• TOP
  • ライフ
  • NHK有働アナが「あっ!あ~」と声出した機器利用は1回3000円

ライフ

2011.11.04 16:00  女性セブン

NHK有働アナが「あっ!あ~」と声出した機器利用は1回3000円

有働アナが体験した話題の”膣トレチェア”

NHK・有働由美子アナが、朝から「あっ! あ~」と声を出してすっかり話題となった“膣トレチェア”。10月19日にオンエアされたNHK『あさイチ』の「セックスレス特集」に登場したものだが、この“膣トレチェア”、実は日本に50台しかない磁気式医療機器だという。

『ネオ・コントロール』と呼ばれる膣トレチェア。理論は、腹筋などを鍛える健康器具と同じ。この椅子に座るだけで、磁気電気刺激が骨盤底筋を動かし、膣付近の筋トレができる仕掛け。着衣のままで1回20分(自費診療で3000円)を週2回、10週間続けることで変化が出てくるという。

それでも膣の緩み感がとれない女性の場合、女性医療クリニック・LUNAグループでは骨盤底トレーニングセンターでの指導や自身による膣トレ以外に、高周波を当てることでコラーゲンを膣内に増やすビビーブという方法の治療をはじめ、日帰り手術も可能だという。

※女性セブン2011年11月17日号

関連記事

トピックス