国内一覧/5ページ

国内ニュースを集めたページです。重大事件・事故の裏側や、めまぐるしく移り変わる政治情勢なども解説。昨今の世相や皇室の最新情報なども取り上げます。

衆院本会議で施政方針演説する岸田文雄首相(右)。1月30日(時事通信フォト)
岸田文雄首相が多用する「思っている」「感じている」「考えている」「議論する」 オプション選好性の現れか
 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップするNEWSポストセブンの連載。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は…
2024.02.02 07:00
NEWSポストセブン
本来は1月9日に行われるはずだった珠洲市の小中学校始業式は、11日から少しずつ再開され始めた。写真は亀裂が入ったままの地面を歩き、登校する珠洲市立緑丘中学校の生徒たち(共同通信社)
能登半島地震発生から1か月 学校で、避難所で、町のお店で…復興へ一歩ずつ前へ進む現地の姿
 元日の16時10分に能登半島を襲った最大震度7の大地震から、1か月が経過した。いまだに石川県では旅館やホテルの「二次避難所」を含めて、1万4000人以上が避難生活を送り、広い地域で断水が続いている。 しかし、…
2024.02.01 16:00
女性セブン
悠仁さま、高校バドミントン部の選手として初の公式戦出場 中学では卓球部、高校からバドミントンを始められる
悠仁さま、高校バドミントン部の選手として初の公式戦出場 中学では卓球部、高校からバドミントンを始められる
 東京・上野公園近くの都立高校の体育館で、シャトルがビュンと風を切る。選手を応援する声は時間を追うごとに大きくなり、白熱した戦いが続く──1月7~8日、「東京都高等学校バドミントン冬季ブロック大会(団体)…
2024.02.01 11:00
女性セブン
【動画】日本赤十字社に内定の愛子さま「社会に貢献できれば」
【動画】日本赤十字社に内定の愛子さま「社会に貢献できれば」
 サプライズ発表でした。 宮内庁が、天皇家の長女・愛子さまの日本赤十字社への就職内定を公表しました。 宮内庁関係者によると、日赤への就職は愛子さまご本人の強いご意思があったとのこと。 同関係者は「日…
2024.02.01 07:00
NEWSポストセブン
中学時代の青葉被告
京アニ放火・青葉被告に死刑判決 母親が抱えていた苦悩「できることはやったので、もう縁は切りました」
《被告人にとって有利に斟酌すべき事情を最大限考慮しても、死刑を回避し得る事情を見いだすことはできず、被告人に対して、死刑をもって臨むほかない》 裁判長からそう告げられた瞬間も、車椅子に乗った大柄な男…
2024.02.01 07:00
女性セブン
【動画】佳子さま「母娘で」「姉妹で」華麗なる着回し
【動画】佳子さま「母娘で」「姉妹で」華麗なる着回し
 愛子さまの初めてのご出席で注目を集めた「講書始の儀」。 その裏で佳子さまの衣装が“おさがり”であることも話題となっていました。 佳子さまがお召しになったのは袖部分が濃紺になったブルーのドレス。 お母…
2024.01.31 16:00
NEWSポストセブン
潜伏生活を続けた桐島聡容疑者
桐島聡を名乗る男、酒と音楽を愛した50年の逃亡生活で守り抜いた“潜伏マニュアル”、親族は遺体受け取りを拒否
「おれは桐島聡だ」余命いくばくもない末期がんの患者の口を突いて出た言葉の重みを、医師も看護師も当初は理解することができなかった。男が口にした名前が逃亡期間最長の指名手配犯であることに気づくと、病院内…
2024.01.31 16:00
女性セブン
榊原容疑者。現在、昨年3月に起こした傷害事件の執行猶予期間中だった
《今治・ピアノ教師殺人》「酒瓶で殴りかかり血の海に」執行猶予中だった元ホスト容疑者の“スナックでの蛮行”「止めに入った女の子にヘッドロック」「躊躇なく暴力」
 1月26日、愛媛県今治市松本町の自宅でピアノ教室を開いていた冨田小雪さん(64)が自宅で首を切られ、殺害された事件。警察は、事件直後に行動をともにしていた冨田さんの次女(35)を暴行した疑いで、西条市樋之…
2024.01.30 16:25
NEWSポストセブン
岸田文雄・首相が「違法パーティー」で多額の収入を得ていた疑惑が浮上(時事通信フォト)
【「違法パーティー」疑惑】岸田首相、国会答弁で「口座開設を事務所の人間が手伝った」などと墓穴を掘り、深まる疑惑
 国会で追及された岸田文雄・首相の「内閣総理大臣就任を祝う会」(以下、「祝う会」パーティーと略す)の違法パーティー疑惑。本誌・週刊ポストが1月22日発売号で報じたスクープがきっかけとなった追及だが、首相…
2024.01.30 11:00
NEWSポストセブン
命を落とした冨田小雪さん(左)と、次女への暴行容疑で逮捕された榊原正道容疑者(右)
《今治・ピアノ教師殺人》「お前は俺を捨てないよね?」ストーカー化した容疑者は元ホスト、過去にも女性に監禁・傷害事件「顔が変形するまで殴られた」被害女性が告白
 愛媛県今治市松本町に住むピアノ教師の冨田小雪さん(64)が26日夕方、自宅のピアノ教室で首を切られ殺害された事件。27日夜、西条市樋之口に住む自称会社員の榊原正道容疑者(34)が、事件後行動を共にしていた…
2024.01.29 17:20
NEWSポストセブン
語る岸田首相
岸田首相が国会で自身の「違法パーティー」疑惑追及にタジタジ 答弁では「『祝う会』の主催者は任意団体」と苦しい言い逃れに終始
 自民党の派閥パーティー裏金問題を受け、通常国会は異例の幕開けとなった。岸田文雄首相の施政方針演説に先立ち、1月29日は衆参予算委員会で「政治とカネ」をめぐる集中審議が行なわれている。国民の厳しい批判に…
2024.01.29 12:35
NEWSポストセブン
能登半島の震災で妻と3人の子どもを失った石川県警の警察官・大間圭介さん
《メディア殺到の告別式を終えて》能登半島地震で家族を失った警察官が抱える“自宅での孤独”「生き続けるしかない」
 能登半島の震災で妻と3人の子どもを失った石川県警の警察官・大間圭介さん(42)。1月14日の告別式の様子を多くのメディアが報じたことで心を揺さぶられた人もいるだろう。激動の1か月を経て、思い出が詰まった自…
2024.01.29 11:00
週刊ポスト
「週刊ポスト」本日発売! 税務署公認の「ずるい相続」大特集ほか
「週刊ポスト」本日発売! 税務署公認の「ずるい相続」大特集ほか
 1月29日発売の「週刊ポスト」は、生活と健康を守るスペシャル合併号。本誌スクープで発覚した岸田首相の政治資金疑惑では、渦中の「名ばかり会計責任者」を直撃、芸能界を揺るがす「松本事件」については、ついに…
2024.01.29 07:00
NEWSポストセブン
コロナ禍で5か月延期となったものの、約1100人参加して大盛況だった(2022年に開催された「祝う会」/時事通信フォト)
岸田文雄首相の「就任を祝う会」違法パーティー疑惑 岸田事務所は亡くなった秘書に責任転嫁、脱税にあたる可能性も
 派閥の政治資金パーティーの裏金事件をめぐり、岸田文雄・首相は抜本改革に着手しないまま早期幕引きを図ろうとしているが、それが許されるはずはない。何より、岸田首相自身に発覚した「政治とカネ」の疑惑につ…
2024.01.29 06:59
週刊ポスト
岸田首相の政治資金の流れを追うと、さらなる重大疑惑が(写真/共同通信社)
【岸田首相の政治資金に重大疑惑】“名ばかり会計責任者”を直撃すると「責任者?誰が?私が?」と何も知らない様子 その後態度一変「お話ししません」の不可解
 派閥の政治資金パーティーの裏金事件をめぐり、岸田文雄・首相は抜本改革に着手しないまま早期幕引きを図ろうとしているが、それが許されるはずはない。何より、岸田首相自身に発覚した「政治とカネ」の疑惑につ…
2024.01.29 06:58
週刊ポスト

トピックス

堂本剛が退所するが光一とKinKi Kidsは継続か
《SMILE-UP.退所》堂本剛がそれでもKinKi Kids解散を選ばなかった理由「SNS全削除の覚悟」
NEWSポストセブン
田村瑠奈容疑者と容疑者親子3人が暮らしていた自宅
《ススキノ頭部切断事件》2月末で終了の留置期間、親子3人の鑑定結果「娘の責任能力により起訴はギリギリの判断、両親は法廷へ」【自宅はスプレー缶で落書き被害】
NEWSポストセブン
「昭和の親父」を演じる阿部サダヲと「令和のワーママ」役の仲里依紗(時事通信フォト)
ドラマ『不適切にもほどがある!』阿部サダヲの“名言”4選「やりすぎ令和」に刺さる「昭和からの教え」
NEWSポストセブン
亡くなった山本陽子さん。81歳だった
俳優・山本陽子さん(81)逝去 「悪女」役で人気、晩年は熱海でおひとりさまミニマル生活 CMしていた山本海苔との契約はギネス記録に
NEWSポストセブン
元店員がTwitterに(現X)投稿したLINEのスクショ画像
大阪王将「ナメクジ大量発生」投稿の元店員「威力業務妨害で逮捕」でどうなる 識者は「刑事は不起訴でも民事で損賠請求される可能性」指摘
NEWSポストセブン
MVP受賞を称える夕食会での大谷翔平(時事通信フォト)
大谷翔平、身につけるものから伝わるこだわりや信念 フォーマルファッション、愛犬の服など“私物のお値段”
週刊ポスト
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン