• TOP
  • 芸能
  • 若き日の阿部寛 大滝秀治の楽しそうな芝居に影響受けた

芸能

2016.03.05 07:00  女性セブン

若き日の阿部寛 大滝秀治の楽しそうな芝居に影響受けた

――映画、ドラマ、CMと、阿部さんを見ない日はありませんが、お休みはあるんですか?

「ぬるいと嫌なんですね、ぼくは。きついほうが集中力も上がる。役柄でもそうです。“阿部さんのままでいい”と言われるとつまらない。『エヴェレスト』のような作品とか、反対にコメディーとか、難しければ難しいほど、変われるからやりやすい。高い山のほうが燃えるんですよね。自己満足かもしれないけど(と、ニッコリ)。

 5月公開の是枝裕和監督の映画『海よりもまだ深く』では、これまでやったことのない、情けない、大人になりきれない男をやりますよ。それはそれでぼくにとっては高い山なんですけどね」

――想像もつかないです!

「見てくださるかたを、裏切りたくないんです。自分には“つらいからできない”と言いたくないし」

――ところで、またエヴェレストに行きたいと思いますか?

「エヴェレストの大きさから見たら、今回行ったのはまだほんの足元だと思うんです。本格的な登山はここから先なので、いつかは本格的な挑戦をしてみたいとは思いますね。登山は自分の奥底を見つめる機会であり、自分を鍛える機会だとも思いますし。でも、同時に簡単に触れてはいけない世界、まさに神の領域だと思うと、そう簡単に行ってはいけないと思う。“なぜ山に登るのか”はぼく自身の宿題になりました」

(取材・文/活動屋映子)

※女性セブン2016年3月17日号

関連記事

トピックス