浜辺美波一覧

【浜辺美波】に関するニュースを集めたページです。

【動画】浜辺美波「今年最も美しい人」 19年間彼氏なしから2年の激変
【動画】浜辺美波「今年最も美しい人」 19年間彼氏なしから2年の激変
 クリスマスの笑顔でお届けします! 浜辺美波さんが、美容雑誌「VOCE」が選考する2021年の最も美しい人」に選ばれました。 昨年2月、テレビバラエティーに出演した際は「堀越(高校)なんで恋愛禁止だったんですよ。バレると退学なので、(恋人が)いたことなくて」と19年間、彼氏がいなかったことを公言していた浜辺さん。 今年は「まるりとりゅうが」のRyugaさんとの初ロマンスが報じられた年にもなりました。 恋愛事情は激変しましたが、仕事は相変わらず絶好調。 2022年の活躍も楽しみですね!【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.12.21 18:00
NEWSポストセブン
浜辺美波に交際報道
浜辺美波「今年最も美しい人」に 「19年間彼氏なし」から2年の激変
 女優の浜辺美波(21才)が、美容雑誌「VOCE(ヴォーチェ)」が選考する「2021年の最も美しい人」に選ばれた。連続ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』や24時間テレビドラマスペシャル『生徒が人生をやり直せる学校』(ともに日本テレビ系)のヒロイン役を務めて、「2021年上半期TV-CMタレントランキング」でも女性部門第1位と、確かに目覚ましい活躍だった。 それと同時に、9月には週刊文春で、男女ポップデュオ「まるりとりゅうが」のRyuga(24才)との初ロマンスが報じられて、一気に大人の階段を駆け上がった年でもあった。 上白石萌音(23才)、永野芽郁(22才)、小芝風花(24才)ら同世代の人気女優たちとともに、長らく恋の噂はなかった。昨年2月のテレビバラエティーに出演した際にも「堀越(高校)なんで恋愛禁止だったんですよ。バレると退学なので、(恋人が)いたことなくて」と、“19年間彼氏なし”を公言していた。 文春報道に対して、所属事務所は交際を否定。だが、Ryugaが合い鍵で浜辺宅に出入りして、直撃取材にも「自分の口からは話せないので……」と明確に否定しなかったことで、火消しはうまくはいかなかった。ある芸能リポーターは「10月発売の写真集の1万9800円限定豪華版の予約販売が終了した直後に熱愛報道が出たこともあり、ファンのみならず、業界内でも話題となりました」と振り返った。 一方で、好意的に受け止めたファンも少なくないという。前出の芸能リポーターが解説する。「Ryugaは、慶大出身で高校は慶應義塾ニューヨーク学院という超インテリ。まるりとりゅうがは、若い世代に人気の音楽ユニットで、その才能も高く評価されています。同性にやっかまれる男性アイドルでもなく、知的なお相手だったので『恋人選びもセンスがある』、『印象は悪くない』と、交際を応援する声も多く挙がっていました」 今後も、2023年春公開予定の庵野秀明監督(61才)の映画「シン・仮面ライダー」のヒロイン役など話題作への出演が控えていて、「近い将来には、必ずNHK朝の連続テレビ小説のヒロインも任されるはず」(前出・芸能リポーター記者)といわれる逸材。 恋愛事情は2年で激変したかもしれないが、それでも人気は衰えず。本格的な全盛期は、これからやってくるに違いない。
2021.12.18 06:00
NEWSポストセブン
【動画】「男運悪い」交際報道の浜辺美波を守るのは橋本環奈か
【動画】「男運悪い」交際報道の浜辺美波を守るのは橋本環奈か
 浜辺美波さんと「まるりとりゅうが」のRyugaさんの親密交際が『週刊文春』で報じられました。 浜辺さんの恋愛についてキーマンになりそうなのが橋本環奈さん。 浜辺さんは『おしゃれイズム』に出演した際「お姉さん」的な存在である橋本さんに恋愛相談をしていることを明かしました。 そんな浜辺さんの気になる「男運」。 『突然ですが占ってもいいですか?』に出演した際、人気占い師から、「男運悪いです。ものすごく悪い」と指摘されていました。 橋本さんにアドバイスをもらってステキな恋愛をしてほしいですね!【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.09.29 07:00
NEWSポストセブン
浜辺美波に交際報道
「男運悪い」交際報道の浜辺美波を守るのは橋本環奈と池田エライザか
 女優・浜辺美波(21)と音楽ユニット「まるりとりゅうが」のRyuga(24)の親密交際が『週刊文春』で報じられた。お互いの自宅を行き来する関係で「合い鍵を持っている」と報じられているが、双方の所属事務所は交際を否定している。 浜辺は輪郭フェチらしい。8月15日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、顔のエラを指で示しながら、「ここが真っ直ぐな人もいると思うんですけど、カクッカクッとなっている人が好き」「横顔。すごく見ています」とシャープな輪郭へのこだわりを熱弁した。交際が報じられたRyugaは当てはまるような、当てはまらないような……。 また、過去には「大きな口でガツガツ食べてくれる男性」がタイプだとしつつ、「でもちょっとピーマンがダメとか、ちっちゃなレーズンがダメとかあると、またかわいい」と語ったこともあり(2019年12月16日放送のフジテレビ系『痛快TV スカッとジャパン』での発言)、かなり具体的な好みを持っているようだ。 そんな浜辺の恋愛面において、意外なキーマンとなりそうなのが女優の橋本環奈(22)と池田エライザ(25)だ。『おしゃれイズム』で、「お姉さん」的存在であるふたりに恋愛相談をしていることを明かしていた。 番組MCを務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也(51)に「そんなに恋愛に悩んでいるの?」とイジられて、浜辺は「別に悩んでないんですけど。『どういう人がいいと思います?』みたいな意見を求めています。『こういうのはダメだ』とか」と返した。“恋愛相談”と言っても、あくまで今後に向けた参考を求める程度のものらしいが、とはいえ、実際に浜辺に特定の想い人ができたとき、ふたりに相談する可能性は十分ありそうだ。 ところで気になるのは、過去に浜辺が占い企画で「男運が悪い」と診断されていたことだ。4月28日に放送された『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で人気占い師の星ひとみに「男運悪いです。ものすごく悪い」と指摘され、浜辺は「いやだ~!」と頭を抱えた。 星の「美白のきれい、王子様系な人(が好き)。ガングロ系とかダメ」という言葉に、浜辺は頷いた。さらに星は、「恋愛になると根っからのドM」「舞台で共演した人と恋に発展する」「バイクに乗っている男子に注意。刺激っぽい人を選んじゃう。変な人にハマらないように」とも占っていた。 どうやら占いによると、浜辺は恋愛で苦労するタイプらしい。プライベートでも親しい橋本と池田が的確なアドバイスで守ってあげてほしいところだ。
2021.09.21 20:00
NEWSポストセブン
浜辺美波公式インスタに投稿された画像で…(時事通信フォト)
浜辺美波、初の水着写真集でインスタ“問題動画”投稿にファン騒然
 女優の浜辺美波が20歳の節目を記念して、写真集を発売することが決定した。『浜辺美波写真集20』(10月27日発売予定、講談社刊)と題された同書は、「ハタチの短い夏休み」をテーマに、浜辺の素顔が切り取られているという。 浜辺といえば、この1年は映画『約束のネバーランド』やテレビドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)など話題作に出演。2020年からはドコモのCMキャラクターを務めるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍中だ。 写真集の発売にあたり「いままでのどの作品より素の自分を見せられた」とコメントを出したが、スポーツ紙記者によれば、かなり“攻めた”中身になっているという。「全編奄美大島(鹿児島県)で撮影されており、人生初の水着ショットにもチャレンジしている。浜辺はもともと痩せ形で、ボリューム感のある体型ではありませんが、ビーチやプールでのカットでは、胸の谷間もしっかり見せているそうです」 写真集発売にあたって開設された公式インスタグラムでは、先行カットが数枚公開されており、そこにはシースルー姿やベッドで寝そべるカットがアップされている。 圧巻はオフショットを収めた動画。胸元まで開いたキャミソール姿を披露しているのだが、そこでは“ポッチ”が主張しているではないか。〈何か浮き出てる!〉〈ちょっ、ちょっ!〉〈これ、消した方がよいのでは〉 と、公式インスタグラムには喜びと戸惑いの声が書き込まれ、公式アカウントが〈中には水着を着ています〉と釈明コメントを出す事態に。芸能ジャーナリストの三杉武氏が語る。「2020年の主演ドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)では、毎話のように浜辺の入浴シーンがあり、それ目当ての視聴者が続出した。露出を求めるファンの声は理解していたはず。同じ事務所の先輩、長澤まさみも10代後半に写真集で初めて水着を披露し、ブレイクの一助となった。浜辺も今回の写真集でさらなる飛躍を求めているはずです」“波”に乗れるか。※週刊ポスト2021年10月1日号
2021.09.20 07:00
週刊ポスト
2011年の第7回大会は上白石姉妹に浜辺美波と粒ぞろいだった
上白石萌音と10歳の浜辺美波を見出した2011年東宝シンデレラの慧眼
 NHK朝ドラ『おかえりモネ』の物語は、10月29日の最終回に向けて佳境を迎えている。11月からは昭和から令和まで3つの時代でラジオ英語講座とともに歩んだ“3世代のヒロイン”の物語である『カムカムエヴリバディ』が放送開始。その初代ヒロイン・橘安子を演じるのが、女優の上白石萌音(23)だ。朝ドラだけでなくNHK大河ドラマ『青天を衝け』に出演しているほか、歌手としても活動中。9月25日には初のエッセイ本『いろいろ』(NHK出版)を発売するなど、まさに「旬」の女優である。   上白石が芸能界デビューしたのは2011年。今年でちょうど芸歴10年になる。デビューのきっかけとなったのは、現在の所属事務所「東宝芸能」が実施する「東宝シンデレラオーディション」で4万4120人の中から「審査員特別賞」を受賞したことだった。   1984年に東宝創立50周年記念イベントとして始まった「東宝シンデレラ」は、オスカープロモーションの「国民的美少女コンテスト」、ホリプロの「ホリプロスカウトキャラバン」とともに女優やアイドルの“3大オーディション”の1つとされ、3~6年に一度の頻度で不定期に開催されている。記念すべき第1回(1984年)は『科捜研の女』(テレビ朝日系)シリーズで知られる沢口靖子(56)がグランプリに輝き、斉藤由貴(55)がファイナリストとして芸能界デビュー。近年の出世株は第5回(2000年)グランプリで、“東宝芸能の顔”となった女優・長澤まさみ(34)だ。   そんな長い歴史のなかでも上白石萌音を輩出した2011年の第7回大会は特に粒ぞろいだった。この大会で受賞したメンバーを見ていくと、グランプリに輝いたのは上白石萌音の2歳年下の妹・萌歌(21)、ドラマや映画に引っ張りだこの浜辺美波(21、ニュージェネレーション賞)、『JJ』専属モデルの山崎紘菜(27、審査員特別賞)など第一線で活躍するタレントばかりだ。   アイドル・女優評論家の北川昌弘氏が解説する。  「ひとつのオーディションで10年後に4人も大活躍、というケースは非常に珍しいです。かなりの豊作だったことは間違いありませんが、審査員や東宝芸能の審美眼も素晴らしかったと思います。上白石姉妹を揃って受賞させたこともそうですし、上白石萌歌と浜辺美波はこの時まだ10歳です。浜辺が受賞した『ネクストジェネレーション賞』というのはこの年、新たに創設された賞です。これは推測ですが、恐らく予想以上に良い素材が集まったことで“何の賞も与えないのはもったいない”と、急遽新設したのではないでしょうか。長澤まさみ以降、新たなスターがなかなか出てこなかった東宝芸能にとってはターニングポイントとなるオーディションだった」   さらに、様々な巡り合わせがあって実現した大会だったと北川氏は続ける。  「この年はオスカープロモーションの『国民的美少女コンテスト』も開催予定でしたが、3月に東日本大震災が起きたことで1年延期となりました。東宝シンデレラは毎回、1月初頭にグランプリを発表するのが慣例だったため、影響を受けずに大会を実施できた。もし開催時期があと2か月後ろにずれていたら、このオーディションも延期されていたでしょう。そうなれば同じメンバーが揃った保証はない。そうした意味でも“奇跡”と言えるかもしれません」   芸能界を席巻する“次世代の長澤まさみ”たちの活躍から今後も目が離せない。 
2021.09.19 16:00
NEWSポストセブン
快進撃続く浜辺美波 デビュー10年で見せたのは「まだ才能の片鱗」
快進撃続く浜辺美波 デビュー10年で見せたのは「まだ才能の片鱗」
 今年でデビュー10周年を迎えた女優の浜辺美波(20)の最新主演映画『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』が6月1日に公開された。同9日には浜辺ら出演者による公開記念舞台挨拶が公開劇場に生配信される。近年は主演作が相次いでいる彼女だが、今年2月には将来有望な新人俳優に贈られるエランドール賞の新人賞を受賞するなど、さらなる飛躍に期待する声も数多くある。 2011年、当時小学生だった浜辺美波は東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を獲得すると、他の受賞者も交えたオムニバス映画『空色物語』で女優としてデビュー。浜辺は『アリと恋文』というショートムービーで主演を飾った。 その後、テレビドラマやCMにも出演。2016年に地元・石川県から上京すると活動は本格化し、主演作が増加していく。中でも2017年公開の映画『君の膵臓をたべたい』での演技は注目を集め、日本アカデミー賞の新人俳優賞をはじめ複数の賞を受賞した。 2019年に高校を卒業すると女優業に絞って活動を続け、主演女優として存在感を放つようになっていく。最近では昨年秋に放送されたドラマ『タリオ 復讐代行の2人』(NHK総合)で俳優の岡田将生とダブル主演を務めたほか、今年に入ってからは『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で女優・菅野美穂が演じる主人公の娘役で出演した。 映画は昨年12月公開の『約束のネバーランド』で主演を務めたほか、公開中のシリーズ第2作『映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』でも主人公を熱演。4月に公開された劇場アニメ『名探偵コナン 緋色の弾丸』では声優も務めている。 年を追うごとに勢いを増している浜辺美波。映画ライターのSYO氏はこう語る。「デビュー10周年を迎えて活躍の幅を広げている浜辺美波さんですが、個人的には彼女がこれまで見せてきたのは、まだまだ才能の片鱗のように思います。特に映画では、“大作”や“漫画原作もの”がほとんどでした。 後者は、既にビジュアルとして世に存在するものの“実写化”ですから、演じるうえでゼロベースというわけにはいかない(観る側の意識も含めて)。ドラマも含め、ある種“制限の中の演技”“外(見た目)から作っていく役”が多かったように思います」(映画ライターのSYO氏) 確かに『約束のネバーランド』や『賭ケグルイ』シリーズ、さらに『映像研には手を出すな!』や『思い、思われ、ふり、ふられ』、『アルキメデスの大戦』など、浜辺美波が出演してきた映画には漫画が原作となっている作品が多い。そのため、原作のビジュアル・イメージをベースにした演技とならざるを得ないと言える。SYO氏が続ける。「そうした“大作”や“漫画原作もの”の中で技術力を見せてきた彼女だけに、“内(内面)から作っていく役”も観たいですし、これまで演じてきた濃い目の役柄とは真逆の“余白が多い役”を演じたとき、どんな化学反応が起こるかも気になるところです。 浜辺さんはトークも非常に面白い方ですし、大の漫画好きでもあり、魅力あふれる表現者。もっともっと多方面に活躍し、この先、それこそ10年後に“演じられない役がない存在”になっていくことを期待しています」 2000年8月生まれで現在20歳の浜辺美波は、10年後にはちょうど30代を迎えることになる。20代を通じてどんな役柄に挑戦していくかが、その後の表現活動における立ち位置を決めることにもなりそうだ。◆取材・文/細田成嗣(HEW)
2021.06.06 16:00
NEWSポストセブン
あゆ、明菜、きゃりー、有村も 「聖子ちゃんカット」コレクション
あゆ、明菜、きゃりー、有村も 「聖子ちゃんカット」コレクション
 デビュー記念日の4月1日に、松田聖子がデジタルシングル『青い珊瑚礁~Blue Lagoon~』を配信した。セルフカバーとなった同曲のMVで大きな話題を呼んだのが、40年ぶりに披露された「聖子ちゃんカット」。一世を風靡した大人気カットに“再ブーム”の兆し……と思いきや、実はいまも昔もずーっと、聖子ちゃんカットは“女子たちの憧れ”だったんです! 古今東西の“聖子ちゃんカット”を集めました 松田聖子のデビュー当時のヘアスタイルは、1980年代に若い女性がこぞって真似をし、一大ブームとなった。髪の長さは肩にかかる程度で、前髪を下ろし、サイドの髪は外巻きのレイヤード、バックの髪は内巻きにするのが特徴。●早見優、中森明菜、松本伊代、小泉今日子、堀ちえみ 1982年の日本歌謡大賞では、聖子ちゃんカットの「花の82年組」がズラリ。『センチメンタル・ジャーニー』が大ヒットした松本伊代が、放送音楽新人賞を受賞した。●石川秀美 80年代を中心に活躍した石川も、デビュー当時は聖子ちゃんカット。●中森明菜、小泉今日子 1971年から放送された日本を代表する公開オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)にて、デビュー前の小泉・中森の貴重な2ショット。あどけない表情が初々しい。●浅香唯 浅香唯がデビューから1年経った1985年の『新宿音楽祭』で歌う1コマ。1980年代中盤でも、まだまだ聖子ちゃんカットの人気は健在。●浜崎あゆみ 浜崎あゆみは、シングル『Sparkle』のMVの中で、聖子ちゃんカットを披露。音楽番組『ザ・ベストテン』(TBS系)をオマージュした同MVは「似合いすぎ」と人気を博した。●きゃりーぱみゅぱみゅ 歌手のきゃりーぱみゅぱみゅは、2016年12月に自身のインスタグラムで突如聖子ちゃんカットを公開。またたく間に反響が広がり、5万以上の「いいね」がついた。●今田美桜 今田美桜(『タマホーム』CMより) 写真12枚  女優の今田美桜が『タマホーム』のCMに登場。歌謡ショー風のステージで「♪ハッピーライフ、ハッピーホーム、タマホーム」と、CMソング『ハッピーソング』を披露した。●有村架純 セーラー服に聖子ちゃんカットを披露したのは有村架純。連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)でアイドル役を演じ、大きな注目を浴びた。●清野菜名、浜辺美波 2018年10月に放送され、人気を博したドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に登場した清野菜名、浜辺美波。旬の女優たちが、80年代ヘアで新たな可愛さを見せた。●島崎遥香 青年漫画雑誌『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)の「80年代アイドル特集」で、AKB48の元メンバーで“ぱるる”こと島崎遥香が聖子ちゃんカットで表紙を飾った。※女性セブン2021年4月22日号
2021.04.09 16:00
女性セブン
『ウチカレ』出演が話題の[Alexandros]川上洋平 “間”が絶妙
『ウチカレ』出演が話題の[Alexandros]川上洋平 “間”が絶妙
 菅野美穂と浜辺美波の母娘役共演が話題のドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)。ドラマオタクのエッセイスト・小林久乃氏は、恋愛小説家の主人公(菅野)の担当編集者役を演じる男性から目が離せないという。 * * * 毎週水曜夜、『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の放送中、“漱石”というワードのSNSトレンドが上昇する。「は? 夏目(漱石)?」と不可思議に感じるかもしれないが、これは[Alexandros](アレキサンドロス)のボーカル・川上洋平さんの演じている橘漱石という役名である。「ダメ男ぶりが絶妙」「雰囲気イケメンぶりがいい」「スタイルいいよね」「あれ、ホントに演技初心者?」など女性陣の評価や印象はバラエティに飛んでいる。実は私も作品を見ながらハマっている一人で、ストーリーそっちのけで注目している。 その理由は、彼が今注目の“俳優”ではなく“ミュージシャン”であるから。今回は「ア、アレキ……さ……ん?え、何?」という読者のために、川上さんの魅力を伝えたい。その正体は今最もドームライブに近い、人気バンド『ウチカレ』の主人公は菅野美穂さん演じる恋愛小説家の水無瀬碧(みなせ・あおい)。アニメオタクすぎて恋愛経験のない娘・空(そら/浜辺美波)と、アラフォーの碧の親子関係、恋愛模様、それから小説家・碧の仕事ぶりなどが描かれている。 川上さんが演じている橘漱石(たちばな・そうせき)は、出版社の編集部員で碧の担当者。まずは「一体なぜ、ミュージシャンである川上洋平が俳優に?」という疑問が湧く。 川上さんの所属するロックバンド[Alexandros]は、2007年のデビュー以降、シングル18枚以上をはじめとして、多数の曲をリリースしてヒットさせている。その曲の多くがタイアップとして使用されており、特にスバルのCMソングである『ワタリドリ』はMVのYouTube再生回数が1億再生回数を超えている。多くの人がテレビCMなどを通して彼らの楽曲に触れたことがあるはずだ。  メンバー構成に関しては入れ替わりがあるものの、着実に人気を伸ばしている。音楽専門の書き手ではない私の耳にも、彼らが「ドームライブが近い」との噂が聞こえてきた。そんな人気者が演技をすると聞けば、つい目が追ってしまう。でもなぜ、評価と競争が渦巻く厳しい演技の世界に敢えて足を踏み入れたのか……? ドラマの初回放送で彼が登場したときは「あのAlexandrosだ」とは思ったけれど、胸にグッとくるものはなく、拍子抜けをした。最近の男性の特徴になってしまった厚い前髪、なかなか変化しない表情。彼の歌声ならじわじわと伝わってくるものがあるのに、セリフだとどうも右から左へ抜けていた。伸びやかな歌声のように、漱石役の人気も上昇 ところが、初回放送時の感想を裏切っていくかのように、漱石が放送回ごとに面白くなった。大手出版社の社員でエリートのはずなのに、中堅どころの辛さで仕事がうまく回せない。私生活は思い描いたような恋愛はできない……と、(失礼ながら)雰囲気イケメンの風貌と漱石の役がリンクしているのだ。 セリフの言い回しや抑揚など、演技の全般的な評価は置いておくとしても、とにかく“間の取り方”がどんどん共演者と絡み合うようになっている。演技初心者であることを疑うほど、菅野美穂さんのようなベテラン女優を相手にしても見劣りがしないのだ。自身の伸びやかなヴォーカルのように、着実に演技も伸びているという表現が似合う。 やはり表現する世界で、ひとつ何かを極めた人は他の分野でも才能を発揮する。ひょっとしたら凡人には理解し難い、一流の人としての勝算が川上さんには見えていたのではないだろうか。そんな一つの結論にたどり着いた。 実は2017年公開の映画『きょうのキラ君』に出演を果たしていたが、本作により全国区で知られることになった俳優・川上洋平。次作の出演は朝ドラあたりだろうかと予想を立てつつ、次の放送を待つ。【プロフィール】こばやし・ひさの/静岡県浜松市出身のエッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。
2021.03.03 16:00
NEWSポストセブン
浜辺美波に交際報道
浜辺美波、菅野美穂、池脇千鶴…冬ドラ女優の活躍ぶりとプライベート姿
 年明けから新たにスタート・公開されたドラマや映画。コロナ禍の自粛生活で、自宅でドラマを楽しむ人が増えたためか、大きな反響を呼んでいる注目作品が目白押しだ。ドラマや映画の情報とともに、作品に出演している旬な女優たちのプライベートな一面をお届けする。 この冬の新ドラマ『うちの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で、筋金入りのマンガオタクの女子大生・水無瀬空役を演じている女優の浜辺美波(20才)。ドラマでは、普段の浜辺のイメージとは打って変わり、コスプレを披露する姿や早口で話す独特の口調に、SNSでは「オタク具合が最高」「可愛すぎる」と話題を呼んでいる。 そんな彼女が主演を務めた秋ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』(NHK)の撮影現場を昨年11月キャッチ。真っ青なブラウスに黒のワンピースが、彼女の透き通るような色の白さを一層際立たせ、まるで絵画から飛び出したような美しさを醸し出している。156cmとそれほど長身ではないが、遠目からでもわかる小顔とスタイルの良さだ。浜辺は2019年、「世界で最も美しい顔100人」(TC Candler)にノミネートされ、昨年11月にも「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」(オリコン調べ)で第5位にランクインしている。世界でも抜きん出た美しさは健在だった。 同じく、『うちの娘は、彼氏が出来ない!!』で、数年ぶりの連ドラ主演を務め話題となっているのが女優の菅野美穂(43才)だ。ドラマでは浜辺の母親で、ちょっと天然な恋愛小説家の水無瀬碧役を演じている。浜辺とは母娘の設定だが、第1話が放送されるとSNSなどでは、「姉妹にしか見えない」「大学生の母親とは思えない」と美貌を称える声で溢れた。一方、バラエティー番組などで見せる菅野の底抜けの明るさと天然ぶりも話題で、美しさだけなく親しみやすさでも人気を集めている。 2020年1月のお正月、ハワイ・オアフ島のワイキキで、夫で俳優の堺雅人(47才)と菅野の姿を発見。2人の子供のほか菅野の両親も一緒だったようで、堺がコーヒーショップにひとりで並び、全員分の飲み物をトレーに乗せて慎重に運んでいた。くつろいだ様子で談笑する姿は、幸せな家族の休暇といった感じで、夫婦揃って白いトップスに黒いボトムスを着用していたのも、仲の良さを感じさせた。 1月21日にスタートした新ドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系)で主人公を務めるのは、女優の高畑充希(29才)。山奥にある小さな村の診療所で、医師でありながら自身も重病と闘う「患者」という難しい役どころを演じているが、医療ドラマでよく見られる“完璧なヒロイン”ではなく、人並みの弱さを抱え懸命に命と向き合う高畑の姿が共感を呼び、初回から10%超えの高視聴率を維持している。 昨年2月の金曜の夜、都内のある北海道料理店に彼女の姿があった。同席していたのは、映画『ヲタクに恋は難しい』で高畑とダブル主演を務めた俳優の山崎賢人(26才)だ。映画の初日舞台挨拶を終え、福田雄一監督(52才)ら10人ほどのグループでこの店を訪れていた。初共演の2人は七輪でジンギスカンを焼きながら、楽しそうに“夢が広がるね”、“海外にも行きたい”といった話をしていたという。 深夜枠ながら、2021年冬ドラマの中でも最注目作品のひとつ『その女、ジルバ』(フジテレビ系)。主演を務めているのは、実力派女優の池脇千鶴(39才)だ。関係者だけでなく視聴者からも絶賛の声が上がるその理由は、彼女の容姿が見事に変貌を遂げていたから。恋人も貯金もキャリアもなく、人生に行き詰まりを感じている40才のOLという設定にふさわしく、顔はむくみ目の下には大きなクマを作り、背中を丸め人生に疲れ果てた女性を体現している。 一昨年12月にキャッチした池脇のプライベート姿は童顔で少女のようなこれまでのイメージそのままだったが、今回のドラマではそれを覆しただけでなく、物語の中で少しずつ前向きに生きようとする姿を通して元気づけられる女性が続出し、「池脇千鶴」がSNSのトレンド入りしたほどだった。 そんな徹底した役作りを行う池脇だが、現場ではある“事件”が起きていたという。ドラマの制作スタッフが話す。「撮影開始の数日前にあった衣装合わせには姿を見せず、撮影初日も控室から出てこなくなってしまったことがありました。マネジャーが説得を試みましたが、カメラの前に立つ気分になれなかったようです」 また、ある映画関係者は、「彼女は、とにかく役にのめり込むタイプで、役に応じて顔つきや体形が変わったり、家に帰ってからも役の性格が続いたりする」と話す。役に没入しすぎるがあまり、納得できない部分があると演じられなくなってしまうこともあるのかもしれない。「実力派」と言われる池脇らしいエピソードだ。 女優の香里奈(36才)が出演する映画『おもいで写真』が1月29日から公開中だ。彼女が演じる美咲役は、仕事熱心なホームヘルパ―で、主人公の結子を優しくサポートする“お姉さん”的存在。主人公は、香里奈の事務所の後輩である深川麻衣(29才)が務めており、物語の中でも撮影現場でも、モデルや女優としてさまざまな経験を経てきた“先輩”の香里奈だからこそ美咲役を演じられていると評判だ。 今年1月上旬、都内で映画『おもいで写真』の完成披露試写会を終えた香里奈の姿をキャッチした。アースカラーのコートにゆったりめの黒いパンツとシンプルなコーディネートだが、スラリとした9頭身スタイルが際立ち、遠目からでもオーラ全開。キャップをかぶってマスクをしていてもわかる小顔ぶりはさすが一流モデルだ。昨年12月には、ペット用品ブランド「BESTIES」を立ち上げた香里奈。今年で女優デビュー20周年となる彼女の活躍は止まらない。
2021.02.11 16:00
NEWSポストセブン
あsgdふぁds
菅野美穂・浜辺美波共演ドラマ オタク話についていけず脱落者続出
 新型コロナウイルス感染防止のため、“おうち時間”が増えたことで、テレビ視聴の時間も増えているという。ドラマ制作においては、感染対策のための撮影時の制約はあるものの、各局が視聴者獲得に燃え、下馬評の高いドラマをそろえた。しかし、早くも明暗が分かれ始めているようだ。 視聴率で言えば、綾瀬はるか主演の『天国と地獄』(TBS系)は、第1話が16.8%、その後も14%台と視聴率トップを快走中だ。一方、深夜枠ではあるが、池脇千鶴が疲れ果てた40才のOLを演じる『その女、ジルバ』(フジテレビ系)も、その迫真の演技が話題となっている。 一方で、テレビ評論家・吉田潮さんと漫画家・テレビウォッチャーのカトリーヌあやこさんがともに「今後、視聴率が下がりそう」と予測するのは、竹内涼真(27才)主演の『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)だ。 引き裂かれた恋人たちがゾンビに占拠された世界を生き抜く姿を描いた「サバイバルラブストーリー」だが、肝心のゾンビに不満が続出。「ゾンビが少なすぎて、迫力がない。生存者の方が多いから“力を合わせれば勝てるのでは?”とツッコミたくなります」(吉田さん) カトリーヌさんは配信方法に疑問を抱く。「シーズン2はHuluでやるのが決まっている点がガッカリ。Huluまで追いかけない人は“もういいや”と思ってしまうかも。ただ、生存者が亡くなる度に、新しいキャストがどんどん投入されるようなので、今後とてつもない人気キャストが登場すれば、一気に火が付く可能性もあります」(カトリーヌさん)『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)の評判もイマイチだ。数々の恋愛ドラマをヒットさせてきた北川悦吏子さんのオリジナル脚本で、菅野美穂(43才)、浜辺美波(20才)が主演とあって期待値は高かったが、吉田さんは「私にはついていけない」と話す。「固有名詞が立て続けに出てくるセリフが聞き取りづらいし、オタク話にもまったくついていけない。 たとえば“ユーフォーでアニメ化とか”っていうセリフがあったんですけど、ユーフォーって何かと思ったら、『鬼滅の刃』を作った『ユーフォーテーブル』っていう総合映像プロダクションのことだった。“お客さん、うちにオバサンは入れないよ”と日テレに門前払いされたみたい。悲しい気分ですよ」(吉田さん) イラストレーターでドラマウオッチャーのタテノカズヒロさんもこう話す。「浜辺さんがとにかくかわいい。それゆえに、陰キャ(雰囲気や性格が暗い人)で恋人ができなくて母親が心配する……という設定にどうも感情移入できない。そういう意味では『その女、ジルバ』と対照的。今クール見たドラマで唯一、脱落しております」 視聴率も初回こそ10.3%をマークしたものの、“脱落者”が多く、3話目は8.1%とじりじり低下中。「北川悦吏子さんの作品作りへの思いが切実に描かれているので、そこはぐっとくる。ただ、情報量が多いので仕事で疲れている水曜日に見るには不向きかもしれないですね……」(テレビ局関係者)※女性セブン2021年2月18・25日号
2021.02.07 07:00
女性セブン
『ウチカレ』の菅野美穂 嫌味のない明るさはもはやブランドだ
『ウチカレ』の菅野美穂 嫌味のない明るさはもはやブランドだ
『うちの娘は、彼氏が出来ない!!』での数年ぶりの連ドラ主演が話題の女優・菅野美穂。彼女の姿を楽しみに、水曜夜を待っているファンも多いようだ。ドラマオタクのエッセイスト・小林久乃氏が、その魅力について考察する。 * * * 菅野美穂さんが久々にドラマに主演している。それが『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で演じる、恋愛小説家の水無瀬碧(みなせ・あおい)役だ。このニュースを知った時に「おお、民放ドラマで菅野美穂が見られる……」とちょっと浮き立ってしまった。 仕事の現場でも、私生活でも彼女のことを「嫌いだ」という人を聞いたことがない。むしろ皆好きなはずだ。その理由のひとつに菅野さんの演じる“癖のあるキャラ”に強烈なインパクトがあり、魅力的だと感じることを挙げたい。ドラマも話題に上がっているこの辺で、詳しく理由について考えてみたい。43歳には見えない可愛らしさに“視聴欲”がそそられる『ウチカレ』の主人公は20代で恋愛小説家としてデビューして、人気を博していた水無瀬碧。シングルマザーだ。変わりゆく時代の変遷についていけず、何を書けばいいのか迷走している。碧がどんなふうに小説家として立ち上がっていくのかが注目ポイント。もうひとつのポイントは碧の20歳になる娘で、マンガオタクの空(浜辺美波)が人生初めての恋をして、彼氏が見つかるかどうか。この母娘の模様を描いたドラマなのだ。 碧は底なしに明るい、現代言葉でいう“陽キャ”だ。恋愛小説家のはずが感覚を鈍らせているし、ミステリーを書いたらボツ。出版社に作品を売り込もうとすれば失敗。成功の証しとして購入したタワマンのローンも返済が残っている。そんな状況なのに、落ち込んでも必ず60分間の放送時間内に戻ってくる。まるで朝ドラのヒロインのような根性の太さを感じさせる。 こういう役は演じるのが難しい。一歩踏み外すとたちまち崖へ落下するかのように、視聴者へ“イタい”印象を与えることになりかねない。その惨事をカバーしているのが菅野さんのパブリックイメージと、確かな実力だ。  女優さんなので当たり前だけど美しく、エイジレス。今回、浜辺美波さんの母親役で実年齢に近い44歳の女性を演じているけれど、見た目にはどうにも無理がある。公式写真を見ていると明らかに姉妹なほど、若々しい。これだけで“視聴欲”はそそられるけど、さらに彼女の魅力を加えるとしたら、底抜けの明るさだ。番宣で出演しているバラエティで見事な天然ぶりと、全力疾走ぶりを見せている。 2020年末の『絶対に笑ってはいけない大貧民Go Toラスベガス24時!』(日本テレビ系)では、完璧なまでの変顔と“ホホホイダンス“を披露。面白いことは間違いないけれど、完全に芸人潰しだと笑ってしまった。嫌味と明るさ表裏一体にある碧の“陽キャ”も、菅野さんにかかればいい化学反応のようなものが発生して、完璧な演技になるんだろうと納得をした。振り切ったギャグと演技は、菅野ブランドと呼びたい 菅野さんの“癖キャラ”ハマりはまだある。最近出演したドラマだと『監獄のお姫さま』(TBS系・2017年)で演じた経済アナリストは、脱税で実刑を受けてもめげることのない明るいおばさんだった。ドラマ内で『ライク・ア・ヴァージン』をクネックネで踊り、途中から、唇を突き出して親指を立て、にゃんこスター(お笑いコンビ)のモノマネも挟んでいた。古い作品だと『働きマン』(日本テレビ系・2007年)の松方弘子役でも、24時間、編集者の仕事に全てを捧げる、猪突猛進なスクープバカ姿が本当によく似合っていた。 普通の人の役であれば、演じたい人も演じられる人もたくさんいる。演じる枠だってたくさんある。でも上記に挙げてきたような“癖キャラ”は、ジグソーパズルのようなものでハマるまでは難しい。そこをクリアしている菅野さんにはこれからも振り切って、演じ続けてほしいのだ。その振り切ったギャグと演技は、菅野ブランドと呼びたい。 さて『ウチカレ』。北川悦吏子による脚本について色々とネットで言われているらしいが、個人的には大御所の説得力があると思っている。それに気づいたのは「誰かのためになんかやれるって幸せなことなんだよ。自分のためになんかできることなんてたかが知れてる」「恋ってもっと気まぐれだよ?」と、メモりたくなるワードが飛び出していたからだ。これは若手クリエイターから湧き出てくるものではないはず。第4話の放送からは碧が新しい恋に目覚めるらしいので、またメモワードが飛び出すことを期待している。【プロフィール】こばやし・ひさの/静岡県浜松市出身のエッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。
2021.02.03 16:00
NEWSポストセブン
【動画】浜辺美波、顔が小さすぎる…遠近法無視の小顔にびっくり
【動画】浜辺美波、顔が小さすぎる…遠近法無視の小顔にびっくり
 東京都内で、主演の連続ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』のロケ現場にいた、浜辺美波さん。遠目で見ても色の白さと顔の小ささが際立ちその顔は、浜辺さんより遠くにいるスタッフよりも小さく遠近法さえも吹き飛ばす小顔ぶりでした。ある女性ヘアメイクによると「モデルっぽいイメージもある浜辺さんですが156センチと成人女性の平均的な身長です。それでもものすごい小顔なのでスタイルがよく見えるんですよね」と明かしています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2020.11.26 07:00
NEWSポストセブン
浜辺美波に交際報道
浜辺美波、顔が小さすぎる… 低身長女優が芸能界を席巻中
 最旬女優の一人といえるだろう。東京都内で、主演の連続ドラマ『タリオ 復讐代行の2人』(NHK)のロケ現場にいたのは女優の浜辺美波(20才)だ。遠目で見ても、色の白さと顔の小ささが際立っている。浜辺の向こう側にいる人たちよりも顔が小さく見えるのだから、遠近法さえ吹き飛ばすほどの小顔女優と言えるかもしれない。 ある女性ヘアメイクは「モデルっぽいイメージもある浜辺さんですが、156センチと成人女性の平均的な身長です。それでも、ものすごい小顔なのでスタイルがよく見えるんですよね」と語った。11月6日には、毎年恒例の「女性が選ぶ“なりたい顔”ランキング」(オリコン調べ)が発表され、浜辺は第5位にランクインしている。「実は、最近の若手売れっ子女優たちには、身長が低い子が多いのです」(前出・ヘアメイク)“なりたい顔”ランキング第4位の橋本環奈(21才)は152センチ、第8位の今田美桜(23才)は157センチ、第9位の広瀬すず(22)も159センチ。今年ブレークした森七菜(19才)も154センチ、『恋はつづくよどこまでも』がヒットした上白石萌音(22才)も152センチ、今月30日からNHK連続テレビ小説『おちょやん』でヒロインを演じる杉咲花(23才)も153センチと、160センチ未満がズラリと揃うのである。 一世代上の女優でいえば、長澤まさみ(33才)が168センチであるほか、“なりたい顔”2位の新垣結衣(32才)が169センチ、身長172センチの菜々緒(32才)のようなファッションショーのランウェイを華やかに歩くモデル出身の女優も多かった。「近年のファッション誌には、アイドルが出たり、より一般女性に近いスタイルの小柄なモデルが普通に大勢載るようになって、浮世離れしたスタイルのモデルが減ってきたんです。流行りが変化している背景もあるといえます」(女性スタイリスト) 12月18日公開の浜辺の主演映画『約束のネバーランド』は、人気アニメの待望の実写化で、ヒール役は“なりたい顔”ランキングで通算6回目の第1位に輝いた北川景子(34才)という話題作。当代一の美人女優の世代交代はなるか? いろんな意味で浜辺にかかる期待は大きい。
2020.11.24 16:00
NEWSポストセブン
白髪の保奈美、好々爺の柄本、コロナ禍の連ドラ連投の難しさ
白髪の保奈美、好々爺の柄本、コロナ禍の連ドラ連投の難しさ
 売れっ子俳優であれば、多くの作品からオファーがあり出演機会が増えるのは当然だが、この秋ドラマでは、前クールの作品から連続出演するケースがとにかく多い。この連ドラ連投、コロナ禍ではなかなか難しさもあるようだ。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 2日スタートの『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で、ようやくすべての秋ドラマがそろいました。 各作品がそろったところで目についたのは、前クールから連続で出演している俳優の多さ。 まず主演クラスでは、玉木宏さんが『竜の道 二つの顔の復讐者』(関西テレビ・フジテレビ系)から『極主夫道』(日本テレビ系)に、田中圭さんが『キワドい2人-K2- 池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系)から『先生を消す方程式。』(テレビ朝日系)に、波瑠さんが『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)から『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)に、浜辺美波さんが『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)から『タリオ 復讐代行の2人』(NHK)に。 さらに助演では、鈴木保奈美さんが『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)から『35歳の少女』(日本テレビ系)に、柄本明さんが『半沢直樹』(TBS系)から『監察医 朝顔』に、奈緒さんが『竜の道 二つの顔の復讐者』から『姉ちゃんの恋人』(関西テレビ・フジテレビ系)に、志尊淳さんが『天使にリクエストを~人生最後の願い~』(NHK)から『極主夫道』に、筒井道隆さんが『半沢直樹』から『24 JAPAN』(テレビ朝日系)に連続出演。 その他でも江口洋介さん、斉藤由貴さん、田中哲司さん、上白石萌音さん、中村アンさん、磯村勇斗さん、細田善彦さん、大友花恋さんなど、若手からベテランまで各世代の俳優が前クールから休みなく連続出演しているのです。 これまでバイプレーヤーの中には積極的に連続出演する人もいましたが、ここまで多いのは、やはり新型コロナウイルスの感染拡大による影響があるから。「収録がストップし、放送がズレたことで、連続出演になってしまった」というケースが多いようなのです。 連ドラの連続出演は何が難しく、俳優にはどんな苦労があるのでしょうか。また、視聴者はどこに注目して見ればいいのでしょうか。視聴者が前作のイメージを引きずる 前述したなかで、大きくイメージの異なる役柄で連続出演しているのは、鈴木保奈美さんと柄本明さん。 鈴木さんは『SUITS/スーツ2』のクールかつスタイリッシュな弁護士事務所所長・幸村チカから、『35歳の少女』の娘が事故で25年間眠り続けたショックで笑顔を失った白髪の老女・時岡多恵に。柄本さんは『半沢直樹』の与党幹事長で悪事三昧の政治家・箕部啓治から、『監察医 朝顔』のヒロイン・万木朝顔(上野樹里)を優しく迎える祖父・嶋田浩之に、と演じる役柄がガラッと変わりました。 このように「個性的な役から、別の個性的な役に変わる」という連続出演は、「やりがいがある」「似た役よりもやりやすい」という声をよく聴きますし、俳優業の醍醐味とも言えます。 ただ、あまりに真逆の役柄であるケースでは、前作の反動で視聴者に「演技が大げさ」と思われやすいのが難点。俳優自身は役柄を切り換えられていても、視聴者が前作のイメージを引きずっていて、反動を感じてしまいやすいのです。ではどう見ればいいのか? 視聴者は、俳優個人ではなく、物語、テーマ、人間関係に注目することで、徐々に前作のイメージを消すことができるでしょう。 逆に、「最も難しい」と言われているのが、「似た設定の役柄を連続で演じる」というケース。実際に玉木宏さんは『竜の道 二つの顔の復讐者』の裏社会で暗躍し「巨大ヤクザ組織」ともつながりを持つ矢端竜一に続いて、『極主夫道』の「不死身の龍」と言われた元極道・龍を連続で演じています。 2つの役柄は背景こそ異なるものの、「裏社会の男」「コワモテの佇まい」「“竜一”“龍”という名前」などは一致。演技力の有無にかかわらず、視聴者はどうしても2つの役柄を重ねてしまうため、似た設定の連続出演は断る俳優も多いそうです。だからこそ『極主夫道』は、表情、仕草、セリフ回しなどの細部に渡って違いを見せる玉木さんの演技を楽しむ作品となっています。特筆すべき波瑠と浜辺美波のタフさ 俳優の中には、入念な準備をして役作りをし、撮影中はどっぷりと役に入り込むため、「終了後に役を抜く期間がほしい」「役をしっかり落としてから次の現場に行く」という人がいます。 しかし、これまで多くの俳優にインタビューした結果わかったのは、連ドラ出演の経験が増えるほど、それらの過程が不要になり、「台本を読むと切り替えられるようになった」「撮影現場に行くと前の役を忘れられる」という人のほうが圧倒的に多いこと。たとえば、「ドラマや映画に一年中出続けている」と言われる田中圭さんは、役作りが早く、気持ちの切り換えがうまいから、難なく連続出演をこなせるのでしょう。 そしてもう1つ、連続出演の難しさにふれる上で忘れてはいけないのが、コンディショニング。もともとドラマの撮影はバラエティなどと比べても時間が長く、屋外ロケや待ち時間などもあってコンディションの維持が難しいため、「ドラマは1年に1作程度」と決めている女優もいるくらいです。 さらに、現在のコロナ禍による感染予防の制作ガイドラインで、これまでになかったストレスが俳優たちの心身にのしかかりました。常に換気を求められるため、カゼをひいたり、のどの調子が悪くなったり。あるいは、ひと息つく雑談などのコミュニケーションが取れず、時間制限で失敗の許されない緊張感に襲われるなどの影響で、今夏ドラマのクランクアップ後に体調不良を訴える女優がいたそうです。 その点で驚かされるのは、細身の体で2作連続主演を務める波瑠さんと浜辺美波さんのタフさ。2人は「主演が熱を出しただけで撮影が止まり、多くの共演者やスタッフに迷惑をかけてしまう」というプレッシャーを感じさせない心身の強さがあるからこそ、連続出演をこなせるのでしょう。 前述した連続出演中の俳優たちは、演技力はもちろん心身のタフさも持ち合わせていますが、それでも年明けの冬クールは、さすがに休むのではないでしょうか。だからこそコロナ禍で過酷な状況の中、熱演を続ける彼らの奮闘に注目してほしいのです。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2020.11.07 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

4Aに挑戦し続ける羽生結弦選手の今後はどうなる
羽生結弦、事実上の現役続行宣言「芸術性も技術も」不利なルール変更に挑む覚悟
女性セブン
バンド活動がいちばん楽しいと語っていた綾野
東京五輪のない今年も?『オールドルーキー』など夏ドラマのスタートが早くなっている理由
NEWSポストセブン
手錠監禁が行なわれたとみられる三瓶容疑者の別荘(時事通信フォト)
茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態
週刊ポスト
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
井上陽水の隠し子と言われた“消えた次男” 長男は「井上ファミリーとは関係のない人」と語る
女性セブン
黒柳徹子と20年交際秘話
黒柳徹子、さだまさしと突然“共演NG”の謎 さだの鋭いジョークが原因か
女性セブン
広末がマッサージ店から出てきた
広末涼子が渋谷センター街に現れた!マッサージ受けてのんびり散歩、1人で寿司店に
女性セブン
松鳳山
人気力士・松鳳山「引退後は親方にならず退職」の裏に70歳再雇用と名跡不足の大問題
NEWSポストセブン
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
元タレント、アスリートから党首まで…参院選注目の女性候補者たち
女性セブン
「ハウル・カラシニコフ」こと小川雅朝容疑者(本人の公式Twitterアカウントより)
NHKも騙されていた 淫行で逮捕「トー横のハウル」の巧みなメディア統制
NEWSポストセブン
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
沈黙を続ける井上陽水 16才の孫娘がデビューに向けて着々と準備か
女性セブン
眞子さまがデニム
小室圭さんの妻・眞子さん、海外メディアが「ユニフォームのようだ」と指摘する質素なファッション事情
NEWSポストセブン
井上陽水
井上陽水が進める引退への準備 個人事務所の社長は辞任、連絡が取れない状態か
女性セブン