芸能

最新芸能記事のRSS

「若者のテレビ離れ」食い止めるカギはSNSとの密な関係か

2015.12.19 07:00

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、テレビをはじめとしたメディアとSNSの今後を考察。  * * *  放送作家という仕事柄、初めて会う人には「いつも見ているテレビ番組

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、テレビをはじめとしたメディアとSNSの今後を考察。

 * * *
 放送作家という仕事柄、初めて会う人には「いつも見ているテレビ番組は?」と尋ねるのが癖になっている。

 が、ここ数年、「ない」という答えの多いこと、多いこと。特に若い人たちは、「ドラマは何も見ていない」とか「毎週決まって見る番組はない」と、サミシー答えである。

 若者の“〇〇離れ”というワードの中でも、「クルマ離れ」とか、「お酒離れ」というのは、「もともと、興味のないもので、“離れ”たワケではない」という意見がある。が、テレビに関しては間違いなく、「以前は見ていたのに離れてしまった」代表的なものだろう。

 どうすれば若い人たちにテレビを見てもらえるのか、どうしたら興味をもってもらえるのか…と切実に考えていた私に強烈な光を与えてくれたのが12月23日にオンエアされる『インスタ女子部』(テレビ愛知)だった。

 知り合いの制作スタッフとの初回会議で紹介されたのがデジタルエージェンシー『株式会社ドレスイング』代表兼デジタルクリエイターのナカヤマン。氏だった。

 デジタルプロモーションのクライアントは、GUや、GUCCI、クリニーク、女性誌の『美的』や『ViVi』など、ファッションやビューティ関連。これまでにもアプリを使ったり、イベントコンテンツをデジタルを使って広げてきたりした氏。昨今は、特にインスタグラムを使ったPRの相談が多いという。

 氏を業界で一躍有名にしたのは、フォロワーが何万人も何十万人もいるカリスマ・インスタグラマーのモデルや女性タレントを起用した「GUタイムライン」である。衣食住全般が記されるブログや、ちょっとしたつぶやきが人気のツイッター、友達自慢ともいうべきFacebookとは異なり、私服公開や、その日のコーデといったファッションにまつわる画像が圧倒的に支持されているインスタグラム。芸能人でも水原希子やローラ、渡辺直美ら、ファッショニスタにフォロワーが多いことでもわかろう。

 で、GUタイムラインは、GUのアイテムを一つ以上入れつつ、島袋聖南はじめカリスマ・インスタグラマーが私服コーデを公開するもので、シーズンの推しアイテムをユーザーが購入するときの大きなきっかけになっているという。

 そのナカヤマン。氏がテレビ番組の制作会議に現れたのは、今回の番組の総合プロデューサーとしてカリスマ・インスタグラマーの日常やファッションポリシー、恋愛感などを“トーク番組”にするからだ。

 MCは、2015年、個々にブレイクしたスピードワゴン。この番組をきっかけに、小沢一敬はインスタグラムを開始したうえ、。カリスマモデルとしても女子人気が高いインスタグラマーらと、ファッション誌『NYLON』の表紙を撮影。まず雑誌とのコラボが成立した。

 続いては、本家インスタグラムとFacebookが『インスタ女子部、宣伝部』なる告知番組を動画配信。

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP