• TOP
  • スポーツ

スポーツ一覧

交流戦は今年も「パ高セ低」になるのか(時事通信フォト)

交流戦、セの投手は“ブンブン丸”揃いのパの打者に腕縮こ…

 いよいよ6月4日から、プロ野球前半戦の山場となる交流戦が始まる。2005年に始まった交流戦は、昨年までの14回のうち、パ・リーグが13回勝…

2019.05.29 16:00  週刊ポスト

松坂大輔のゴルフ騒動に金田正一氏「ワシは成績で黙らせた」

松坂大輔のゴルフ騒動に金田正一氏「ワシは成績で黙らせ…

 キャンプ中にファンに腕を引かれて右肩を痛め、一軍登板のないままリハビリを続ける中日・松坂大輔(38)が、練習日にゴルフをプレーして…

2019.05.28 16:00  週刊ポスト

異次元の強さ(EPA=時事通信フォト)

世界が認めた最強ボクサー井上尚弥 内藤大助が考える攻…

「日本ボクシング史上最強」と称されるWBAバンタム級王者・井上尚弥(26)が、その実力を世界に証明した。 各団体の世界チャンピオンが集う…

2019.05.28 07:00  週刊ポスト

広島の不安は「守り」の綻び 菊池・田中の二遊間の失策増加

広島の不安は「守り」の綻び 菊池・田中の二遊間の失策…

 早くもシーズンの約3分の1が経過し、6月4日から、前半戦の山場である「交流戦」が始まる。近年、交流戦の結果が、ペナントの行方を大きく…

2019.05.27 16:00  週刊ポスト

ラミレス監督が「動かない」ことでチームも復調へ(写真:時事通信フォト)

DeNAラミレス監督、チームを復調させた「打順固定」の効果

 ラミレス監督の休養説まで飛び出していたDeNAが持ち直している。4月中旬から下旬に10連敗、5月初旬にも5連敗を喫するなど低迷していたが、…

2019.05.27 16:00  NEWSポストセブン

現役投手が「被告」に(時事通信フォト)

横浜DeNA・砂田毅樹が5000万円金銭トラブルで訴えられた

 借金7で最下位に沈む横浜DeNA(5月23日時点)は、球場外でも悩ましいトラブルを抱えてしまったようだ。本誌・週刊ポストが入手した訴状に…

2019.05.27 07:00  週刊ポスト

わずか2場所で…?(時事通信フォト)

貴景勝「2場所で大関陥落」悪夢のカウントダウン

 新大関・貴景勝の5月場所は、「負傷→休場→再出場→再休場」という奇妙な経過を辿り、千秋楽を待たずに幕を下ろした。その裏で一体何が起き…

2019.05.27 07:00  週刊ポスト

『いだてん』の主人公の金栗四三氏(TTNews Agency/時事通信フォト)

『いだてん』金栗四三と嘉納治五郎の筆跡から分かる素顔

 NHK大河ドラマ『いだてん』には、日本のスポーツの歴史に大きく関わる偉人たちが登場する。『いだてん』主人公・金栗四三と、講道館柔道の…

2019.05.26 16:00  週刊ポスト

凱旋門賞制覇は日本の競馬ファンの夢

近年のダービーは「もっとも堅いGI」、あえて穴を狙うなら

 今週末はすべてのホースマンにとっての夢舞台であるダービー。平成28(2016)年に生まれた約7000頭のサラブレッドの頂点に立つ馬が決まる…

2019.05.26 07:00  週刊ポスト

巨人OBの字を分析(Getty Images)

松井秀喜氏と原辰徳氏 その筆跡から分かる共通点と違い

 何かとサインをする機会が多いプロスポーツ選手。その筆跡には共通する特徴がよく見られるのだが、それは書いた人の性格や人柄を反映して…

2019.05.25 07:00  週刊ポスト

“動くボール”の時代 右打者有利に働いている可能性も

“動くボール”の時代 右打者有利に働いている可能性も

 今季絶好調の巨人・坂本勇人(30)は現在セ・リーグ三冠王(打率.338、13本塁打、30打点。5月14日時点、以下同)。パ・リーグでは西武・山…

2019.05.22 07:00  週刊ポスト

坂本や山川にトラウト「右打者最強説」の真偽、専門家の見解

坂本や山川にトラウト「右打者最強説」の真偽、専門家の…

 今季冴えまくるのが巨人・坂本勇人(30)のバット。5月14日時点でセ・リーグ打撃部門の三冠王(打率.338、13本塁打、30打点)をひた走る。…

2019.05.21 07:00  週刊ポスト

世界に誇るイチローが最終ランナー?(Sipa USA/時事通信フォト)

東京五輪の最終聖火ランナー 915人調査結果と大本命の名

 東京五輪まで1年あまり、早くも日本中がお祭りムードに包まれつつある。5月9日に観戦チケットの申し込みが始まると、専用サイトには初日だ…

2019.05.21 07:00  週刊ポスト

巨人・坂本勇人の開幕からの連続試合出塁は36でストップしたが(写真:時事通信フォト)

坂本勇人も抜けなかったスティーブの記録、当時の報道は?

 5月12日、巨人・坂本勇人が開幕からの連続試合出塁を36に伸ばし、1997年の広島・金本知憲を抜き、セ・リーグ新記録を樹立した。しかし、14…

2019.05.20 16:00  NEWSポストセブン

絶好調の坂本勇人 「左利きの右打者」ゆえの卓越した打撃術

絶好調の坂本勇人 「左利きの右打者」ゆえの卓越した打…

 巨人・坂本勇人(30)のバットが冴えまくっている。打率.338、13本塁打、30打点で、セ・リーグ打撃部門の「三冠王」(数字は5月14日現在)…

2019.05.20 11:00  週刊ポスト

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

トピックス