• TOP
  • 芸能
  • ベッキー不倫騒動まとめ by NEWSポストセブン

芸能

2016.03.04 16:01  NEWSポストセブン

ベッキー不倫騒動まとめ by NEWSポストセブン

 タレントのベッキー(31)とバンド「ゲスの極み乙女。」ボーカルの川谷絵音(29)との不倫騒動。これまで清純キャラとして活躍してきたベッキーへのダメージは大きく、出演全CM打ち切り、芸能活動休止に追い込まれた。(2016年3月4日更新)

 

 

◆『週刊文春』の報道で不倫疑惑が発覚


NEWSポストセブン

1月7日発売の『週刊文春』で、ベッキーと川谷の不倫疑惑が報じられる

 2人は離婚届を卒論と称してLINE上で、「ちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな」(川谷)、「卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおうっとー!笑」(ベッキー)などとやり取りしていた。

2016.01.15

もっと読む

 しかし、『週刊文春』の報道で、クリスマスに2人で一夜を過ごしたことなどが判明。不倫疑惑は拭えなかった。

 

 

◆過去のベッキーの恋の噂

 

 これまでスキャンダルと縁遠かったベッキーだが、恋の噂はいろいろと出ていた。

川谷への想いをtwitterでも吐露

 

◆当初は擁護派もいたがバッシングは止まず

主な芸能人の反応は?

「ベッキーってサイボーグみたいやったからね。仕事ずーっとしてて。大丈夫なんかなぁと。やっぱり女子やね。しゃあない。そんな時期、あるんちゃう?」(ナインティナインの岡村隆史)、「あのベッキーでも軽率な行動をとるんだって、なんかちょっとホッとしちゃったというか」(宮根誠司)

2016.01.14

もっと読む

一方で否定的な意見も

「ご主人(川谷)の実家に行くっていうのは、ちょっと軽率すぎる」(優木まおみ)、「本人はつらいだろうけど、質疑応答なし…は記者も視聴者も納得しない。再スタートするつもりなら答えた方がいい」(大桃美代子)

2016.01.14

もっと読む

◆出演CM打ち切り、芸能活動休止へ


NEWSポストセブン

ベッキー謝罪会見までの舞台裏

「今回のような大スキャンダルが起きると、事務所幹部はまず芸能界で影響力を持つ業界の重鎮に相談します。即座に会見をセッティングしたのは、重鎮から“すぐに誠意を見せるべき”という助言があったからでしょう。そうしたアドバイスに従うことで、重鎮を介した各方面への根回しも期待できます」(芸能事務所関係者)

2016.01.15

もっと読む

ベッキーが出演するCM差し替えへ。広告代理店の論理

 ベッキーは確かに好感度の高いタレントですし、本当にいい人だと思います。芸能界の様々な方も彼女を擁護しております。しかし、スポンサーの論理からすると、「約束と違う……」という絶句の状況なのですね。(元博報堂のネットニュース編集者・中川淳一郎氏)

2016.01.08

もっと読む

 結局、ベッキーが出演する全CMの打ち切りが決まり、2月5日に所属事務所が芸能活動休止を発表した。

 

 

◆ベッキーのお相手、川谷絵音へのダメージは?

ベッキー不倫騒動でゲス川谷 「音楽活動へ影響ない」との分析

「一時的に音楽番組への出演は減るでしょうが、今や音楽番組はプロモーションの一環にすぎないので、さほど影響はないでしょう。バッシングをしている人たちも、その多くはもともとバンドのCDを買っていない人たちなので、セールスが下がることも考えにくい」(上智大学・メディア論教授の碓井広義氏)

2016.01.12

もっと読む

ベッキーはCM降板でゲス極には宣伝効果ありの不平等さ

 騒動渦中にリリースされた最新アルバム『両成敗』は14日発表のオリコンデイリーランキングで2位を記録。交際がワイドショーで取り上げられるたびに代表曲の『私以外私じゃないの』や『オトナチック』がBGMとして流されるからか、皮肉にも宣伝効果を生んでいる様子で、あっという間に全国区となった。

2016.01.20

もっと読む

 

◆結局、誰が一番ゲスだったのか?

ベッキー、川谷、文春、世間 「ゲスの極み」は誰なのか

 1枠は川谷絵音。2枠はベッキー。3枠は「週刊文春」。4枠は、ふたりのLINEのやり取りを流出させた誰か。5枠は、空気を読みながらベッキーを擁護したり批判したりコロコロスタンスを変えたタレント仲間たち。6枠は、目にもとまらぬ早業でベッキーが出ているCMを打ち切ったスポンサー。7枠は、きっと心の中でガッツポーズしながら、「ゲスの極み乙女。」のニューアルバム『両成敗』を全力で売っているレコード会社。8枠は、その他もろもろの人たち。(大人力コラムニストの石原壮一郎氏)

2016.01.30

もっと読む

そもそも「ゲス」の定義は?

「自分に絶対の自信を持って、ありのままの姿で生きること。“私だから大丈夫!”と信じ、どんな姿を曝け出そうとも自信が揺るがない人です」(心理カウンセラーの心屋仁之助さん)

2016.01.24

もっと読む

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス