• TOP
  • 芸能
  • 長谷川理恵 神田正輝の「俺の子じゃない」発言にショック

芸能

2012.05.24 07:00  女性セブン

長谷川理恵 神田正輝の「俺の子じゃない」発言にショック

 女性セブンによるスクープから1か月。これまで妊娠・結婚について明言してこなかった長谷川理恵(38才)が、ようやく周囲に結婚報告をし始めたという。

「5月の中旬だったでしょうか。理恵ちゃんのほうから“遅くなってしまったけど…”って連絡がありました。オーダーしていた結婚指輪が完成して、入籍の日にちも決まったようです。いろんな準備ができたということなんでしょうね」(長谷川の知人)

 神田正輝(61才)との破局直後の急展愛。お相手は、『カフェ・カンパニー』の代表取締役社長の楠本修二郎氏(47才)だ。

 そんな長谷川だが、実は入籍を前に憂鬱を抱えているのだという。まずはスポンサーを激怒させてしまったこと。

「長谷川さんはランニングやマラソンをテーマにしたテレビ番組に出演することが多いんですが、妊娠を隠した状態で出演していた。番組視聴者からは“妊娠初期の女性を起用するなんて”という指摘が局側にはいって、騒ぎになったところもあるそうです。出演しているCMのスポンサーにも、事務所サイドが“(妊娠の)確認が取れない”と曖昧な説明を繰り返し、怒りを買ったそうです」(テレビ局関係者)

 さらに、元カレ・神田の存在も、長谷川を悩ませているようだ。

「いまだに理恵ちゃんの口から神田さんの話が出るんですよ。彼女の妊娠について神田さんが“俺の子じゃないよ”ってコメントしたことが“ショックだった”とかね。神田さんとつきあっていたとき、彼女の生活はいつも神田さん中心だったし、いつも彼の話ばかりしていた。本当に好きだったんですよね。楠本さんへの気持ちとは、ちょっと違うのかなって思っちゃいます」(ファッション誌関係者)

※女性セブン2012年6月7日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス