葉月里緒奈一覧

【葉月里緒奈】に関するニュースを集めたページです。

この人が?!聞いて驚く「バツ2」以上の芸能人
この人が?!聞いて驚く「バツ2」以上の芸能人
今の時代、一度離婚を経験したバツ1は珍しくありませんが、バツ2と聞くと少し驚きませんか?「何か理由があるのかな?」「結婚にあまり向いてない?」などと勘ぐってしまいそうですが、実は芸能人にもバツ2の方が結構いらっしゃるんです。「え、この人がバツ2なの?」と驚くことも。今回はバツ2以上の芸能人・有名人をご紹介していきたいと思います。バツ2以上の俳優さんまずはバツ2以上の俳優さんをみていきましょう。「この人が?」と意外な方から、納得の方まで。吉田鋼太郎さん舞台やドラマなどで活躍されている個性派俳優の吉田鋼太郎さん…実はバツ2。一度目、二度目に結婚したお相手は一般の女性で、二人目の奥さんとの間にはお子さんも誕生していますが、あえなく離婚。まだほぼ無名時代だったのでさほど報道されず、知らない人も多いでしょう。そして2016年には22歳年下の一般人女性と再々婚。2021年春にはお子さんも生まれて、62歳でパパになりました。六角精児さん名脇役として数々の作品に出演している六角精児さんは、3度の離婚歴があるのです。少し意外に感じますが離婚の原因は、ある日突然妻が愛想を尽かして去ってしまったとご本人が語っています。現在は4度目の結婚をしていますが、そのお相手は二度目に離婚された女性だとか。元奥さんと縁あって再婚したのですから、今度こそは幸せな毎日を送れるといいですね。石田純一さん石田純一さんは過去に女性関係で世間を賑わせていましたね。「不倫は文化だ」という発言も有名。そんな石田さんには二度の離婚歴があります。一度目は学生結婚で、元奥さんとの間にいしだ壱成さんが生まれています。二度目は女優の松原千明さんと結婚し、モデルとして活躍されているすみれさんが生まれますが、石田さんの不倫が原因で離婚。そして2009年に現在の奥さんである東尾理子さんと再々婚し、3人の子宝に恵まれています。「二度あることは三度ある」と言いますが、幼いお子さんのためにも三度目がないことを祈りましょう。バツ2以上の女優さん次にバツ2以上の女優さんたちです。お美しい方ばかりなのが印象的。ともさかりえさん子役から活躍されている女優のともさかりえさんは二度の離婚歴の持ち主。一度目は2003年に俳優の河原雅彦さんと結婚し、長男を出産しましたが2008年に離婚。その後2011年にはミュージシャンのスネオヘアーさんと結婚し、5年後に二度目の離婚。バラエティー番組でラブラブな様子を公開していただけに驚く方も多かったのでは。息子さんは2度も父親と別れを経験したことになりますね…。奥菜恵さん子役時代から美しい奥菜さんですが、現在はバツ2。2004年にIT系社長の藤田晋さんと誰もがうらやむセレブ婚。しかし一年半という短さで終わりを迎えました。そして2009年に一般男性と結婚し2児に恵まれましたが2015年に離婚。現在は2016年再々婚した9歳年下の俳優木村了さんと、インスタなどからラブラブな様子がうかがえます。20代でいきなり2児の父となった木村了さん、その決断力が男らしい。高畑淳子さん演技派女優の高畑淳子さんもバツ2。1978年、高畑さんが24歳のときに劇団の男性と結婚しましたが一年半で離婚。そして1985年に一般男性と授かり婚をして翌年に長女、1993年に高畑裕太さんを出産しましたが後に離婚しています。しかし実は二度目の夫と離婚が成立する前に、高畑さんと俳優の大谷亮介さんは事実婚状態にあったとか。シングルマザーとして2人の子どもを育ててきた高畑さん、2度の離婚や事実婚、息子の事件など・・・情熱溢れる演技は波瀾万丈な人生が糧になっているのかもしれません。遠野なぎこさん濃いキャラクターが印象的な遠野なぎこさんは、二度離婚をしています。そしてそのどちらもスピード離婚。一度目の結婚は72日で離婚、二度目の結婚は55日で離婚というからびっくり。遠野さんは幼いころ母親から虐待を受けていたと告白しています。離婚の原因は「自分の自尊心の低さ」と語っていますが、彼女の生い立ちなども関係あるのではといわれています。葉月里緒奈さん元祖恋多き女性といわれた葉月里緒奈さんも、二度の離婚を経験されています。一度目は1998年にホノルル在住のすし職人と結婚しますが、「男としての向上心のなさが嫌」と、わずか二カ月で離婚。2004年には不動産会社の男性と再婚し長女を出産しました。しかしこちらも2015年に離婚。離婚後は激やせで心配されていましたが、2018年に年上一般人男性と再々婚。一人娘は元夫と一緒に暮らしているようです。葉月さんがかつて真田広之さんと不倫した際「相手に奥さんがいても平気です」とコメントしていましたが、現在は結婚されて落ち着かれたようですね。南果歩さん女優の南果歩さんはバツ2で、どちらのお相手も有名人。1995年に作家の辻仁成さんと結婚し長男をもうけましたが、2000年に離婚。2005年には渡辺謙さんと結婚し、俳優同士のカップルと話題になりましたが2018年に再び離婚。離婚前には渡辺謙さんの女性関係が週刊誌に掲載されたので、不倫が離婚の原因ではとささやかれています。2016年には果歩さんの乳がんを共に乗り越えたのに、あっけなく終わりを迎えましたね。バツ2以上の男性アーティストバツ2以上の男性アーティストはこちら。アーティストは自由奔放という勝手なイメージがありますが、異性関係はどうなのでしょうか。坂本龍一さん坂本さんは学生時代に結婚し、一児をもうけましたが離婚。後にご本人が「ものすごくもめて、離婚まで7年くらいかかった」とコメントしています。そして1982年アーティストの矢野顕子さんと再婚。入籍前から事実婚状態で、1980年には現在アーティストとして活躍されている坂本美雨さんが誕生。しかし2006年、結婚24年目にして離婚しています。こちらも協議離婚が成立するまで5年ほどかかったといわれています。お互いを尊重している夫婦のイメージがあったので、離婚にびっくりした人も多かったのではないでしょうか。玉置浩二さん唯一無二のボーカリスト玉置浩二さんはバツ3。恋多き男性の印象があります。最初は1983年に一般人女性と結婚し、86年に離婚。そして91年には女優の薬師丸ひろ子さんと結婚。会見では彼女のことを「ぴーちゃん」と呼んでいることでも話題になりました。しかし長くは続かず98年に終止符。その翌年にはキーボード奏者の安藤さと子さんと再々婚するも、07年にまたもや離婚。そして2010年にタレントの青田典子さんと再々々婚。当初は長続きしないと言われることもあった結婚でしたが、現在もお幸せそうです。また玉置さんは2009年に女優の石原真理子さんとの婚姻届けを提出するも、石原さんが前夫と離婚できておらず、婚姻届けが受理されなかったという逸話もあります。これが受理されていたら×4だったかも?小室哲哉さん数多くのヒット曲を生みだした小室哲哉さんはバツ3。一度目は1988年にアイドルの大谷香奈子さんと結婚するも、4年後に離婚。その後華原朋美さんとの交際を経て、DOSのAsamiさんと授かり婚をし、女児をもうけます。しかし10カ月でスピード離婚。慰謝料は7億円とも報道されていました。そして2002年にはglobeのボーカルKEIKOさんと再々婚。KEIKOさんがくも膜下出血で倒れたときは献身的に支えていたようですが、小室さんの不倫騒動などもあり2021年離婚が成立しています。離婚時小室さんは「KEIKOさんの音楽活動に協力は惜しまない」とコメントしていますが、globeの再結成を見られる日がくるのでしょうか。郷ひろみさん歌手の郷ひろみさんはバツ2。初婚のお相手は女優の二谷友里恵さん。1987年に結婚し大々的に行われた披露宴のテレビ中継はなんと視聴率47%!郷さんは友里恵さんのために「REE」という曲を出して話題になりましたね。二児をもうけましたが、98年に離婚しています。二度目は日系アメリカ人の方と99年に出会ってすぐのスピード婚。しかし長くは続かず2005年に離婚。現在は2012年に26歳年下の女性と再々婚し、郷さんが58歳のときに双子が誕生しています。森進一さん森進一さんといえば女優の大原麗子さん、歌手の森昌子さんと結婚されていたことで有名。しかし結局どちらとも離婚し森さんはバツ2に。大原さんとの結婚生活は4年、森昌子さんとは19年続きました。森昌子さんとの間には人気バンドONE OK ROCKのボーカリストTAKAさんなど、3児が誕生しています。森さんの誕生日にはTAKAさんがお祝いするなど、離婚後も良好な親子関係が続いているようです。吉田拓郎さん吉田拓郎さんの現在の奥さんは女優の森下愛子さん。1986年に結婚してからおしどり夫婦といわれていますね。しかしそれより以前に、吉田さんは二度の離婚を経験されています。一度目の結婚相手は元歌手の女性。このとき長女が誕生するも後に離婚。そして1977年には当時21歳だった女優の浅田美代子さんと再婚しています。しかし7年で結婚生活もピリオド。どちらも吉田さんの不倫が原因だったといわれています。吉田さんは2003年に肺がんを患ってからさまざまな体調不良に悩まされたようですが、森下さんが献身的に支えていたようですね。松崎しげるさん「愛のメモリー」のヒットで知られる松崎しげるさんもバツ2。一度目はモデルの女性と結婚しましたが離婚。そして1981年にまだ十代だったモデルの蓬田美奈子さんと再婚。しかし10年後に離婚しています。そんな二人の元妻は松崎さんと離婚後、一人目はスーパーモデルになり、二人目はB’zの稲葉さんと再婚されています。松崎さんとの結婚を経験すると、運気が上昇するのでしょうか。ちなみに松崎さんご本人は1997年にスタイリストの女性と再々婚し、3児に恵まれています。バツ2以上の女性アーティスト女性アーティストでバツ2以上の方をご紹介します。どの方も多くの人が口ずさめるヒット曲がありますね。浜崎あゆみさん2019年の年末に極秘出産して世間を驚かせた浜崎さんですが、二度の国際結婚&離婚をしています。一人目はデザイナーのアメリカ人男性と結婚するも1年ほどで離婚。婚姻届けはアメリカで提出したようですが、日本では受理されず戸籍には婚姻歴がないようです。そして2人目はアメリカ人の医学生。こちらは2014年に入籍後約2年で離婚しています。極秘出産したお子さんの父親は発表されていませんが、浜崎さんは現在未婚の母として赤ちゃんを育てています。2021年3月現在、第2子を妊娠中。平成の歌姫も最近では私生活で話題が多いようです。宇多田ヒカルさん数多くのヒット曲を生みだした宇多田ヒカルさんも、二度の離婚歴があります。最初の結婚は2002年に映画監督の紀里谷和明さんと。宇多田さんこの時19歳!しかし2007年に離婚しています。その後2014年にイタリア人男性との結婚を発表。こちらも結婚生活は4年しか続きませんでしたが、男の子を一人出産しています。現在はロンドンに在住して子育てをしているようです。才能豊かな人なので、離婚、出産、子育て経験がこれからの音楽活動に活かされるはず。松田聖子さん恋多き女性という印象がある松田聖子さんは三度の結婚と二度の離婚をしています。一度目の結婚相手は俳優の神田正輝さん。1985年に結婚して、娘の神田沙也加さんが生まれています。しかし97年に離婚。翌年には歯科医師の男性とスピード婚。聖子さんが「ビビビときた」と語ったことから「ビビビ婚」という言葉がはやるも、2年半で離婚。そして2012年に一般男性と3度目の結婚を果たします。現在も結婚生活は続いているようですね。再婚のたびに新しいパパができた沙也加さんはどんなお気持ちだったのでしょうか。hitomiさん歌手やモデルで活躍しているhitomiさんもバツ2。一人目の夫はヒップホップグループの男性でした。2002年に結婚されて5年後には離婚しています。離婚の翌年には俳優の羽田昌義さんとできちゃった再婚。女児を出産しますが、2011年に離婚。そして2014年に一般男性と再々婚をはたし、2人の男児を出産。2020年7月には三男が誕生。家族でバラエティーに出演しているので、夫婦仲はうまくいっているようです。吉村由美さんPuffyの吉村由美さんはTMレボリューションの西川貴教さんと結婚していたことで有名。三年間続いた西川さんとの結婚生活の後、2009年に一般男性と再婚し男の子を出産。しかしこちらも約4年でピリオド。現在はシングルマザーとして子育てをしながらも、精力的にアーティスト活動を行っているカッコいいママですね。矢野顕子さんアーティストの矢野顕子さんもバツ2。矢野さんは19歳という若さで、デビュー曲のプロデューサーだった矢野誠さんと結婚し男児を出産しています。矢野さんの本名は「鈴木顕子」ですが、離婚後も「矢野顕子」と名乗っているようですね。そしてアーティストの坂本龍一さんと子連れ再婚。24年間結婚生活がつづきましたが、離婚しています。バツ2以上のタレントバツ2以上のやお笑い芸人やタレントの方はこちら。木村祐一さん最近では「チコちゃん」としても注目されている木村さんはバツ3。一度目、二度目のお相手は一般人で、お子さんも生まれていますが離婚。三人目の奥さんは女優の辺見えみりさん。しかし結婚生活はわずか2年しか続きませんでした。現在は17歳下の女優西方凌さんと結婚されて、娘さんが一人誕生。木村さんはなんと53歳でパパに。2014年にはお孫さんが生まれているので、孫よりも年下のわが子になりますね。YOUさんいつまでも変わらぬ可愛さで女性からの人気も高いYOUさんはバツ2。1991年にギタリストの手塚実さんと結婚しますが、97年に離婚。そして離婚からわずか半年後、俳優の松岡俊介さんと授かり再婚し息子を出産するも2005年に離婚。そこから女手一つで息子さんを育てています。その後も恋人の噂がささやかれていますが、現在は独身です。辺見えみりさん新婚時代は旦那さんとラブラブな様子をテレビで披露していた辺見さんもバツ2。2006年にお笑いタレントの木村祐一さんと結婚しましたが、わずか二年で離婚。2011年には辺見さんのファンだったという俳優の松田賢二さんと結婚しますが、2018年に離婚しています。松田さんとの間に娘さんも誕生していますが、現在二人で協力して育てているようです。上原さくらさんドラマやバラエティーでも活躍する上原さくらさんもバツ2。一度目は2003年アパレルメーカー社長と結婚するも、2009年に離婚。そして2011年には年商150億ともいわれる会社社長の青山光司さんと再婚。セレブ婚と話題になりましたがわずか1年で別居、2013年には協議離婚しています。その後2019年に一般男性と再々婚し、翌年長女を出産。ちなみに元夫の青山光司さんは女優の観月ありささんと2015年に再婚しています。堀ちえみさん7人のお子さんを持つ堀ちえみさんは、二度の離婚と三度の結婚をしています。一度目は掘さんが22歳のとき外科医の男性と結婚し、3児をもうけます。その後離婚し、2005年に一般男性と再婚、2児をもうけるも2010年に二度目の離婚。そして離婚後すぐの2011年に、連れ子が2人いる男性と再々婚し7人の子の親になりました。がんを乗り越えた堀ちえみさん、大家族のサポートは大きな支えになったはずです。その他バツ2以上の有名人最後にバツ2以上の著名人やモデルの方をご紹介します。蜷川実花さん写真家の蜷川実花さんは、なんと三度の離婚を経験し、現在は4人目の旦那さんと結婚生活を送っています。一度目、二度目と一般人男性と結婚しますが離婚。二人目の夫との離婚後妊娠が発覚するも、すでに別の男性と交際し、出産前には再々婚したというから驚きですね。その男性とも結局は離婚し、4人目の夫と再々々婚後は次男を出産し幸せそうです。意外に恋多き女性のようですね。マリア(モデル)さんモデルのMALIA.(マリア)さんはなんとバツ4!しかも四度の離婚を経験しているのにまだ30代という若さ。1人目の夫はサッカー選手の田中隼磨さん。お互い十代での授かり婚でしたが離婚。2人目の夫は格闘家山本KID徳郁さん。男の子と女の子を出産しています。3人目の夫はまたサッカー選手の佐藤優平さん。しかし二年で離婚。4人目の夫は元Jリーガーの三渡洲舞人さん。第4子を出産しましたが2年で離婚。そしてマリアさんは現在4人の子を持つシングルマザーです。4人中、サッカー選手が3人も!5人目の旦那さんもサッカー選手でしょうか、期待したいと思います。東村アキコさん「東京タラレバ娘」や「偽装不倫」などの作者で有名な漫画家の東村アキコさんはバツ2です。一度目は演出家の男性と結婚し、2005年男児を出産。「ママはテンパリスト」では作中で子育の様子を描いています。しかしその後すれ違い生活が続き4年で離婚。5年後にはデザイナーの男性と再婚をはたしますが、こちらも4年で協議離婚。漫画家という忙しい職業が離婚と関係しているのかもしれませんね。佐野アナウンサーさんフジテレビアナウンサーの佐野瑞樹さんも、意外や意外バツ2です。2000年にアナウンサー同士で結婚しましたが、四年で離婚。2011年には11歳下の一般女性と再婚し、ニューヨーク支局へ転勤。仕事も夫婦関係も順調そうに見えましたが、わずか3年で離婚したようです。フジテレビ社員ということで、あまり報道はされていませんね。佐野さんはとても優しそうな印象なので、離婚理由が気になるところ。川越シェフ一流シェフとして有名な川越達也さんは二度の離婚と三度の結婚の経験者。川越さんが20代・30代のときにそれぞれ結婚、離婚しています。芸能人ではないのであまり詳しく発表していないようですね。そして2016年に再々婚をしたと事務所が公表。現在は二人の娘に恵まれ、長野県で子育てしていると話しています。都内にあった川越さんの行列ができるレストランはひっそりと閉店していたようですね。辻仁成さん作家辻仁成さんの奥様は一般人女性、女優の南果歩さん、元アイドルの中山美穂さんとさまざま。しかしすべてのお相手と離婚して、現在辻さんはバツ3。中山さんとの間に生まれた息子は辻さんが引き取り、シングルファザーとしてパリで子育てしています。辻さんのインスタにはおいしそうな手料理の写真が満載。時々息子さんの話も登場します。おわりにたくさんの芸能人、有名人の方の「バツ2以上の離婚歴」をみてきました。中には「え、この人が!」と意外な方もいたのではないでしょうか。芸能界は魅力ある方が多いですから、何度も結婚できるのかもしれませんね。
2021.04.08 10:00
たまGoo!
有名女優がヌード写真集を立て続けに発売する時代があった(イメージ)
「魔性の女」葉月里緒奈の伝説的写真集が50万部売れた背景
 1990年代に大ブームとなったヘアヌード。その先駆的存在である樋口可南子の写真集『water fruit』が発売された1991年から、30年となる。これまで、たくさん女優たちがカメラの前で裸体を晒し、世間に驚きを与えてきた。そんなヘアヌード写真集の問題作を振り返る。●梅宮アンナ『アンナ 愛の日記』(撮影/篠山紀信、新潮社、1995年) 1994年に梅宮アンナと羽賀研二の交際が、続いて羽賀の億単位の借金問題や女性問題が表面化。アンナの父、梅宮辰夫の反対をものともせず2人は突っ走り、「ヘアヌード」ならぬ「ペアヌード」写真集まで出版した。世間は2人を「バカップル」と呼んだ。 写真集の中で勝手に自分の写真を使われた梅宮辰夫は激怒し、版元に肖像権侵害で抗議。これらの過程がすべてテレビ、新聞、雑誌の芸能マスコミに取り上げられた。言わば「劇場型ヌード写真集」となった。4年後、アンナは「愛は消えた」とテレビで告白した。●葉月里緒奈『Riona』(撮影/篠山紀信、ぶんか社、1998年) デビュー当初は清純派美少女と呼ばれたが、19歳の時の映画『写楽』で共演した真田広之との不倫が話題に。その際、「相手に奥さんがいたらいけないんですか」の発言で、「魔性の女」ぶりが露わになる。 その3年後、ヘアヌードに。「真田はこの体を抱いていたのか」と男たちの想像力をかき立て、50万部の大ヒット作となった。●山本リンダ『WANDJINA』(撮影/遠藤正、竹書房、1993年) 自分の楽曲をハウス調にセルフカバーして人気が再燃していた頃に出した、奇抜なボンデージに身を包んだヘアヌード。 ラジオ番組でパーソナリティが「おぞましい」「買ってはいけない」と酷評して訴訟騒ぎになったが、ヘアが写った写真の数は他の写真集より多く、ヘアの面積も広いことがマニアの間で話題になった。※週刊ポスト2021年1月1・8日号
2021.01.01 19:00
週刊ポスト
渡辺謙は会見で自らを「スキだらけ」とかたった(時事通信フォト)
渡辺謙、川崎麻世、矢口真里… 芸能界不倫騒動15を振り返り
 東出昌大の不倫騒動が波紋を広げているが、芸能人の不倫は長年にわたって週刊誌やワイドショーを賑わせ続けてきた。ここでは、そんな不倫騒動の数々を、振り返ってみる。(順不同)◆妻が離婚の意思を女性誌で決意の告白!(1998年):松方弘樹×仁科亜季子 それぞれ会見を開き、松方は「亜季子が最高の伴侶」と語るも、その後離婚。不倫相手だった元女優は離婚後も松方を支え、最期を看取った。◆鬼嫁が見つめる異例の「妻同伴」会見(1993年):川崎麻世×カイヤ×斉藤由貴 斉藤由貴との不倫報道を釈明する川崎と、鬼の形相で見つめるカイヤ。それぞれ恐妻家、鬼嫁というイメージがついた。2018年から離婚をめぐる裁判が続いている。◆「いまでも愛してる」会見で復縁も再離婚(1985年):山城新伍×花園ひろみ 1985年にOLとの愛人関係が報じられ、別居後離婚したが、山城が会見で「いまでも愛している」と復縁を迫り、1991年に再婚。1999年に再離婚した。◆魔性の女が言い放った「奧さんがいたらだめですか」(1995年):真田広之×手塚理美×葉月里緒奈 不倫報道後、葉月が雑誌で「奧さんがいたら、いけないんですか?」と発言して報道が過熱。真田との関係を解消した1998年に葉月はヘアヌードに。1997年に離婚。◆“鬼嫁に頭が上がらない”キャラの元祖(1982年):峰竜太×海老名美どり 浮気相手のロマンポルノ女優・朝比奈順子との三者会談を済ませた後に夫婦で会見を開き、「もう二度と浮気はしません」と平謝りした。婚姻継続中。◆最期まで揺るがなかったキンキン愛(2007年):愛川欽也×うつみ宮土理 2007年に44歳年下女優との不倫が報じられた。度重なる愛川の女性問題にもうつみは寛容で、「キンキンかっこいい!」と常におしどり夫婦ぶりをアピールした。2015年に死別。◆「不倫は文化」発言で離婚後、恋人とも破局(1996年):石田純一×松原千明 モデル・長谷川理恵との関係が報じられ、「不倫は文化」発言が主婦層を中心に反感を買って石田の仕事が激減。長谷川とは9年の交際を経て破局した。1999年に離婚。◆自著で“暴露”もおしどり夫婦を貫いた(1985年):長門裕之×南田洋子 1985年の自著『洋子へ』で女性遍歴が実名で暴露され、会見で「出版社が捏造した。買わないで」と訴えた。認知症になった南田の介護はその罪滅ぼしだったか。◆妻の闘病中に不倫で娘と絶縁!?(2017年):渡辺謙×南果歩 東出の義父にあたる渡辺は妻のがん闘病中に21歳下のジュエリーデザイナーと不倫し、会見で自身を「スキだらけ」と反省。娘の杏から絶縁されたとも報じられた。2018年に離婚。◆浮気夫の懸命な涙も妻には届かなかった(2004年):大鶴義丹×マルシア 2003年に妻の留守中に女性を自宅に招き入れ、帰宅したマルシアと鉢合わせ。大鶴は「マーちゃんごめんね!」と会見で涙ながらに謝罪するも、離婚(2004年)を回避できなかった。◆“クローゼット不倫”後も愛を貫いた(2013年):中村昌也×矢口真里 自宅で浮気相手との逢瀬の最中に夫が帰宅して不倫騒動となり、矢口は全てのレギュラー番組を降板。同年に離婚し、その後2018年に浮気相手だった男性と再婚した。◆神対応で妻を守った「路線バスの男」(2017年):太川陽介×藤吉久美子 藤吉の不倫報道で太川が会見し、「かみさんだもん、僕は信じる」と神対応。数時間後に藤吉も会見し「彼に守ってもらわないと生きていけない」と号泣した。婚姻継続中。◆人間国宝の妻は“下半身スクープ”にも動じなかった(2002年):中村鴈治郎(現・坂田藤十郎)×扇千景 ホテルで舞妓に下半身を露出する写真を写真週刊誌に撮られたが、坂田は「私が元気だってことを証明してくださって」と余裕。扇も「まったく問題じゃない」と平然としていた。婚姻継続中。◆夫の不徳を許して示した“梨園妻”の覚悟(2016年):中村橋之助(現・芝翫)×三田寛子 芝翫襲名を目前に京都の芸妓との密会が報じられ、橋之助は「私の不徳」と頭を下げた。三田も「家族5人で頑張ります」と答えて乗り切った。婚姻継続中。◆飲酒運転で浮上した不倫疑惑でも平謝り(2006年):中村獅童×竹内結子 酒気帯び運転と信号無視で検挙された際に女優の同乗が発覚。会見では「友人の女性」と説明したが、2年後に竹内と離婚。中村は2015年、竹内は2019年に再婚した。※週刊ポスト2020年2月14日号
2020.02.06 07:00
週刊ポスト
不倫でイメージダウンの渡辺謙 見本にすべきは真田広之か
不倫でイメージダウンの渡辺謙 見本にすべきは真田広之か
 2018年5月に南果歩と離婚した渡辺謙。現在、2017年に交際が発覚した21才年下のジュエリーデザイナー・A子さんとともに軽井沢の別荘を拠点に生活しているという。 つまり、渡辺はA子さんとの不倫の末に離婚し、その後もA子さんとの関係が続いているというわけだ。 ちなみに、南は2018年11月に『とくダネ!』(フジテレビ系)の独占インタビューを受けたものの、離婚の原因については語っていない。しかし渡辺とA子さんの軽井沢生活を伝えた21日配信のNEWSポストセブンは、「謙さんの不倫が発覚した後に開かれた乳がんのイベントで南さんが、“精神的な疾患を患った”と夫の不倫をにおわせて告白したことに、謙さんが“プライベートなことをわざわざ公の場で話す必要はない”と激怒して、“もうあなたと続けることは難しい”と南さんに告げたことが離婚の真相だそうです」 という、南の知人証言を紹介。南は結婚生活に未練があったようだが、渡辺がA子さんを選んだ形になった。 日本だけでなく世界で活躍する渡辺だが、不倫の末に離婚したという私生活に対する風当たりは強い。今回の“別荘生活”に関する報道に対して、ネット上では、「俳優としては優秀かもしれないけど、1人の男としてはどうだろう?」「渡辺謙はあまりにも節操がないので、俳優として名を売っていても評価したくない」「妻がガンと戦ってる時に裏切った男という印象。 俳優としては素晴らしい実績があっても、人としては最低」 などと、かなり痛烈に批判されている。さらには、「ハリウッド俳優と言われているけどそんなに?と 感じる」「やたらハリウッド映画に出たりしてるけど 俳優として魅力あるのかな?」 と、俳優としても散々な言われようだ。 一方、ハリウッドを舞台に活躍する日本人俳優といって思い出されるのが、渡辺と映画『ラストサムライ』でも共演している真田広之だ。 現在はアメリカに拠点を移し、活動している真田。最近では人気ドラマシリーズ『ウエストワールド』シーズン2にも出演中で、日本国内での人気も上々。SNSでは、「シーズン2も鳥肌たった シーズン3制作決定してるけど 今すぐ見たい!! シーズン2に出てきた真田広之 かっこよすぎ!」「ウエストワールドの真田広之カッコイイ、、」「ウエストワールドの真田広之と菊地凛子がかっこよい… ショウグンワールドしっかり作り込まれててさすが…」 などと、大好評となっている。今年11月には日本で紫綬褒章も受章した。 ハリウッドに進出した俳優としては好感度に差がついてしまった渡辺と真田。2人について芸能情報に詳しいフリーライターの大塚ナギサ氏が分析する。「渡辺さんは日本と海外とを行き来しながら両方で活動していることもあり、日本国内で私生活が報じられる機会も多い。一方、真田さんは日本での活動があまりなく、私生活が報じられることも少ない。結果的に真田さんは俳優としての仕事のみを評価されやすい状況であるのに対し、渡辺さんはスキャンダルばかりが先行してしまいがちだということなのだと思います。 そして、渡辺さんのスキャンダルが“不倫”だったということは、なによりも重要なファクターと言えるでしょう。不倫のイメージは本当に悪いですからね。1回の不倫が原因で、芸能生活が完全に終了してしまうこともあるくらい。そういう意味では、渡辺さんの傷口はまだ浅いといえそうです。仕事にはそこまで大きな影響はなさそうなので、“どうにか耐えている”といった状況なのかもしれませんね」 しっかり仕事を評価してもらえている真田だが、過去には不倫騒動を起こしたことがある。1995年、当時女優の手塚理美と結婚していた真田は、映画『写楽』で共演した葉月里緒奈との密会を写真週刊誌に報じられたのだ。葉月は当時、雑誌の取材に対して「奥さんがいたら付き合ってはいけないんですか?」などと発言し、“開き直った”ということで大バッシングを受けていた。 さらに、真田と葉月との不倫報道の数か月後に、手塚は真田との間にできた第2子を出産。つまり、真田は妻が妊娠している間に不倫をしていたこととなる。その後、1997年に真田と手塚は離婚することとなった。「真田さんと葉月さんの不倫騒動は、当時相当マスコミを騒がせました。真田さんも葉月さんもイメージダウンはかなりのものだったと思いますね。ただ、真田さんは2003年の『ラストサムライ』出演を契機に、ロサンゼルスに拠点を移し、日本のマスコミから距離を置くこととなります。仕事に集中できる環境になったことで、過去のスキャンダルも忘れ去られ、俳優としての姿のみを見てもらえるようになったのでしょう」(大塚氏) 不倫によって危機的状況になりかねない渡辺。真田のように完全に海外へと渡り、仕事に集中することが、再浮上への一歩となるのかもしれない。
2018.12.28 16:00
NEWSポストセブン
岡村が愛車で美女をピックアップ
ナイナイ岡村隆史、「タイプど真ん中」美女が自宅お泊まり
 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(48才)が、美女といっしょに音楽フェスを楽しんだ後、自宅に迎え入れていた──。 東京・お台場に毎年10万人もの観客を集めるエレクトロニック・ダンス・ミュージックの祭典『ULTRA JAPAN』(以下、ウルトラ)。5年目となる今年も9月15日から3日間にわたって開催されたが、最終日となる17日の夜7時頃、インターネットの生中継が、ある人気お笑い芸人の姿を捉えた。ネット上には、すぐにこんな書き込みが相次いだ。《岡村さん見つけた!》《今年もVIP席で踊ってた!》 岡村はこのイベントの常連で、ノリノリで踊る姿もファンにすれば“いつも通り”のこと。だが、この時の岡村は、いつもとは大きく違っていたのである。その理由は、隣で踊っている美女にあった──。『ウルトラ』の会場で踊る数時間前。東京・品川駅からほど近い大通りに愛車の四駆を停車させ、ハザードランプを点滅させる岡村の姿があった。待つこと数分、そこに小走りで駆け寄ってきたのは、黒いキャップから巻髪をなびかせる美女。スキニーパンツをはいた足は細くて長く、スタイルのよさが際立っている。 彼女は周囲を気にするように急いで助手席に乗りこむと、岡村は車を発進させ、自宅へと戻って行った。その後、2人で向かった先が『ウルトラ』の会場だったようだ。いったいこの美女は誰なのか。「岡村さんの地元・大阪に住んでいる知人女性です。20代でタレント顔負けのルックスですが、芸能活動はしていない一般人。岡村さんは常日頃“芸能人の女性はもうこりごり”と言っていますから。この日は岡村さんの友人男性も一緒に『ウルトラ』に行ったようです。イベント後は、友人男性と別れ、岡村さんと彼女は2人で自宅へと帰ったそうですよ」(岡村の知人) 岡村はもう二十数年来「彼女がいない」と公言しているが、その原因は極度の女性不信だといわれてきた。 岡村の“交際関係”が最初に報じられたのは1998年のこと。相手は“魔性の女”と称されていた葉月里緒奈(43才)だった。「葉月さんが岡村さんのことを気に入って、彼の電話番号まで調べて積極的にアタックしたんです。グイグイ来られたことに逆に岡村さんはビビってしまい、正式な交際には至らなかった。2006年には、熊田曜子さん(36才)とのお泊まりが『フライデー』されましたが、後になって熊田さんが他のお笑い界の大御所たちにもアタックしていたことを聞き、“本気やなかったんか!”と、かなりのショックを受けた。それ以降、女性に対して、警戒心をより強めてしまった」(芸能関係者) この年になるまで独身をこじらせてしまった岡村は、今田耕司(52才)、チュートリアル・徳井義実(43才)、ピース・又吉直樹(38才)とともに独身芸人が集う「アローン会」を結成、副会長に就任した。 本誌・女性セブンが今年5月に徳井の“自宅デート”を報じると、岡村は「アローン会に報告がなかった」「裏切り行為」と断罪。徳井がアローン会を脱退する騒ぎになった。 しかし、その後になって「結婚しなければ会員の資格あり」と“規約変更”し、徳井の復帰が実現した。となると、気になるのは、お泊まりしたこの美女との関係だが…。「地元の友人の紹介で、知り合ってまだ間もないそうです。ナイスバディーで色気があり、まさに岡村さんのタイプど真ん中。自宅に泊めたのは今回が初めてじゃないかな。当然、結婚なんて話にはなっていないでしょう」(前出・岡村の知人) とのこと。アローン会からの“卒業”はまだ先になりそうだが、この日、岡村が美女に心を踊らせていたことは間違いなさそうだ。※女性セブン2018年10月11日号
2018.09.26 16:00
女性セブン
葉月里緒奈が3度目の結婚、大邸宅で二世帯生活開始
葉月里緒奈が3度目の結婚、大邸宅で二世帯生活開始
 女優の葉月里緒奈(43才)が3度目の結婚をしていたことが判明。新しい夫とともにデートをする様子をキャッチした。「この前、彼女と会った時、新しい旦那さんのことでのろけてて。“今までは愛よりおカネだと思ってたけどやっぱり愛ね”って言ってました」 友人にこんな生々しい“結婚報告”をしたのは、葉月。めっきりメディア露出が減ったが、「魔性の女」っぷりは健在だった。 葉月は、20才の時に真田広之(57才)と不倫関係に陥り「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と豪語。その後もイチロー(44才)や岡村隆史(48才)らと浮名を流し、1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚したが、わずか2か月で離婚し世間を騒がせた。2004年に不動産会社の御曹司と再婚し、長女を出産。今度こそ安定した家庭を築くと思われたが…。「その彼とも2011年頃に離婚しました。驚くことに離婚後も一緒に生活をする“同居離婚”を続け、その間、ジュエリー販売業を営む男性と交際していたことも発覚したのです。しかし、その男性とも破局しました」(芸能リポーター) 奔放な恋愛を続ける彼女がこの6月、3度目の結婚に踏み切ったという。お相手はこれまで挙がった男性の中にはいない、全くの“新人”だった。 8月下旬の深夜、東京・恵比寿に、仕立てのよいスーツを着こなす中年男性と歩く葉月の姿があった。ほろ酔いのふたりは、タクシーに仲よく乗り込み、向かった先は都内の閑静な住宅街。車から降りると男性がそっと葉月の腰に手を回し、葉月はしなだれかかるように身を預ける。手をつないで歩き始め、人気のない路地に差し掛かったところでキスを交わし、一戸建てに入っていった。 この男性こそ、葉月の3人目の夫である。「50代前半の大手不動産デベロッパーの幹部です。今年の2月頃に知人の紹介で知り合い、一気に盛り上がって4か月でのスピード婚だと聞いています。彼女は“今回の相手はサラリーマンだし、おカネ目当てじゃない”と言っていますが、彼は昭和の著名作詞家を祖父に持ち、周辺でもひときわ大きな邸宅に住んでいます。会社では役員候補らしいので、“やっぱりカネじゃん”って(笑い)」(前出・葉月の友人) その大邸宅で夫の両親と二世帯住宅生活をスタートさせたという。気になるのは中学2年生になる長女の存在。葉月が親権を持つが、同居離婚中も変わらず前夫の元で暮らしてきた。葉月に代わって姑がこう言う。「料理も上手でお話も面白くて、本当にいいかたと結婚したと思っています。葉月さんの娘さんは今は一緒に住んでいませんが、しょっちゅう来ています。私は孫ができて嬉しい限りです」 今度こそ、おカネも愛もある理想な結婚となったか。※女性セブン2018年9月13日号
2018.08.29 16:00
女性セブン
葉月里緒奈 新婚夫と路チュー直前の手つなぎ写真5枚
葉月里緒奈 新婚夫と路チュー直前の手つなぎ写真5枚
 女優の葉月里緒奈(43才)が、新たな再婚相手との路上ラブラブショットを女性セブンに撮られた。8月下旬の深夜、東京・恵比寿の街を仕立ての良いスーツ姿の中年男性と歩く葉月をキャッチ。 男性はメガネをかけ、白シャツとグレーのスーツを爽やかに着こなし、葉月も白いパンツに黒のトップスを合わせたシンプルなモノトーンコーディネートでお似合いのスタイル。 ほろ酔いのふたりは、仲良くタクシーに乗り込み、都内の閑静な住宅街へと向かった。車から降りると、ぴったり寄り添った男性が葉月の腰に手を回し、葉月はしなだれかかるように身を預けた。 そのままふたりは手をつないで歩き始め、人気のない路地に差し掛かったところでキスを交わし、一戸建ての大豪邸に入っていった。 葉月といえば、20才の時に真田広之(57才)と不倫関係になり、その後もイチロー(44才)や岡村隆史(48才)らと浮き名を流し、1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚。ところが、わずか2か月で離婚し世間を騒がせた。 2004年には不動産会社の御曹司と再婚したが、2011年に離婚。彼との間には、現在中学2年生になる長女がいる。数々の浮き名を流して“魔性の女”と呼ばれた葉月だが、3度目の結婚相手として選んだ男性は、50代前半の大手不動産デベロッパーの幹部で、今年2月頃に知人の紹介で知り合い、交際4か月でのスピード婚だという。 ふたりが帰っていった一戸建てで、夫の両親と二世帯住宅生活をスタートさせたという。 しばらくメディア露出がなかった葉月だが、“恋多き女”は健在のようだ。
2018.08.29 15:55
NEWSポストセブン
巣ごもりで特需は発生中
『Santa Fe』ほか90年代「女優写真集ブーム」の背景
 1991年10月13日の読売新聞、翌日の朝日新聞に写真集『Santa Fe』の全面広告が掲載された。全裸の宮沢りえが股間に手を添えて立ち、指の間に黒い影が見えている──全国紙にヌード写真を使った全面広告が掲載され、しかもモデルは18歳のトップアイドル、撮影したのは篠山紀信氏という最も著名な写真家。そんな前代未聞の事態に世間は騒然となり、発売日の11月13日には民放のワイドショーばかりかNHKの全国ニュースにまで取り上げられた。 これによって本格的なヘアヌード写真集の時代が幕を開けた。1990年代を通して樋口可南子、荻野目慶子、島田陽子、大竹しのぶ、石田えり、杉本彩、川島なお美、石原真理子、宮崎ますみ、高岡早紀、菅野美穂、葉月里緒奈ら有名女優、タレントが次々とヘアを晒し、一流写真家が撮影した。 ブームのピークは1994年で、年間200冊以上が発売され、売れに売れた。『Santa Fe』の155万部は今も写真集として世界最高記録であり、他の作品も数十万部を売り上げた。「写真集がこれほどの社会現象になったのは、写真史上、空前絶後のことです」 と、写真評論家の飯沢耕太郎氏は指摘する。島田陽子『KirRoyal』が55万部のヒットを記録すると、松尾嘉代、辺見マリ、西川峰子、伊佐山ひろ子ら“熟女”が次々と挑戦。女子プロレスラー・井上貴子、元女流棋士・林葉直子ら“異業種”からの参入も続出した。 写真家・加納典明氏は素人モデルを使って写真集を作り、人気を呼んでいたが、猥褻図画に当たるとして逮捕された。藤田朋子の写真集は本人が出版を了承していないと訴え、発売直後に出版差し止めの仮処分になった。なぜこれほどまでに「ヘアヌード」が熱かったのか? 飯沢氏はその背景を2つ指摘する。「ひとつは経済との関係で、経済に活気があると人々のエロスへの欲求も高まります。90年代初頭、すでにバブルは崩壊していましたが、それでも後の長い停滞期より勢いがありました」 長い間抑圧されてきたヘアの表現が、ようやく解禁された開放感も熱気に拍車をかけた。「もうひとつ、1980年代に女性の社会進出が進み、自己表現への欲求が高まっていたことも大きいですね。ヘアヌードがその欲求を実現する手段のひとつになったのです」(飯沢氏) 当時の新聞、雑誌は女優、タレントだけでなく、自己表現として自分の裸を撮影してもらいたいと願う素人女性が激増したと報じている。1992年に『an・an』が、篠山紀信氏撮影という条件で読者モデルを募集したところ、なんと1626人が応募したという。 その後、2000年代以降もヘアヌード写真集は出版され続け、マタニティヌードを披露した歌手hitomi、新聞に全面広告を打ったバレリーナ草刈民代、映画の公式写真集で脱いだ壇蜜など、そのときどきに話題となったものも少なくない。 だが、黄金時代だった1990年代に比べるとインパクトは小さいと言わざるを得ない。2000年代以降にネットが本格的に普及し、事実上表現に規制がなくなったことで新たな表現を獲得したときの開放感もなくなり、長期間に及ぶ経済の停滞によって日本人の性的なエネルギーも低下・分散してしまった。 来年5月に改元を控えた今、平成の30年を振り返り、日本社会の変容の行方を占ううえで、ヘアヌードブームは欠かせない「事件」だったと言えるだろう。※週刊ポスト2018年8月17・24日号
2018.08.09 16:00
週刊ポスト
子どものため?【離婚しても同居】することのメリット・デメリット
子どものため?【離婚しても同居】することのメリット・デメリット
離婚した夫婦のなかには、離婚は成立していても同居を続けている場合があります。嫌いになって離婚するのに一緒に住んでいるというのはどういう状況なのだろうか、と思うかもしれませんが、離婚して同居するには実は合理的な事情があるのです。ここでは離婚後に同居する際のメリットデメリットや注意点などをご紹介します。離婚したあとの生活に漠然と不安を抱えている方はぜひこの記事を参考にしてください。離婚しても同居するのはなぜ?離婚したのに同居しているというと、昔は事業の失敗などで自己破産をする場合に、妻や子どもの名字を変えて影響を減らすなどが一般的でした。しかし昨今は事情が変わってきているようです。単なる同居と内縁関係のある事実婚がある離婚後同居とは、たまたま一緒に住んでいるだけの同居と、お互いを内縁関係として認めている事実婚の2種類があります。単なる同居であれば生活費や生活パターンなども完全に分けられています。これに対し内縁関係であれば生活費をやりとりするなど結婚しているのとほぼ変わらない状況です。なお、事実婚の場合は公的な書類を記載する際に相手を内縁の夫もしくは夫(未届)内縁の妻もしくは妻(未届)と記載する必要があります。葉月里緒奈も離婚後同居している離婚したのに同居している有名人の一人として葉月里緒奈が挙げられます。葉月里緒奈の場合は、数年前に離婚をしていったん別居したものの、しばらくしてからまた同居を始めたとのこと。再度同居を始めた理由として結婚している間はお互いに理想の父親、母親像を描いて相手に求めてしまっていたので離婚となったが、よい友人として住めばうまくいくのではという考えがあったようです。※2018年1月現在離婚後同居する際は世帯の取り扱いに注意離婚すると戸籍が分かれますが、同居を続けている場合、住民表には離婚した相手が記載され分割されていません。そこで、通常は他人であることをはっきりさせるため、離婚後同居する場合は世帯分離を手続きするのがおすすめです。自治体により異なりますが、大抵の場合世帯を分けるとひとり親としての所得が換算され、そこから生活保護の給付費や健康保険料、所得税額、児童扶養手当額などが計算されます。離婚後同居のメリットなにかしらの理由があって離婚したのに同居を続けるというのは一見違和感があります。しかし、生活をあまり大きく変えずに離婚できる、他人にばれないなど考えられるメリットもいくつかあるのです。また、別居に比べると復縁する可能性も高まります。生活を大きく変えずに済む離婚には精神的に大きなストレスがかかります。しかし離婚したあとも同居するのであれば、生活面でのストレスを減らせます。例えば、通勤先を変えたり引っ越しをしたりする手間やお金がかかりません。また、子どもを転園や転校させる必要もありませんし、場合によっては協力しあって保育園の送迎をしたりすることもできるでしょう。このように学校や子どものお友だちにばれたくないなど子どもへの影響を考えて離婚後同居を選ぶカップルは比較的多いようです。復縁できる可能性が高まる役所の書類は他人が見られるものではないので、一緒に生活をしていれば夫婦に見えるでしょう。借金など事情があっての離婚であれば、離婚後同居も生活を守る方法の一つとして活用できます。また、一時的にカッとなって離婚した場合も同様です。状況が落ち着いたら、復縁できる可能性も高くなります。内縁関係として共同生活ができる今まで夫の扶養家族として生活していた場合、離婚してしまうと基本的には扶養から外れます。そのため、自分で健康保険に加入し、国民年金の保険料を払わなければなりません。これらは年間10万円ほどになるため、状況によっては大きな負担となります。しかし、内縁関係であれば扶養家族として生活できるためこれらのお金はかかりませんし、生活費の請求も可能です。離婚後同居のデメリット離婚後同居を続けるデメリットは精神的なストレスが最も大きいでしょう。また、事実婚とみなされ再婚への障害になることも問題です。離婚があいまいになりストレスがたまる調停ではなく協議離婚をした場合は、どちらが出て行くのかをはじめ、慰謝料や養育費などの取り決めもなく離婚だけが成立してしまっていることがあります。そうするとなかなか新しい生活が始められずストレスがたまります。離婚の際は同居、別居を問わず、少なくとも離婚理由財産分与親権、養育費(子どもがいる場合)についてはどうするのかはっきりさせてから離婚するようにしましょう。事実婚扱いで児童扶養手当がもらえない場合も通常ひとり親世帯の場合、申請に応じては以下のような手当が支給されます。児童扶養手当(母子手当)母子家庭・父子家庭の住宅手当医療費助成制度(ひとり親家庭)しかし、同居離婚の場合、別れた配偶者が事実婚や内縁関係とみなされる場合があります。自治体によっては、別れた配偶者が遊びに来た場合や兄弟が泊まりに来た場合でも不正受給を疑われることがあります。そのため常に別れた配偶者と同居している離婚後同居の状況では、ひとり親として支給される手当が受けられない可能性がより高まります。再婚への障害になる離婚したあとに、縁あって新しいパートナーができることもあるでしょう。しかし離婚後同居を続けていると、新しいパートナーを家に呼んだり、結婚を考えたりする際に障害になってしまうことも。悪びれる必要はないのですが、何となく前の相手に後ろめたさを感じてしまうこともあるかもしれません。離婚したあとに次の交際や再婚を考えている場合はあまりよくない状況といえるでしょう。おわりにやむを得ず離婚することになっても、児童手当や健康保険、名字の問題などいろいろな事情から離婚後も同居を続ける人たちがいます。特に子どもがいる場合は、子どもの生活環境を考えて同居を継続する場合があるようです。それぞれのメリットやデメリットを踏まえて自分たちにあった選択ができるとよいですね。※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2018.03.06 12:00
たまGoo!
「同居離婚」の葉月里緒奈を直撃 新恋人との結婚話に動き出る
「同居離婚」の葉月里緒奈を直撃 新恋人との結婚話に動き出る
 かつて「魔性の女」として世間を大いに騒がせた葉月里緒奈(42才)。“同居離婚”をしたうえで、新恋人との関係を続けている葉月本人に直撃した──。「結婚してみたらわかると思うんですけど(苦笑)。結婚すると、相手に夫として、父親としてこうあってほしいって求めすぎちゃうでしょ。向こうは向こうで、こっちにいろいろ理想を言ってくるわけ。そこで、よいお友達として一緒に住んでみれば、お互い相手に求めることも少なくなるから、逆にうまくいくんじゃないかって思ったんです」 紺のダウンコートにタイトなジーンズを合わせ、足元は黒のブーツというシックな出で立ちで、東京・渋谷の繁華街を歩いていた葉月里緒奈は本誌・女性セブンの直撃にそう話した。 真田広之(57才)やイチロー(44才)と浮き名を流し、1998年に1度目の結婚をしたハワイ在住のすし職人とわずか2か月で離婚するなど、かつて大いにワイドショーを騒がせた葉月。2004年に不動産会社御曹司のAさん(48才)と再婚し長女(13才)が誕生して以来、芸能界の第一線を離れ、都内の高級住宅街にある地下1階、地上3階の白亜の大豪邸で悠々自適の日々を謳歌してきた。「豪邸の費用や生活費はすべてAさん持ち。葉月さんはヨガに行ったりママ友とショッピングしたり、仕事も年に1回あるかないかという、本当にゆとりのある生活をしていました」(芸能関係者) そのセレブ妻ぶりに異変が起きたのは昨年5月のこと。『女性自身』で、Aさんと2015年頃に「極秘離婚」していたと報じられた。長女をAさんの元に残し、家を出て、すでにジュエリーの卸販売などを手がける会社の社長・Bさんという新恋人の存在まで明らかになったのだ。◆「7年前には離婚していた」 それからわずか8か月──。女性セブンは「葉月が元夫・Aさんとヨリを戻して、また一緒に暮らし始めたらしい」という情報をキャッチした。都内の豪邸に足を運ぶと、シャッター付きの車庫から慣れた手つきで車を発進させ、近くのスーパーで買い物をしたり、長女の習い事の送り迎えをする葉月の姿があった。 以下、葉月が女性セブン記者に語った30分の一問一答。──Aさんとまたご一緒に暮らし始めたんですね。「そうなんですよ。去年の秋に戻ってきて、またここで生活しています」──Aさんとヨリを戻したということなんでしょうか?「Aさんとの関係というと…どうなんでしょう? 私が聞きたいくらいで(笑い)。お互い、娘の父親、母親という役割を担っていますけど、3人で一緒に出かけたりすることはありませんし、食事を一緒にとることもありません。 娘の教育のことでちょっと話したりすることはありますけど、お互い干渉しないようにしているので、深い話はしません。あ、でも険悪で無視し合っているとかいうわけじゃないですよ。私が居候させてもらっているみたいな感じです」──インスタグラムには、娘さんとのツーショットやお弁当の写真がたくさんアップされています。やっぱり娘さんの存在は大きかった?「そうですね。実は、娘が小学校に上がる頃、今から7年くらい前にAさんとは離婚していたんです。と言っても、籍だけ抜いて、ずーっと同居。 娘の親権は私がもらったんですが、“お互いこの子を育てているし、別に親権がどっちにあろうが関係ないね”って。娘には両親のどちらも必要だと思いましたし。彼は娘のことを心から愛してくれていますし、娘にとっても大事なパパですから。 だから、去年1回(私が)家を出て、また戻ってきてここで生活するようになっても別に何かが変わったわけじゃなくて。Aさんとまた籍を入れたりということも一切考えていません」 離婚後も子供への影響を考えて夫婦が一緒に生活することを「同居離婚」という。葉月は、1度「夫と娘を捨て」家を飛び出し、別の男性との生活を送っていながら、わずか1年足らずで再び出戻ったというわけだ。 いくら娘の父と母として割り切った関係とはいえ、普通に考えれば再びその敷居をまたぐのは相当な勇気がいるはず。しかも娘が小学校から中学に上がる多感な時期に自らの“恋”を優先するとは、頭に疑問符が浮かばずにはいられない。 しかし、話を聞いていくと、葉月は世間の目などおかまいなし、といったふうにこう話を続けた。── 一時はBさんのタワーマンションで生活されていたようですが、こちらに戻ってきたということは関係を解消されてしまったんですね。「いえ、Bさんとは今もおつきあいしています」──Bさんと交際されながら、Aさんの家で生活しているということですか?「そうです。Bさんの家に昨年、一時期だけ住むようになってからも、毎日こっちに娘のご飯を作りに来ていました。でも移動だけで疲れちゃうし。だから、やっぱりこっちで生活するほうが便利だなって。 でも、Bさんとのおつきあいは続いています。むしろちょっと前に籍を入れようかという話にもなったんですけど、まだもう少しだけ様子を見てっていう感じなんです。この先どうなるかはわかりません」──Aさんや娘さんはどう受け止められているんですか?「うーん、Aさんはもう私の父親みたいに受け止めてくれていて。5才しか違わないのに、すごい大人なんです。娘と2人だけで生活してみて、いろいろ大変だったっていうのも本音にはあるみたいですけど。娘にもBさんのことは紹介しました。 けど、会ったのはほんの数回だけです。“Bさんはママの恋人であって、私の父親になるわけじゃないし。パパはパパ(Aさん)だから”って。もう中学生ですから、その辺はいろいろとわかっていますからね」 寒空の下、30分にも及んだ葉月の激白の最後に、本誌はこう投げかけた。──ちなみに、かつて“魔性の女”と呼ばれていたことについては?「フフフ、どうなんですかね。でも、今話してみて全然魔性っ気を感じないでしょ? あ、次来るときは言ってね。もっとちゃんとメイクする(笑い)」 やはり、健在のよう。※女性セブン2018年2月8日号
2018.01.24 16:00
女性セブン
1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか
1990年代 なぜ大物女優たちは次々に脱いだのか
 1990年代は大女優から人気アイドルまで、こぞってヘアヌードですべてを見せた時代である。1991年10月13日、当時18歳で人気絶頂のアイドルだった宮沢りえが、写真集『Santa Fe』で脱いだ影響で、若くて売れている時に脱ごうという雰囲気もできた。 1993年には杉本彩が24歳、1994年には武田久美子が25歳、1995年には高岡早紀が22歳でヘアを露わにし、さらなる飛躍のきっかけとした。女優として伸び悩んでいた川島なお美は32歳の時に出版した『WOMAN』が55万部を売り上げ、その後ドラマ『失楽園』などで地位を築いた。過去に200冊以上の写真集を制作した編集者がいう。「脱げば女優としてさらに売れるという多くの成功例ができ、口説きやすい状況が整った。また『あの人が脱いでブレイクしたなら……』と、女優同士での競争意識が働き次々と写真集が刊行されていきました」 1994年には250冊以上ものヘアヌード写真集が出版され、そのなかには同年のミス日本入賞者である大竹一重もいた。実は1992年からの3年間で、同賞受賞者が5名もヘアを露出。この事態に、ミス日本事務局が「今後、無断でヘアヌードを発表した受賞者はミス日本を剥奪する」と発表するほどだった。 一方で過熱するブームがトラブルも引き起こす。1996年3月、荒木経惟氏撮影の藤田朋子『遠野小説』は、藤田側が「ヘア写真を無断で使用された」と裁判を起こし、出版差し止め仮処分となった。 記者会見を開いたものの、藤田は質疑応答を設けず、「ご迷惑をおかけしました」などと原稿を棒読みし、わずか1分半で打ち切った。会見場を去ろうとする藤田に報道陣が押し寄せ、「なんで逃げるんだよ!」と怒声が飛び交う大荒れの現場となった。 翌1997年8月には、菅野美穂が20歳の誕生日に『NUDITY』を発売。初版10万部に対し、発売前に30万部の予約が入る大フィーバーとなった。 だが、記者会見で「お友達はどういっていますか」と聞かれ、「怒られるかなと思ったら、みんな喜んでくれて……」というと両手で顔を覆い、約5分間も泣きじゃくった。菅野の涙は「出版は本意ではなかったのでは」などの憶測を呼び、その直後にCM契約を打ち切った会社もあった。 1990年代後半になると大物女優たちのヘアヌード発表が落ち着き、意外性のある被写体に白羽の矢が立った。 1998年にはプロレスラーのジャガー横田、1999年には羽賀研二と梅宮アンナとの三角関係でワイドショーを騒がせた桜庭あつこがヘアヌードに。2000年にはヘアこそ見せなかったものの、前年に浅香光代との確執が表面化したサッチーこと野村沙知代までもが脱いでしまった。 一時の大ブームこそ去ったものの、1998年に葉月里緒奈、2002年に松坂慶子などがヘアヌードになり、最近でも壇蜜が写真集に挑み見事にブレイクを果たした。 はたして『Santa Fe』級の衝撃ヘアヌードは再び世に登場するだろうか──。※週刊ポスト2016年6月24日号
2016.06.19 16:00
週刊ポスト
武田久美子の貝殻ビキニ 本人が食事中にホタテを見て閃いた
武田久美子の貝殻ビキニ 本人が食事中にホタテを見て閃いた
 出版した写真集は217冊、雑誌も含め撮影したモデルは4000人以上──。写真家歴40年以上の渡辺達生氏が、女優・アイドルとの忘れられない撮影秘話を明かす。 渡辺氏の数多い作品の中でも、代表的なのはやはり1989年に撮影された武田久美子の「貝殻ビキニ」である。実はこれは武田本人の発案だった。渡辺氏が目を細めて語る(以下、「」内の発言は渡辺氏のもの)。「前日、食事中に出てきたホタテを見て閃いたみたい。それでアシスタントに土産物店を回ってもらって、同じ色・形の貝殻を探してきてもらった。撮影はハワイのノースショア。話題になって良かったよね。今でも近所の人から貝殻、貝殻っていわれるくらいだから(笑い)」 もう一つの代表作は1993年発売の川島なお美の『WOMAN』だ。売り上げは55万部の大ヒット。ヘアヌードブームにおける象徴的な作品となり、また、川島にとっては大女優へステップアップを図るきっかけとなった。同写真集にはヌードだけではなく、印象的なモノクロの写真が多用されている。「モノクロ写真は実家に撮りに行ったのを覚えています。実家といえば、彼女はお父さんが裁判官で、本当は写真集は退官してから出版しようとしていた。でも退官が延びちゃって、結局在任中に本が出ちゃったんだけどね(笑い)。彼女とはその後も長くお付き合いをさせてもらいました。亡くなったのが本当に悔やまれる、美しい女性でした」 そしてもう1人、渡辺氏が印象に残るモデルとして名前を挙げるのが葉月里緒奈だ。「数だけなら一番撮ったんじゃないかな。フィルムで換算すると何千本というレベル。デビュー当初から何度も現場をともにしましたよ」 強気な性格に見られがちな葉月だが、渡辺氏の作品では屈託のない笑顔を見せている。「よく笑うし、よく食べる。気分屋といわれるけど本当に素直な子だったよ。強気なイメージなんてない。撮っていると、表情がコロコロ変わるから面白いんだよね」※週刊ポスト2016年4月29日号
2016.04.21 07:00
週刊ポスト
一夜限りの20年前CM 広末涼子(16)・葉月里緒奈(19)ら登場
一夜限りの20年前CM 広末涼子(16)・葉月里緒奈(19)ら登場
スマートフォンの2011年末の世帯普及率は29.3%となり、前年末の約3倍に急増(通信利用動向調査・2012年5月 総務省発表)。今年3月、ドコモはついにムーバの生産中止を発表し、時代は確実にデータ通信ができる携帯電話への流れとなってきているが、そもそも「ケータイ文化」を作ったのはドコモのムーバが先駆けだ。1992年のNTTドコモスタート当時は、日本の携帯電話の普及率はわずか1%。まだ主流はポケベルで、携帯電話は自動車電話などとして企業の幹部らが仕事で利用するのが中心だった。形も大きく、色も黒1色で、アナログ形式と今から思えば無骨なデザインだが、当時は持っていると“おおッ”という目で見られたもの。そんな携帯電話の歴史を垣間見ることができる、ドコモ20年間のCMが一夜限りで復活する。ドコモが提供するヒューマンドキュメンタリー番組「夢の扉+」のナレーター3人(中井貴一、坂口憲二、向井理)が出演するNTTドコモ20周年スペシャルドラマ・夢の扉特別編「20年後の君へ」(7月1日夜9時~、全国TBS系)の放送の間にオンエアされるものだ。登場する女優、俳優やミュージシャンたちも初々しく、当時の携帯電話の使われ方も懐かしいCMの数々。1994年「デジタル・ムーバ」のCMでは宅麻伸が課長島耕作を演じ、企業幹部など一部の人のものだった携帯電話を一般のビジネスパーソンにも広めるきっかけとなった。96年には織田裕二が登場、携帯とモバイルギアを接続して出張先からメールを送るシーンを見せる。携帯電話が認知されつつありながらも、実際使っているのはビジネスマンが多く、ドコモのCMにもビジネスマンの登場が多かったが、99年「iモード」のスタート時には、ドコモのポケベルCMの顔だった広末涼子が携帯電話のCMに初登場。それまでポケベルCMに制服姿で登場したり、ベッドの中でポケベルを見つめ、「もう、寝ちゃうからねっ」とつぶやいたりしていた広末だが、ここでは楽屋での広末本人を演じ、シルバーの携帯電話を使って「iモード」で銀行振り込みやメールをしてみせた。広末の台詞のように携帯電話が「ケータイ」と呼ばれるようになったのもこの頃からだろう。2000年の加藤あいは「iモード」で辞書検索を、2001年の宇多田ヒカルは新しく登場したFOMAでテレビ電話をと、携帯電話の新しい活用法を次々と紹介し、携帯電話の爆発的な普及を後押しした。その後2002年の「ケータイ家族物語」では、家族とのコミュニケーションに使われる姿を描いた。そして2007年に蒼井優が登場する「国境を越えて」篇では遠距離恋愛のカップルを描き、世界で使えるケータイをアピール。2008年「高校生のはじまり」篇では青山テルマの曲にのせて、高校生活がスタートする直前の女の子が新しい携帯電話を手に微笑むなど、ケータイが高校生にも普及してきていることをあらわした。20年間のCMを振り返ることで、実際に人とのつながり方が変化してきていることを実感する。ケータイによってコミュニケーションが変わったともいえるこれまでの20年だが、次の20年では、例えば1993年に20歳で携帯を手にした若者が60歳。シニア世代のコミュニケーションも変わっていくことだろう。
2012.06.30 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

ご体調への不安が募る(写真/JMPA)
雅子さまと愛子さま、“ポツンと一軒家”の孤独感 閉ざされた御所での巣ごもり生活
女性セブン
SNSでも話題の「佐賀大学お嬢様部」に直撃
佐賀大学“お嬢様部”の活動実態を直撃取材!「お嬢様の定義をお教えしますわ」
週刊ポスト
1980年、田中派の総会で挨拶をする田中角栄(写真/共同通信社)
鉄の結束を誇った田中角栄軍団、「みんな田中ファン」指導力に心酔した議員や秘書たち
週刊ポスト
今は「芸人部署」に所属している久代萌美アナ
久代萌美、亀井京子アナも 女子アナ獲得の吉本、テレ東のエースアナにも注目
NEWSポストセブン
公務に邁進されている(6月、東京・港区)
佳子さま「公務に積極的」になられた背景に「皇籍離脱」「結婚」か
女性セブン
亜希
亜希 陰から見守る元夫・清原和博と息子達との「父子鷹」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
披露宴での志摩ノ海と元関脇・逆鉾の長女・清香さん(時事通信フォト)
故・逆鉾の長女が結婚で後継者確定も名門・井筒部屋再興への“高いハードル”
週刊ポスト
クルマ、ギター、アート、スケートボードにもこだわる
長瀬智也、英国のバイク誌に登場 悠々自適な暮らしに「所ジョージ化している」の声
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の〈16歳飲酒〉〈お風呂入り〉告発に、花街関係者も衝撃「未成年飲酒には厳しく対応しているはず」
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
不祥事を理由に落選したはずなのに、比例で復活されては…(左は塚田一郎氏、右は中川郁子氏/写真=共同通信社)
「不倫路チュー」「USBは穴に…」失言・不祥事で落選しても比例復活するゾンビ議員たち
週刊ポスト