てている夫と、離婚したくない小倉さんとの間で、話はほとんど進展していないと聞いていました。なのに“出産を支えてくれた主人”と書いたのには驚きました。ふたりの間に新展開があったのか…」(小倉の知人) 冒頭、出産を直前に控えた小倉は夫である歯科医師のA氏が住む家とは別の家に帰り、別居はまだ続いていたように見えた。小倉のメッセージの真意とは──。 * 小倉はA氏と2018年12月に再婚。SNSでも充実した生活ぶりを披露していた。 ところが今年の3月に、昨年末から別居していたことが発覚。そのタイミングがちょうど小倉が第3子の妊娠を公表したばかりだったため世間は「また?」とザワついた。「前の旦那さんとは、小倉さんが第2子妊娠中に彼女の後輩タレントと不倫をしていたことで離婚に至っていたからです。このときの小倉さんの怒りは尋常ではなく、彼の携帯電話をたたきつけて壊したほどだといわれています」(ファッション誌関係者) 当初、今回の別居の原因は、部屋が片づいていないことや食事の準備ができていないことをA氏に指摘されたことだと報じるメディアもあった。「ところが、その後の報道で、自分の仕事を否定されたと感じた小倉さんがA氏に『人間が小さい』などと激しく口撃し、それが別居の原因になったという話も出てきました。その昔“こりん星からやってきたりんごももか姫”などのキャラを演じていたため、おっとりタイプに見られがちですが、小倉さんはかなり気が強いタイプ。一体、どちらに原因があるのかがよくわからなくなってきたのです」(テレビ局関係者) かつて小倉のインスタグラムでは、幸せそうな一家4人の日常がたびたび綴られていた。だが、別居が報じられると、真っ黒な画像と共に、《夫を支える妻として至らない点がありました》などという釈明のメッセージを掲載し、以後、今回の出産まで更新がストップしていた。「夫からは弁護士を介して離婚と、2人の子供との養子縁組の解消を求められたという報道もありました。夫婦生活をこれ以上続けることは難しく、離婚は避けられないのではないか、と話す関係者がほとんどでした」(前出・小倉の知人)◆夫が出ていった理由が全くわからない だが、小倉は復縁を諦めていないという。「別居後も小倉さんは結婚指輪をつけ続け、“なんで夫が家から出ていったのか、全くわからない”“離婚をするつもりはない”と話していました。子供のことを考えても、離婚は得策ではないですし、子供たちもAさんに懐いていましたから、何とか元の鞘に収まりたいというのが本音なのでしょう」(前出・小倉の知人) ほんわかとした雰囲気の小倉だが、お受験ママとしての顔も持つ。「昨年、長男を全国屈指の難関小学校に入学させています。入学式ではふだんのフェミニンなファッションとは正反対の、シックなスーツでいいお母さんらしさをアピールしてもいました。いまはそれに続くようにと次男のお受験も熱心に準備をしていると聞きます」(別の小倉の知人) このお受験には、A氏のサポートもあったといわれている。仮にお受験をしなくても、小さい男の子3人を、シングルマザーで育てるのは容易なことではない。しかも、このコロナ禍。「小倉さんは、ご両親の感染リスクを考えて千葉の実家に頼ることもできず、夫も不在のなか、身重の体でワンオペで子育てをしていたそうです」(小倉の友人) 離婚危機にコロナ──。第3子の出産前には、多くのハードルがあったように見えるが、実際は、小倉がインスタで明かしたようにA氏が支えていたのだろうか。小倉は出産報告をしたインスタで、こう続けている。《私達夫婦についての事実とは異なる報道でお騒がせ致しておりますが、主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしております》「文字通り読めば、離婚をしたがっているAさんは、出産には協力的だった、ということになります。一方で、そうじゃなかった場合、Aさんの立場なら、震え上がるほどの皮肉なメッセージともとれます」(芸能関係者) 小倉とA氏の本当の関係は、ふたりにしかわからないことだが、別居状態が解消されたようには見えないと、前出の小倉の友人が明かす。「やはり一緒には住んでいないはず。ただ、最近の彼女はAさんとの関係については親しい友人にも明かさなくなっていました。Aさんとは連絡を全くとっていないわけではなく、お子さんのことについてなどのやり取りはしているようです。その中で、関係が改善された部分があるのかもしれません。 離婚の話し合いは平行線でしたが、お子さんの誕生がどう影響するか。Aさんにとっては初子です。お子さんの顔を見たら考えに変化が出てくるかもしれません。インスタでの唐突な感謝の言葉が、意外な効果を持つかもしれませんよ」「子はかすがい」というが、別居からの電撃復縁はあり得るのだろうか。※女性セブン2020年8月13日号
2020.07.30 07:00
女性セブン
【動画】離婚危機の小倉優子 臨月でワンオペ育児中写真4枚
【動画】離婚危機の小倉優子 臨月でワンオペ育児中写真4枚
 2018年12月に再婚した歯科医師のS氏との別居が発覚した小倉優子さんのプライベートショットをキャッチしました。 現在、第三子を妊娠中の小倉さん。この日は、黒のサロペットワンピース姿。 ふっくら膨らんだお腹が相当重いようで、スニーカーを履いた足元がふらふらとしている姿が印象的でした。 テレビ局関係者は「臨月に入ったにもかかわらず、ワンオペで育ち盛りの2人の男の子の世話をしなくてはならないため、いまは疲労困憊の状態らしい」と明かしています。
2020.07.19 07:00
NEWSポストセブン
第3子を妊娠中だった小倉(今年7月)
小倉優子 第三子出産でも離婚騒動終結せず「修復」は困難か
 はっきりしない天気の続く東京を黒のサロペットワンピース姿で歩く女性がいた。小倉優子(36才)だ。ふっくら膨らんだお腹が相当重いのか、スニーカーを履いた足元はフラフラとおぼつかない。「第3子の出産予定は8月なので、間もなくです。ただ小倉さんは、ずっと連絡を取れずにいる夫のこと、そして家族のことで、このところずっと頭を悩ませ続けていて、かなり疲れているようです…」(小倉の知人) ことの始まりは3月だった。小倉と2018年12月に再婚した歯科医師のS氏が、昨年12月のクリスマス直前に愛の巣を飛び出したまま別居をしていることがわかったのだ。「再婚を決めた理由は、小倉さんの連れ子がS氏にすぐになついたからといわれています。当時、小倉さんはインスタグラムで、『ジェットコースターに乗ったような人生を送ってきた』と記し、『山手線に乗ってきたと言う夫から、これからは山手線に乗ってと言われた』などと、仲むつまじいエピソードを披露していたのですが…」(テレビ局関係者) 再婚から1年3か月──早すぎる別居が注目されたのは、ママタレとして順調に活動していた小倉が、第3子の妊娠を明らかにしたばかりだったからでもあった。「前の夫は小倉さんが第2子妊娠中に彼女の後輩タレントと不倫をしていたことで離婚につながったこともあり、またか…という感じでした。当初、別居の原因は、部屋が片付いていないことや食事の準備ができてないことを指摘する、夫による小倉さんへの“モラハラ”とされていたこともあって、小倉さんへの同情論も集まっていました。実際に『夫から専業主婦になるように迫られ困っていた』という周囲の声もありました。ところが、夫側がコメントを出したことで風向きが変わりました」(前出・テレビ局関係者) 夫が『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)に寄せたそのコメントは「詳細を話せば妻の仕事への悪影響もあるでしょう」というもの。別居の原因は小倉にあることを暗に示したともとれる。「売り言葉に買い言葉で、小倉さんがS氏を『人間が小さい』と罵ったことが別居の引き金になったという報道もありました。モラハラをしていたのは、S氏ではなく小倉さんだったの? という声も出てきたのです」(前出・テレビ局関係者) 小倉は一連の報道を受けて、インスタグラムで“夫を支える妻として至らない点がありました”などと釈明した。夫婦間の問題は当事者にしかわかりようがないが、ふたりの間にできた亀裂は、あまりに深かった。 それから約4か月。すっかり季節は変わったが、話は進展したのだろうか。「離婚問題は全く進展していません。小倉さんとしては、子供たちのためにも夫の気持ちが変わること、元のサヤに収まることを望んでいるのですが、弁護士に相談しようにも、コロナのせいで打ち合わせがなかなかできない状態で、1か月近く足踏みをしているようです」(芸能関係者) 小倉の抱える問題は、夫婦間のものだけではない。「新型コロナの自粛生活中、実家を頼りづらかったそうです。万が一、自分と子供が、ウイルスを運んではいけないと、実家を行き来することを控えているそう。臨月に入ったにもかかわらず、ワンオペ(育児のすべてをひとりで行うこと)で育ち盛りの2人の男の子の世話をしなくてはならないため、いまは疲労困憊だといいます。小倉さんは努力家なので、ついつい頑張ってしまうそうで…」(前出・テレビ局関係者) それでも、出産は刻々と近づいてくる。 2人の連れ子とは養子縁組を解消する意思のS氏だが、生まれてくる子供についてはわが子として認知をする方向だという。「小倉さんは、第3子の出産が復縁のきっかけになるかもしれない。子供が生まれればS氏の気持ちが変わるのでは、と一縷の望みをかけているのでしょう。いまも彼女の左手薬指には結婚指輪がつけられています」(前出・テレビ局関係者) 果たして小倉の期待通り、S氏に心境の変化は訪れるのだろうか。 本誌・女性セブンは、かつて結婚を祝福していたS氏の実母に話を聞いた。すると、言葉少なにこう答えた。「去年の8月から小倉さんとは会えてないから、何もわからないの…ごめんなさいね」 小倉はかつて、子供の様子や手作りした料理をインスタグラムに投稿し、第2子の出産や再婚はブログに綴るなど、プライベートなことでもファンに報告をしてきた。 しかし、ブログの更新は今年1月で止まったまま。インスタグラムの投稿は3月の“私たち夫婦のことでお騒がせしまして大変申し訳ございません”という謝罪と、真っ黒な画面から更新されていない。 新たな投稿は、どんな言葉と色で彩られるのだろうか。※女性セブン2020年7月30日・8月6日号
2020.07.15 15:55
女性セブン
不倫された妻、慰謝料2千万円提示した夫に5千万円もらい離婚
不倫された妻、慰謝料2千万円提示した夫に5千万円もらい離婚
 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(47才)がワイドショーを賑わせている。15才年下の妻・佐々木希(32才)がいながら、複数の女性と“多目的トイレ不倫”にいそしんでいたことは多くの女性に衝撃を与えた。 また、妻・杏(34才)の妊娠期間も含め、約3年間にわたって唐田えりか(22才)と関係を持っていた東出昌大(32才)の不倫も記憶に新しい。 2者のタイプは違えど、夫から最悪の仕打ちを受けたはずの佐々木希と杏は、まだ結婚生活の解消には至っていない。他人事ながら、「離婚した方がいいのでは…」と思う人も少なくないだろう。 しかし、不倫夫と別れ、多額のお金を得ることができても、心の傷が癒えるとは限らない。その場合は、決して孤独にならないことだ。不倫は、間違いなく「した側」が悪い。親も子供も友達も、そして職場の人も、必ず味方になってくれる。話を聞いて一緒に怒ってくれる人がいるだけで、気分はスッと軽くなる。 それでも気持ちが晴れず、夫から嫌われてもかまわないと思えるほど腹に据えかねているなら、“復讐劇”の始まりだ。夫婦問題研究家の岡野あつこさんはこう言う。「ドラマでよくある“社内不倫していた男の妻が職場に乗り込んでくる”というのは、現実でもよくある話。あえて大きな声でわめくことで、必ず夫の上司や同僚にも聞こえるからです」 夫の両親が健在なら、息子の醜聞を耳に入れてやるのもダメージ大だ。不倫夫に復讐するのに、明確な証拠は必要ないこともある。京都府に住む元キャビンアテンダントの北川玲子さん(39才・仮名)は、不倫夫の「罪悪感」をうまく利用した。「夫の不倫に気づいて探偵に調査を依頼しましたが、女性の家に通っていることがわかっただけで、決定的な写真は撮れなかった。でも、私にはそれで充分でした。あえて多くを語らず〝探偵に調べてもらった。すべてわかっている〟と夫に詰め寄り、いくら慰謝料を払えるか聞きました。2000万円を提示されましたが、夫の年収から考えれば少なすぎる。夫はかなり外面のいい人でしたから、職場に伝えることを匂わせて、最終的に5000万円の慰謝料を勝ち取って離婚しました」 数々の女性にアドバイスをしてきた岡野さん自身も、離婚経験者だ。「私の場合は、離婚した直後より、結婚していた頃の方が経済面は安定していました。元夫は最後まで不倫を認めず、慰謝料はなく、結婚後の財産も隠されました。でも、あんな男は私のためにも子供のためにもいない方がいいと思っての決断です。離婚して正解でした」 離婚は人生の節目になる。別れるときはもちろん、新たなパートナーが現れたときも、慎重に判断しないと、せっかくの幸せを逃すこともある。 小倉優子(36才)は第2子を妊娠中に、美容師の元夫(49才)が、自分と同じ所属事務所の後輩タレントと不倫。翌年に離婚し、その翌年に一般男性と結婚したが、第3子の妊娠中に新夫との別居が明らかになった。 一方で、こんな女性もいる。「夫の不倫相手と対決して別れさせましたが、夫は数年後にまた別の女性と不倫。でも、2度目の不倫だからか、“夫は仕事はちゃんとしているし、休日は子供の相手もしている。それだけで充分幸せなのではないか”と思い至り、問い詰めずにいました。すると、夫は自然と相手と別れてくれたのです。後になって“子供が成人したら離婚するつもりだった”と打ち明けたら、驚いていました」 もし、すぐに2度目の相手のところにも乗り込んでいたら、この女性にいまの幸せはなかったのだろう。 離婚も再構築も復讐も、選んでしまえば、意外と簡単にできるもの。大切なのは、「その後、どうやって幸せになるか」。渦中の妻たちの“英断”に期待したい。※女性セブン2020年7月16日号
2020.07.08 16:00
女性セブン
佐々木希と杏は多数派、不倫された妻8割が関係再構築を希望
佐々木希と杏は多数派、不倫された妻8割が関係再構築を希望
 報道から約3週間が過ぎても、ワイドショーをつければ渡部建(47才)の顔を見ない日はない。「もう顔も見たくない」と、多くの女性が不快感をあらわにしている。 15才年下の妻・佐々木希(32才)に子育てを押しつけ、複数の女性と“多目的トイレ不倫”にいそしんでいた渡部。挙げ句の果てに「妻と知り合ってから安全な遊び方を知り、抜け出せなくなってしまった。彼女たちに対しては気持ちのないまま接していたし、いまでも妻を愛している」と、ぬけぬけと言ってのけた。 今年1月には、妻・杏(34才)の妊娠期間も含め、約3年間にわたって唐田えりか(22才)と関係を持っていた東出昌大(32才)の不倫も記憶に新しい。タイプは異なれど、いずれも呆れた夫であることに変わりはない。 不倫発覚が“終わりの始まり”――ドラマや映画ではお決まりの展開だが、現実はそう単純にはいかないようで、夫から最悪の仕打ちを受けたはずの佐々木希と杏は、まだ結婚生活の解消には至っていない。仕事にもお金にも、そして新しいパートナーにも困りそうにない妻たちが、なぜ夫を捨てないのだろうか。◆裏切られても愛している「事実、夫に不倫された人の8割が、最終的には夫婦関係の再構築を希望します。理由は人それぞれですが、たとえば、佐々木さんの場合は、まだ渡部さんを尊敬する気持ちや愛情が残っているのではないでしょうか」 そう語るのは、これまで26万件以上の不倫調査を手がけてきた探偵事務所MRの代表・岡田真弓さんだ。 佐々木は渡部の不倫相手を電話で直接叱責したとされている。岡田さんによれば、それも夫への愛ゆえだ。「当事務所に相談に来る人の半数が、“夫を責めたい”でも“有利に離婚したい”でもなく、“真実を知り、夫をたぶらかした相手の女にひと言言ってやりたい”と言います。夫はあくまでも“悪い女にたぶらかされた被害者”で、相手女性を責めるための証拠を欲している妻が多いのです」 佐々木の電話も、相手の女性の“ひどさ”を知るためのものだったのだろうか。 夫婦問題研究家の岡野あつこさんも「結局、佐々木さんはまだ渡部さんのことが好きなのでしょう」と話す。「不倫は麻薬と同じ。麻薬中毒者を更生させられるのは家族の愛しかないのと同じように、夫の不倫癖をやめさせられるのは妻だけです。以前、峰竜太さんも浮気が発覚して奥さんに叱られたことがありましたが、そうした“かかあ天下”な夫婦になれば、佐々木さん・渡部さん夫婦も、今後は幸せにやっていけるのではないでしょうか」 ただし、夫を許すにしても、妻が主導権を握らなくては悪癖は直らない。 妊娠中にファッションデザイナーの夫(40才)の不倫が発覚した安田美沙子(38才)は、当初こそ夫の携帯をチェックしたり、「絶対に離婚する」と息巻いていたが、結局は「いまの私には彼のいない人生は考えられません」と、元の鞘に収まった。 2020年3月、懲りずに夫が2度目の不倫をしたときには、「お騒がせして申し訳ありません。この件は、もう何年も前に夫婦で解決しました。私には主人が必要ですし、何よりも子供たちのパパには、彼しかいないと思っております」と、世間に対して騒動を詫びてもいる。夫の手綱を握れない“べた惚れ妻”といえるのかもしれないが、これもひとつの腹のくくり方だろう。 北海道の看護師・松川一子さん(31才・仮名)は、結婚後わずか2か月で夫の不倫に気がついた。「当時、私は妊娠中でした。しかも相手の女性とは結婚前から続いていたようで、怒りで体が震えました。夫を問い詰め、預金通帳を取り上げ、押印欄だけを空欄にした離婚届を用意して、“次、不倫したら、すべての財産を妻に渡して離婚する”という誓約書を書かせました。いまは夫婦関係は円満です」 うまく乗り越えられれば、夫婦関係は以前よりもよくなることが多いのかもしれない。 元衆議院議員の金子恵美(42才)も、2016年、第1子の出産直後に夫の宮崎謙介(39才)の不倫を知ったが、「脇の甘いヤツ。どうしてもっとうまくやれなかったの」と一喝したのみという。「離婚すれば女性票を集められる」という周囲の声も無視して、「生まれたばかりの息子から父親を奪う権利はない」と、夫を許した。その結果、夫は議員辞職、妻は落選と、夫婦で職を追われるが、現在は夫婦そろってバラエティー番組で当時のことをネタにするほどだ。“女遊びは芸の肥やし、妻はそれを許すもの”とされていた昭和の芸能界。「不倫を許す妻」は、時代をさかのぼるほどに多い。 勝新太郎さん(享年65)の妻、中村玉緒(80才)は、夫の不倫疑惑についてマスコミからコメントを求められても、「数が多すぎて、やきもちをやいているひまがなくて」と語る。勝さんの愛人だった芸妓に、宿泊していたホテルの部屋に入られ、毛皮のコートや着物をはさみで切り刻まれたことさえあるという。それでも、勝さんが亡くなってからは「もしいま会えたら、話がしたいというより、抱きつきたい」と話す。やはり愛が勝っていたのだ。 絶対に離婚しなかった妻といえば、樹木希林さん(享年75)だ。夫・内田裕也さん(享年79)のマネジャー・Aさんが愛人ではないかと世間で騒がれた際も、「夫をよろしくね」とAさんに通告。「仮にそういう関係だったとしても」と前置きしたうえで、さまざまな面で夫をフォローするマネジャーには「感謝の気持ちしかない」と、不変の愛を見せつけた。※女性セブン2020年7月16日号
2020.07.05 07:00
女性セブン
【動画】小倉優子、「ママタレとして引き続き活躍できる」理由
【動画】小倉優子、「ママタレとして引き続き活躍できる」理由
 歯科医の夫と離婚危機であることが、明らかになった小倉優子さん。ママタレとしては今後、どうなるのでしょうか。 番組制作関係者は「主婦目線のコメントをするタレントは、情報番組には欠かせない存在。その点、もうすぐ3人目の子供が生まれる、小倉なら主婦代表としてうってつけですし仮にまた離婚しても、シングルで3人の子持ちとなれば、仕事をしながら子育てに奮闘する姿に共感し応援しようという人も多いはず」とコメント。今後、ママタレとして、どのような復活をするか注目です。
2020.03.23 07:00
NEWSポストセブン
A氏と子供たちと食事を楽しんだ小倉(2018年8月)
小倉優子、ママタレとしての今後は? それでも盤石の理由
 歯科医の夫と離婚危機であることが明らかになったタレントの小倉優子(36才)。インスタグラムでは「夫を支える妻として私の至らない点がありました。今は家族で穏やかに過ごせる日を心から」願うとコメントしたが、夫婦関係を修復できるかは不透明。ママタレとしては今後、どうなるのか? 小倉は2011年にカリスマ美容師と結婚し、2人の子供を授かるも、2017年に離婚。子育てをしながらタレント活動を続けていたが、2018年12月に歯科医の男性と再婚し、今年2月27日にインスタグラムで「第3子を授かりました」と喜びの報告をしたばかりだった。『女性セブン』によれば、夫が小倉に芸能活動をセーブするように迫ったため、夫婦関係が悪化。がまんができず1LDKの新居を飛び出した夫が、弁護士を立てて離婚に向けた話し合いを進める姿勢を見せてきたため、小倉も家族で暮らしていた新居を引き払ったという。 これに対し、ネットには、「妊娠中に家出なんてされたらたまらないですよ」「芸能人と結婚したんなら覚悟しとけよ!」 と、小倉を擁護する声があがる一方、「一度の離婚ならまだしも、この短期間に二度の離婚となると、彼女自身にもだいぶ問題があるんだと思う」「正直、仕事を続けたい気持ちも分かりますが、何かを我慢する必要があったのは小倉さんの方の様な気がします」 など、小倉に厳しいコメントも多く寄せられた。離婚が決まったわけではないが、「やり直すのが難しいのでは」という意見が大勢を占めている。 小倉は昨年11月に発表されたオリコンの「好きなママタレント」ランキングで2位に入るなど、ママタレとして確固たる地位を築いているが、今回の騒動はどう影響するのか? 「活躍は難しい」という向きもあるが、番組制作関係者はこの見方に否定的だ。「テレビ離れが叫ばれる中、今や視聴率のカギを握るのは主婦とシニアです。北斗晶やくわばたりえのように、主婦目線のコメントをするタレントは情報番組には欠かせない存在。その点、もうすぐ3人目の子供が生まれる小倉優子なら“主婦代表”としてうってつけですし、仮にまた離婚しても、シングルで3人の子持ちとなれば、仕事をしながら子育てに奮闘する姿に共感し応援しようという人も多いはずです。しかも彼女はシニアにも知名度がありますから、今回、“復縁”という形になっても離婚という結論になっても、騒動が落ち着きさえすればママタレとして今までどおり声が掛かるでしょう」(番組制作関係者) 一方、ベテラン芸能記者の石田春男氏は、別の観点から小倉が安泰であると指摘する。「結論から言えば、小倉のママタレとしてのポジションは揺るがないでしょう。というのも、ママタレ界隈はここ最近スキャンダル続きだからです。“好きなママタレ”ランキングの上位常連だった木下優樹菜は、タピオカ店の恫喝騒動で休養を余儀なくされましたし、つい先日、第2子出産を発表した安田美沙子は、事務所とのトラブルが発覚し、こちらもしばらく活動が滞りそうです。もちろん、小倉もスキャンダルに見舞われたわけですが、夫婦関係の問題なので、活動休止につながるような話ではありません。昨今、イメージダウンにつながりがちな不倫騒動でもない。 小倉はもともと、前の夫と離婚後に“シングルマザーとして2人の子を育てる健気なママ”、さらには“長男を有名私立小に入れたお受験ママ”として評価が急上昇し、ママタレとして引っ張りだこになっています。今回の報道で、そういった評価が特段変わるわけではありません。“こりん星”という突拍子もないキャラ設定で厳しい芸能界を渡り歩いてきた彼女なら、再び離婚したとしても、バツ2という要素もしたたかに“商売道具”にしてしまうはずです。夫側の反論が出てきているので、予断を許さない状況ではありますが、芸能界を長年渡り歩いてきた経験を活かして、今回の騒動もプラスに変えていくはずです」(石田氏) かつて、こりん星を“爆発”させるという手法でお姫様キャラを捨て去った“ゆうこりん”。今後、ママタレとしてどんな形で”復帰”していくか注目だ。
2020.03.16 16:00
NEWSポストセブン

トピックス

インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
「選挙に強い」後継者は?(時事通信フォト)
安倍晋三・元首相の後継者の条件 選挙に強く、“担がれやすい資質”を持つ政治家
週刊ポスト
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
次なるステップは?(時事通信フォト)
元横綱・白鵬、周到すぎる宮城野部屋の「継承」で見えてきた“理事の椅子”
週刊ポスト
「保守路線の継承者」として名前が挙がる高市早苗氏(時事通信フォト)
安倍晋三元首相の政策後継者 保守路線は高市早苗氏、外交は萩生田光一氏が受け継ぐか
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
ラガーさん
ラガーさん、再び甲子園から姿を消す 本人が明かした「チケットが高すぎる!」の叫び
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
胃腸薬服用の注意点は?(イメージ)
名医が自宅でのんでいる【とっておきの市販薬】「解熱鎮痛剤」と「鼻とのどの薬」
女性セブン