• TOP
  • 芸能
  • 石原さとみ フジ月9主演で英会話講師役のラブシーンに注目

芸能

2015.10.11 16:00  週刊ポスト

石原さとみ フジ月9主演で英会話講師役のラブシーンに注目

「どんなラブシーンを見せてくれるのか、早くも注目が集まっています」(ドラマウォッチャー)──10月12日にスタートする石原さとみ主演の月9ドラマ『5→9~私に恋したお坊さん~』(フジテレビ系)の“前評判”が高い。

 海外暮らしを夢見る英会話講師(石原)が、お見合いをきっかけにイケメン僧侶(山下智久)と出会い、ドタバタに巻き込まれていく。石原は複数の男性から言い寄られる、恋多きアラサー女性という役どころだ。

 近年のフジテレビを象徴するように、月9も軒並み視聴率は低迷中。しかし、石原がヒロインを務めたドラマはいずれも高視聴率を叩き出している。

「フジテレビは石原さんのセクシーさを全面に打ち出し、彼女の新たな魅力を引き出しています。それが話題となって高視聴率につながっているんです」(同前)

『失恋ショコラティエ』では嵐・松本潤を相手に一糸まとわぬ姿となり、大胆なベッドシーンを披露。その演技は「月9史上No.1の小悪魔キャラ」と称された。続く『ディア・シスター』では浴衣姿で年上男との濃厚なキスシーンを繰り広げたり、胸元露わな下着姿でバナナを頬張る。

 そんな石原だけに今作でもセクシーシーンに期待が高まっている。

「以前は清純派の役柄が多かった石原ですが、好評だった『失恋ショコラティエ』以降はラブシーンに積極的になった。最近の小悪魔キャラもその路線です。石原の大胆な演技が視聴率に直結するのは経験則に裏打ちされているので、あえて山下のファンから猛抗議がくるほどのラブシーンを見せてくれるかもしれません」(芸能評論家・三杉武氏)

 原作では第1話から石原が演じる英語講師がイケメン僧侶をホテルに誘うシーンがあるだけに、初回放送に注目です!

※週刊ポスト2015年10月16・23日号

関連記事

トピックス