芸能

30代以上の既婚女性が選ぶ嫌いな夫婦 1位は加藤茶・綾菜

 11月22日の「いい夫婦の日」が近づいている。今回30才以上の既婚女性100人を対象にインターネットでアンケート調査を実施。「好きな夫婦嫌いな夫婦」について5組まであげてもらった。嫌いな夫婦のランキングは以下の通りだ。

1位 加藤・綾菜(30票)
2位 玉置浩二・青田典子(29票)
3位 赤西仁・黒木メイサ(24票)
4位 船越英一郎・松居一代(13票)
5位 金山一彦・大渕愛子(10票)
6位 市川海老蔵・小林麻央(9票)
6位 藤本敏史・木下優樹菜(9票)
8位 石橋貴明・鈴木保奈美(8票)
8位 杉浦太陽・辻希美(8票)
8位 小栗旬・山田優(8票)
8位 早乙女太一・西山茉希(8票)

 加藤茶・綾菜の45才差夫婦が1位という結果だった。これまでも妻の「金目当て」疑惑を指摘する声が多かったが、今回は老いた加藤の健康面を問題視する理由から嫌いな夫婦に選ぶ人が多かった。

 結婚後、綾菜のブログには、ステーキやハンバーグなど日々の手料理がアップされ、「油物が多すぎる」と非難の声があがる。そして、今年6月に、その不安が的中したかのような事件が起きた。『鶴瓶の家族に乾杯』(NHK)にゲスト出演した加藤は、笑福亭鶴瓶に会話の返答の遅さを指摘されるなど、明らかな異変が生じていたのである。

「加藤茶さんは、妻に金銭的にも生活的にも振り回されて、体大丈夫なのか心配です」(63才)

 コラムニストの辛酸なめ子さんも気になって仕方がないという。

「茶さんの目に精気が感じられない。大丈夫なんでしょうか」

 加トちゃん、だいじょうぶだ~ですよね!?

 続いて、第2位は玉置浩二・青田典子夫妻。12月には尾崎豊ややしきたかじんのカバーアルバム集を出すなど、音楽活動に精力的な玉置。だが、音楽的才能と私生活のキャラのギャップが嫌いという意見が多かった。

「玉置さんは素晴らしい歌手です。バラエティー番組にふたりで出るのは仕方がありませんが、音楽番組に夫婦で出るのを見ていると興ざめしちゃって」(32才)

「いい年していちゃいちゃしすぎ。気持ち悪い」(68才)

 2010年7月結婚のバツ3夫とバツ1妻は結婚4年目。本誌は今年6月、青田の紹介した気功師が玉置の精神を鎮めていると報じた。ふたりの愛まで鎮まらないといいんだけど。

 そして、注目の2組を紹介。まずは船越英一郎・松居一代夫妻。女性セブン10月30日発売号では、松居が本誌記者に大激怒したことを報じた。それ以前の10月9日発売号の本誌記事「船越英一郎『松居一代からの避難所』が消えた」にオカンムリだったようだ。主婦たちもそんな松居に怖いイメージを抱いている様子。

「松居さんがとても怖そうで船越さんがかわいそう」(59才)

「松居さんが強すぎる…」(52才)

 そして、新婚夫婦が金山一彦・大渕愛子夫妻。堂々の第5位に躍進だ。

 金山は昨年7月にタレントの芳本美代子と離婚。その後、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でふなっしーの追っかけで知られる弁護士の大渕と共演したことをきっかけに知り合い、結婚した。

「ふなっしーばかり追っかけている女性と再婚したなんて、金山の元嫁がかわいそう」(55才)

「ふなっしーと結婚すればよかったのに」(47才)

 恋人・夫婦仲相談所所長の二松まゆみさんが嫌いな夫婦トップ10に共通する理由を分析する。

「料理を作ってもこれ見よがしにブログにアップしたり、節約キャラを前面に出していたり、アピールが鼻につく妻を敬遠する傾向があるようです。主婦はそうした出しゃばり有名人妻に嫌悪感を抱きます」

※女性セブン2014年11月27日号

関連記事

トピックス

岸田首相が大谷翔平結婚のドサクサで誤魔化したい「政倫審と予算案の茶番採決」 ウクライナ電撃訪問とWBC準決勝の時とは正反対
岸田首相が大谷翔平結婚のドサクサで誤魔化したい「政倫審と予算案の茶番採決」 ウクライナ電撃訪問とWBC準決勝の時とは正反対
NEWSポストセブン
吉高由里子
大河ドラマ『光る君へ』、乗馬シーンのために俳優陣が10か月間のスパルタレッスン 吉高由里子も猛特訓
女性セブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
2010年、慶応義塾大学を卒業した水卜麻美
【女性アナ大学時代の晴れ姿・2010~2016】水卜麻美の世代には「視聴者の関心がアナウンサーとしての実力や親しみやすさに向き始めた」
週刊ポスト
トップアスリートが多い1994年生まれ
《大谷翔平の電撃婚》94年組アスリートの羽生結弦、瀬戸大也、萩野公介、鈴木誠也との相違点は 渡邊雄太の妻・久慈暁子のインスタに「大谷夫婦の登場」の期待も
NEWSポストセブン
「チョメチョメ」や昭和のスターや歌謡曲のオマージュなど小ネタが
いっぱいのドラマ『不適切にもほどがある!』に大ハマり中です!(番組のインスタグラムより)
【『不適切にもほどがある!』の魅力】昭和スターや歌謡曲オマージュも満載!“脚本のすべてを聞き逃したくない”から何度も見てしまう
女性セブン
結婚について語った大谷翔平(時事通信フォト)
《「いたって普通の人」》大谷翔平、お相手のパーソナリティーを一切明かさない“完璧な結婚報告会見”で見せつけた「格の違い」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
結婚相手について語った大谷翔平
《大谷翔平が電撃婚》新妻を待ち受ける「奥様会」と「過激ファン」の洗礼 田口壮夫人は「生卵をぶつけられた人もいた」
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平が明かした結婚相手「普通の日本人」は7月にお披露目か 大物同僚妻との奥様会への参加はどうなる
NEWSポストセブン