芸能

最新芸能記事のRSS

『最高の離婚』で怖い脇役演じる小野ゆり子 自身の夫婦観は

2013.03.21 07:00

 今、ドラマで最も「コワい脇役」といったら間違いなく彼女だろう。放送中のドラマ『最高の離婚』(フジテ

 今、ドラマで最も「コワい脇役」といったら間違いなく彼女だろう。放送中のドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系)で彼女が演じるのは、浮気相手の家を見張り続ける、妻がいるときを見計らい石を投げて窓ガラスを割ると、執拗な嫌がらせのオンパレード。こんな女性と浮気でもしたらどんなことになるか、ぞっとさせられるのだ。

 演じるのは小野ゆり子さん(23)。で、実際のご本人はどんな人?

「あれほど欲望に突っ走ることはないかな。私はもっと冷静だと思います(笑い)。でも、強がりな面は似ているかも」

 1年前に結婚。自身の考える理想の夫婦関係を聞いてみた。

「この作品を観ると、夫婦ってむずかしいな、と思いますね。私は、お互い尊重し合いつつ、楽しくやっていけたら。海外でよくみかけるような、年齢を重ねても朝から仲良く出かける夫婦に憧れます」

 この日は、春を感じる鎌倉の、父親が経営する洋服店で撮影された。仕事姿を家族に見せるのは初めてといい、照れた表情を見せた。

「父と似ているといわれるのはとても嬉しい」。お父さんの話になると嬉しそうに語る彼女を見ていると、コワい以前に、浮気なんかする気もなくなるというもんです。

【プロフィール】
●小野ゆり子(おの・ゆりこ):1989年8月4日生まれ。東京都出身。身長167cm。2008年より雑誌、CM等で活動開始。その後、『指輪をはめたい』『ハードロマンチッカー』など、様々な映画、舞台で活躍。現在、ドラマ『最高の離婚』(フジテレビ系)、CM「ナースフル」に出演中。

撮影■佐藤佑一

※週刊ポスト2013年3月29日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP