• TOP
  • 芸能
  • デビット伊東 ラーメン店を年商2億円に成長させた経営術語る 

芸能

2015.07.07 07:00  NEWSポストセブン

デビット伊東 ラーメン店を年商2億円に成長させた経営術語る 

デビット:ライバルはわからないな…。でも、はるな愛には説教したことがある。イベントに呼ばれると、ぼくは必ず顔を出すんです。ギャラがなくても、お客さんのために行くんです。するとはるなのお好み焼き屋もイベントに参加してるんだけど、はるなは来てないし、客が並んでいて回ってないんです。粉ものだから時間がかかるんですね。

 それではるなに言ったんです。「なんでお前、顔出さないの?」「営業じゃないもん」「そういう問題じゃない。お前の看板でお好み焼き屋さんが来てるのに、お客さんに失礼じゃないか」。すると「私は作れない」「そういう問題じゃない。営業だったら来るのか。それはおかしいだろ。両方ともちゃんとやってるんじゃないの?」「はい」って。

――それから、はるな愛さんは顔を出すようになったんですか?

デビット:なってない。

――響いてない!

デビット:賢示(はるなの本名)にはまったく響かない(笑い)。でも、ああいうキャラだからいいんだよね、お店ってそれぞれの個性が大事だから。

【デビット伊東】
1966年8月12日生まれ。埼玉県出身。ホストクラブで出会ったヒロミ、ミスターちんと共に1986年、コントグループ・B21スペシャルを結成。一世を風靡した。その後『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』(日本テレビ系)の企画によるラーメン店での修業を経て、『でびっと』をオープン。現在は7店舗を経営している。一時は芸能界から完全に引退していたが復帰し、俳優としても活躍中。

撮影■林紘輝

関連記事

トピックス