国内一覧

反抗期は成功に繋がる? 言い返すことで国語の成績アップも

反抗期は成功に繋がる? 言い返すことで国語の成績アッ…

 子供たちにとって夏休みは特別な時間だ。部活に打ち込む子もいれば、勉強に打ち込む子もいる。特に受験の世界では「夏を制するものは受験…

2019.07.20 16:00  女性セブン

真如苑(東京都立川市)

新宗教逆風の中で「真如苑」の信者数が増加している理由は

「創価学会」「幸福の科学」を筆頭に、「真如苑」「生長の家」「世界救世教」「天理教」「PL教団」「仏所護念会教団」「立正佼成会」「霊友…

2019.07.20 16:00  週刊ポスト

雅子さま 急遽の「お出まし中止」の背景にあるプレッシャー

雅子さま 急遽の「お出まし中止」の背景にあるプレッシ…

『日本書紀』には、古代の雄略天皇が皇后に「養蚕(ようさん)」を奨励したという記述がある。現在の皇室のご養蚕は、1871年、明治天皇の皇…

2019.07.20 16:00  女性セブン

【動画】眞子さま ご結婚された場合はアメリカで「自由な生活」も

【動画】眞子さま ご結婚された場合はアメリカで「自由…

 2020年に小室圭さんと結婚式を行うことになっている眞子さま。 その後は、アメリカで暮らすという選択肢もあるようです。 

2019.07.20 07:00  NEWSポストセブン

中央広間と中央階段

【写真】国会議事堂にある3人の像と誰もいない台座の意味

 ニュース番組や新聞、あるいは教科書などで何度も見たことがあるはずの国会議事堂。参院選の実施もあり、触れる頻度も高いのではないだろ…

2019.07.20 07:00  女性セブン

Amazonで注文した記憶がない代引き荷物が届く事例が多発

多発するAmazon代引き詐欺 あきらめずに返品と返金手続…

 注文していない品物が送りつけられる詐欺といえば、高級海産物を送りつける「カニカニ詐欺」が知られているが、いま広まっている「Amazon…

2019.07.20 07:00  NEWSポストセブン

自由研究の工作は似た作品ばかり

夏休みの宿題離れが進む理由 親が頑張る自由研究は無意味

 小中学生の「夏休みの宿題」といえば、日記や読書感想文などとともに「自由研究」がお決まりだが、近ごろの子どもたちは夏休み中も塾や習…

2019.07.20 07:00  NEWSポストセブン

河野洋平氏が総理になっていればアジア関係は今とは違ったか

河野洋平氏が総理になっていればアジア関係は今とは違っ…

 過去の政治の転換点で、「もしもこの政治家が総理になっていたら、“国のかたち”は違っていたかもしれない」と期待された人物は少なくない…

2019.07.20 07:00  週刊ポスト

【動画】36歳秘書 キャバクラ勤務の過去がバレて破談した件

【動画】36歳秘書 キャバクラ勤務の過去がバレて破談し…

 過去は、婚活に影響するでしょうか。 IT系企業で秘書として働く36歳のリサさんの経験談を聞きました。 

2019.07.19 16:00  NEWSポストセブン

もし「天才だね」と褒めてしまうと……

子供の学力を上げるには 「能力」ではなく「努力」を褒…

「夏を制する者は受験を制す」や「夏は受験の天王山」と言われることが多い受験の世界。どうにか我が子も、この夏休みで一気に成績を伸ばし…

2019.07.19 16:00  女性セブン

豊胸手術が招くトラブル例、リスク避ける検診方法

豊胸手術が招くトラブル例、リスク避ける検診方法

「全国美容医療実態調査報告書」(2018年・一般社団法人日本美容外科学会)によると、1年間で行われた豊胸手術数は1万1486件。胸を大きくき…

2019.07.19 16:00  女性セブン

カミソリ異名の後藤田正晴氏、なぜ総裁の誘いを断ったのか

カミソリ異名の後藤田正晴氏、なぜ総裁の誘いを断ったのか

 過去の政治の転換点で、「もしもこの政治家が総理になっていたら、“国のかたち”は違っていたかもしれない」と期待された人物は少なくない…

2019.07.19 07:00  週刊ポスト

衆議院玄関を入ったホールの電灯。建物内にはモダンな電灯が多い

【写真】国会議事堂内の電灯、赤絨毯などおしゃれな内装

 参院選が行われていることもあって、注目が集まる機会が増えているのが国会議事堂だ。NEWSなどでは何度も見たことがある議事堂だが、その…

2019.07.19 07:00  女性セブン

【動画】Amazonで多発 代引き送りつけ被害に遭った女性の悲鳴

【動画】Amazonで多発 代引き送りつけ被害に遭った女性…

 Amazonで代引き送り付け被害が多発しています。 

2019.07.18 16:00  NEWSポストセブン

『「安倍晋三」大研究』を上梓した望月さん

【著者に訊け】望月記者が安倍首相の生い立ちや歴史観を…

【著者に訊け】望月衣塑子さん/『「安倍晋三」大研究』/KKベストセラーズ/1620円【本の内容】望月さんと写真家・編集者の佐々木芳郎さん…

2019.07.18 16:00  女性セブン

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス