ヤクザ一覧/3ページ

【ヤクザ】に関するニュースを集めたページです。

年末年始におけるヤクザの恒例行事とは…(イメージ)
ヤクザ、年末の恒例行事「餅つき」 大々的に開催し権勢を誇示
 正月を祝うのは一般の人々だけでなくヤクザも同じだが、過ごし方には独自の様式がある。暴力団取材に精通するジャーナリスト、鈴木智彦氏(フリーライター)と溝口敦氏(ノンフィクション作…
2021.01.01 07:00
週刊ポスト
日本最大のドヤ街・西成で過ごした78日間... 人生は死ぬまでの暇つぶし?
日本最大のドヤ街・西成で過ごした78日間… 人生は死ぬまでの暇つぶし?
 日本最大のドヤ街・西成のことを知っている人は少なくないのではないだろうか。大阪旅行をした際にちょっと通りかかった、少し描写が刺激的な体験記のおまけで読んだなど、西成という土地柄…
2020.12.29 19:00
BOOK STAND
正月飾りは「地域がヤクザを養う」時代には特別な意味があった(pixta)
溝口敦x鈴木智彦「正月飾りもお祭りもヤクザの仕事だった」
 柳田國男は日本人の伝統的な世界観には「ハレとケ」があると論じた。ハレは非日常を、ケは日常を表し、儀礼や祭り、年中行事など「ハレ」の日には、晴れ着をまとって酒肴を楽しみ、歌舞音曲…
2020.12.28 07:00
NEWSポストセブン
池上彰さんが選ぶ2020年の3冊 中国のSF『三体』など
池上彰さんが選ぶ2020年の3冊 中国のSF『三体』など
 家にいる時間も長かった2020年。あの人はどんな本を読んだのか? 読書家の著名人4人に「私が選ぶ3冊」を選んでもらった。●池上彰さん(ジャーナリスト)『三体』劉慈欣 監修・立原透耶 訳…
2020.12.19 07:00
女性セブン
【今週はこれを読め! SF編】高性能AIに挑む、落ちこぼれエンジニアとおかしなヤクザ
【今週はこれを読め! SF編】高性能AIに挑む、落ちこぼれエンジニアとおかしなヤクザ
 第八回ハヤカワSFコンテスト優秀賞受賞作。AI技術にかかわるアイデア満載の軽快エンターテインメントだ。とにかくセンスが抜群に良い。 まずロジックの部分。SFとしてのリアリティを保…
2020.12.08 12:23
BOOK STAND
指詰めも刺青も厳禁!? 元ヤクザの人気俳優に『刃牙』花山薫のモデル...昭和を鮮烈に生き抜いた"ヤクザ"の姿
指詰めも刺青も厳禁!? 元ヤクザの人気俳優に『刃牙』花山薫のモデル…昭和を鮮烈に生き抜い…
 ”ヤクザ”といえば、あなたはまず何を思い浮かべるだろうか? 常識の通用しない荒くれ者? それとも一本筋の通った”侠(おとこ)”? 『昭和のヤバいヤクザ』では1000人以上のアウトローに会い…
2020.11.18 19:00
BOOK STAND
本屋大賞作家・凪良ゆう 地球滅亡まで残り1か月を描く新作
本屋大賞作家・凪良ゆう 地球滅亡まで残り1か月を描く新作
【著者に訊け】凪良ゆうさん/『滅びの前のシャングリラ』/中央公論新社/1550円【本の内容】〈「おーい、なんか地球滅亡するんだって」〉。SNSで、テレビで、「小惑星が衝突し、地球が滅びる…
2020.11.18 07:00
女性セブン
作家・凪良ゆうが新作の魅力を語る
【著者に訊け】凪良ゆう 終末譚『滅びの前のシャングリラ』
【著者に訊け】凪良ゆう氏/『滅びの前のシャングリラ』/中央公論新社/1550円+税 ある種、物語の王道ともいえる人類滅亡もの。1か月後、小惑星が地球に衝突し、生存率は多くて2割という設定…
2020.11.14 11:00
週刊ポスト
強盗犯がやってきたマンション一階には交番があった(イメージ)
犯罪収益を狙う強盗メンバーまでSNSで安易に募集される実態
 犯罪グループが人の犯罪収益を狙う、強盗をしかける、いわば「身内叩き」とも言える出来事は、珍しいことのように感じるかもしれないが、実はたびたび起きている。なぜニュースで見聞きしな…
2020.11.09 16:00
NEWSポストセブン
元競艇選手の西川昌希被告が知られざる実態を告白(写真/共同通信社)
収監八百長ボートレーサー告白 手を染める人間は他にもいる
「八百長」に手を染め、モーターボート競走法違反に問われた元競艇選手の西川昌希被告(30)に対し、名古屋地裁は10月21日、懲役3年、追徴3725万円の判決を言い渡した。ボートレース史上最大の…
2020.11.06 16:00
週刊ポスト
綾野剛、ヤクザ役で飛躍 演技の魅力は「役に入り込む深度」
綾野剛、ヤクザ役で飛躍 演技の魅力は「役に入り込む深度」
 来年1月29日に公開予定の映画『ヤクザと家族 The Family』で、俳優の綾野剛(38)が初のヤクザ役に挑戦する。各方面から期待の声があがる注目作で、彼はどんな活躍を見せてくれるのだろうか…
2020.11.01 16:00
NEWSポストセブン
(写真はイメージ)
暴力団幹部妻の呼び出し 絶対に1人では行かない組員の事情
 警察や軍関係、暴力団組織などの内部事情に詳しい人物、通称・ブラックテリア氏が、関係者の証言から得た驚くべき真実を明かすシリーズ。今回は、警察官や暴力団員が2人一組で行動する理由と…
2020.11.01 07:00
NEWSポストセブン
暴力団員の中には『Go Toイート』で何か画策しているという…
ヤクザとGo Toイート ポイント錬金術はシノギになるのか?
 10月1日の『Go Toイート』スタート以降、杜撰な制度の間隙を縫ってポイントを取得する手法が話題を攫った。普段からグレーゾーンで生きる暴力団がこれを見逃すわけがない。実態をフリーライ…
2020.10.18 16:00
週刊ポスト
元福岡県警・マル暴指揮官が明かす「工藤會との対決30年」
元福岡県警・マル暴指揮官が明かす「工藤會との対決30年」
 過去、数々の暴力事件を起こし、事務所倉庫からロケットランチャーが発見されるなど、突出した凶暴性で全国にその名を知られた『工藤會』(本部・福岡県北九州市)。全国唯一の「特定危険指…
2020.09.14 16:00
NEWSポストセブン
今、ヤクザでいる意味とは 『山口組対山口組 終わりなき消耗戦の内側』
今、ヤクザでいる意味とは 『山口組対山口組 終わりなき消耗戦の内側』
三つ巴から再び二つになった指定暴力団・山口組についてつづった『山口組対山口組 終わりなき消耗戦の内側』(藤原良・著/太田出版)が、9月5日(土)に発売される。迷い込んだ長期抗…
2020.09.04 09:04
太田出版ケトルニュース

トピックス