阿部寛一覧

【阿部寛】に関するニュースを集めたページです。

芸能界へ背中を押し、舞台挨拶には毎回足を運ぶ父が下した決断は
阿部寛、尊敬してやまないタフな95才父が選んだ「二世帯住宅よりボウリング」
 ロケット開発に夢を見る下町企業の社長から、古代ローマの“風呂デザイナー”まで、幅広い役柄を演じてきた阿部寛(57才)が次に挑戦したのは、不器用ながらも愛情をもって息子と接する父親だ。その演技の陰には、阿部が追い続けた“父親像”があった。 不慮の事故で最愛の妻を失った男が、人情に厚い周囲の人たちに支えられながら、男手ひとつで息子を育てていく。直木賞作家・重松清氏の小説『とんび』は、父と息子の愛と葛藤を描いた名作だ。これまでに2度実写ドラマ化され、2012年放送のNHK版では堤真一(57才)と池松壮亮(31才)が、2013年のTBS版では内野聖陽(53才)と佐藤健(33才)が、それぞれの父子を描き出した。 そして、3度目の実写化は銀幕だ。4月8日に映画『とんび』が公開された。阿部寛が父親の安男(ヤス)を、息子・旭(アキラ)を北村匠海(24才)が演じている。頑固一徹で不器用なヤス役の阿部の演技からは、鬼気迫る雰囲気と同時に、妙なリアリティーも伝わってくる。その陰には、阿部本人と、父との父子“とんび”秘話があった。「親父は本当に強い」 阿部は1964年、長男、長女に続く、3人きょうだいの末っ子として神奈川県横浜市に生まれた。「ダンプカーなどを造るエンジニアとして働いていた阿部さんのお父さんは、寡黙で職人気質でした。家に帰ってくるとご飯を食べてお風呂に入り、すぐに寝てしまうような人だったそうです。趣味も盆栽いじりくらいで、阿部さんは“中高生時代は、父親としゃべった記憶がほとんどない”と言うほどです」(阿部家の知人) 子育てや近所づきあいは、もっぱら母の役目だったという。1985年、阿部は大学在学中に、ファッション誌のモデルグランプリで優勝し、雑誌モデルとしての活動をスタートした。その後、俳優としてのオファーが舞い込むが、演技経験のなかった阿部は二の足を踏んだ。そこで背中を押したのが父の言葉だったという。「“チャンスがあるんだったらやればいい。もしダメだったらやり直せばいいんだから”とお父さんに後押しされ、心置きなく仕事に打ち込めたそうです。それ以来、大切な場面ではお父さんの意見を求めるようになったと聞きます」(芸能関係者) 20代半ばで実家を出たときには、父親の存在の大きさを改めて感じたという。そして2004年、家族をつなぐ要だった母が他界する。「がんにかかり、約8年間にわたる闘病生活の末に亡くなりました。その間、お父さんはほとんど毎日、看病のため病院に通い続けたといいます。お葬式のときには、寡黙で昔気質なお父さんが感情をさらけ出して“(妻が)かわいそうだ”といって大泣きしたそうです」(前出・阿部家の知人) 決して器用ではないけれど、家族に深い愛情を注いできた父。母が亡くなった後、阿部はそんな父への思いをインタビューでこう語っている。《中学校を卒業してから、ずっと真面目に仕事一筋で生きてきた人です。酒もたばこもやらず、一生懸命働いて家にお金を入れて、子ども3人、大学まで出してくれました。その間、つらいこともあったと思いますが、これまでどんなときでも親父が言い訳したところなんて見たことがないんです。親父は本当に強い》(『いきいき』2009年6月号) 母の他界後、父と息子の距離はさらに縮まっていった。「楽しみはお父さんとの散歩で、男同士の話ができる時間が何よりも貴重だそう。子供の頃は理解できなかったお父さんの考えがわかるようになり、うれしいようです。 お父さんは阿部さんが出演している映画のイベントなどに頻繁に足を運んでいます。新人俳優の家族が舞台挨拶などにいらっしゃることはありますが、阿部さんほどのキャリアのある俳優さんの家族で、しかも、お父さんがいらっしゃるなんてことはほとんどありません。お父さんにとっても、自慢の息子ということなんでしょう」(前出・芸能関係者) 父は御年95才。かつては近所づきあいをせず、趣味は盆栽くらいだったが、その頃とは打って変わって現在はアクティブだという。「勤めていた会社のOB会に所属し、数年前からずっと最年長の“重鎮”として活動しているんです」 そう明かすのは、阿部の父の知人だ。この会社のOB会には、ゴルフ、釣り、カラオケ、ボウリングなどの同好会があるが、コロナ禍以降、ボウリング以外は活動中止が目立つ。「ボウリングだけはいまでも月に1回の頻度で大会が開催されています。だいたい20人ぐらいは集まりますね。阿部さんのお父さんは、ボウリング同好会の“顔”で、かなりの腕前。昨年12月中旬の大会では、70代の若手がいるなかで、95才のお父さんが見事に準優勝。とんでもなくタフな人です」(前出・父の知人)同居はしない 映画『とんび』にはこんなシーンがある。数年ぶりに対面したヤスとアキラが、対話を重ねることで徐々にわだかまりを溶かしていく。2人で海を眺めながら、アキラがヤスにこう語りかける。「おやじさ、東京で一緒に暮らそうよ」 映画のシーンさながら、阿部も密かに「一緒に暮らす」計画を立てていたという。「阿部さんは2011年頃に都内の一等地に土地を購入しました。広さは50坪以上で、いずれはそこに二世帯住宅を建てて、お父さんと一緒に暮らすことも考えていたようです。 末っ子である阿部さんがここまでするのは、モデル活動や芸能界入りなど、自由にさせてもらったことへの恩義があるからです。そもそも、お母さんが闘病しているときは、きょうだいと比べていちばん経済的に余裕のある阿部さんが、多めに治療費を出していたと聞いています。お父さんに対しても、“何かあったときには自分が面倒を見る”という気持ちだったのでしょう」(阿部の知人) だが、その土地はいまでも更地のままだ。「お父さんはいま、地元の横浜で阿部さんのお兄さんと一緒に生活をしています。阿部さんと同居はしないと聞いていますよ。長年暮らしてきた地元が大好きなんですって。いまは仲間たちとのボウリングが何よりの楽しみなんだとか。阿部さんもそんなお父さんの気持ちを尊重して、無理に呼び寄せたりすることは考えていないようです」(前出・阿部家の知人) 阿部の父に話を聞くと丁寧にこう明かしてくれた。「(阿部とは)半年くらい前に会ったかな。そのときに『とんび』の話も出たから、今度、長男と見に行こうと思っています。(阿部は)俳優としてよくやっていると思うよ。これからも、一生懸命、ひたむきにやっていってほしい」『とんび』では、同居を切り出されたヤスが、アキラにこう答える。「あほ、わしが行ったら、お前らの逃げる場所がないじゃろう」 それもまた、子を思う父の愛情なのだ。※女性セブン2022年4月28日号
2022.04.16 07:00
女性セブン
阿部寛主演『DCU』予算めぐる問題 第4話から潜水シーン激減の誤算
阿部寛主演『DCU』予算めぐる問題 第4話から潜水シーン激減の誤算
 日曜劇場『DCU』(TBS系)の第3話放送直後、ネット上には視聴者から驚きの声が飛び交った。同作は、海上保安庁に新設された、水中での事件・事故の捜査に特化した架空の組織「DCU」の隊員たちが難事件に挑み、そこに隠された謎に迫るミステリー作品。終盤で、ある主要人物が亡くなった1月30日放送の第3話は、視聴率15.2%を記録。2022年冬ドラマのなかでは、視聴率1位を独走している。 息つく暇もないほどの展開に、視聴者は一時も目を離せないが、撮影の裏側はストーリーを上回る壮絶ぶりだ。ドラマの制作スタッフが疲れた表情でこう話す。「深夜まで撮影が続いたかと思えば、また翌日の早朝から皆と顔を合わせる毎日です。何がつらいかって、潜水シーンの撮影のためスタジオだけでなく、船や岸壁での撮影もあるなど移動が多いこと。都内から2時間以上もかかる場所での撮影にグッタリです。台本もちょくちょく変わるので、主演の阿部寛さん(57才)なんかは不眠不休状態だと思いますよ」 屈強なDCUメンバーも真っ青の毎日だが、実は最近、阿部が台本を見て目を丸くする出来事があったという。「ウリともいえる潜水シーンが、第4話から激減しているんです……」(撮影場所の施設の関係者) 同作の撮影にあたって、俳優陣は体を鍛え、役作りに励んできた。横浜流星(25才)は、スキューバダイビングの資格を取得。31年前にすでにダイビング資格を取っていた阿部は、撮影前に再トレーニングに励んだという。潜水シーンのカットとなれば、「せっかくトレーニングを重ねてきたのに……」と出演者からクレームが出るかと思いきや、「まったくないんです。むしろ、阿部さんはホッとしている様子すらありました。潜水シーンは体力をかなり消耗する上、セットやメイクなど非常に時間がかかるため、待ち時間も多くなる。連日わずかな睡眠時間で現場入りしている演者さんにとっては、安堵以外の何物でもないのでしょう」(ドラマ関係者) 実は、今回の変更は、予算上のある誤算が原因だという。「このドラマはハリウッドの大手制作プロダクションと共同制作している作品で、海外展開を前提にしているんです。海外のスタッフを含む国際的な制作体制になったのですが、予算はハリウッド並みとはいかず……莫大な費用がかかる潜水シーンから削られることになったみたいですよ」(前出・ドラマ関係者) もちろん面白さは削られていないようだ。※女性セブン2022年2月17・24日号
2022.02.06 07:00
女性セブン
数年前に出演の密着ドキュメンタリーで「覚悟」を語っていた(時事通信フォト)
『DCU』『日本沈没』ほか 中村アン、TBS日曜劇場“常連化”の理由
 第2回までの放送を終え、平均世帯視聴率が15%以上と好評のTBS日曜劇場『DCU』。阿部寛主演の同作でヒロインを務めるのはモデルで女優の中村アン(34)だ。ドラマオタクのエッセイスト小林久乃氏が、彼女と“日9”ドラマ枠の深い関わりについて考察する。 * * * 毎週日曜夜9時放送『DCU』(TBS系)が放送中である。何かと見どころはあるけれど、やはり主演の阿部寛さんの“顔で物語る”演技は目を見張るものがある。アジア人俳優で随一ではないだろうか……と、自分には皆無の顔の濃さから目が離せなくなっていると、あることに気づく。 DCU(Deep Crime Unit)=潜水特殊捜査隊とは、作中で海上保安庁に新設された、水に関わる事件や事故の捜査を行う架空の部隊。隊員で唯一の女性として活躍する成合隆子を演じるのが中村アンさんだ。彼女の姿をここのところ“日9”でずっと見ている気がする。そう思って、出演回数を確認すると今回で7作品目。これは国民が認める“日9”の常連組、香川照之さん(「日曜劇場」出演は10作以上)に追いつけ、追い越せということなのだろうか?出演ポジションも着実に上がっている 中村さんが初めて“日9”へ登場したのは香取慎吾さん主演『家族ノカタチ』(2016年)で、ジムのインストラクター・梢あや役。これが申し訳ないことに本当にあまり記憶がない。まだあの田中圭さんでさえも端役だった時代だ。 長谷川博己さん主演『小さな巨人』(2017年)では夫が行方不明になった横沢亜美役。福山雅治さん主演『集団左遷!!』(2019年)では銀行員の木田美恵子役。同じ頃、他の作品では32ミリのコテでロングヘアを巻いたきれいなお姉さん系の役や、恋の当て馬役を演じていたことがドラマオタクの私の海馬に残っている。よって、銀行員や人妻役には新鮮さがあった。 2019年には木村拓哉さん主演『グランメゾン東京』にも出演。久住栞奈役は主役の尾花夏樹(木村)に忌まわしい記憶を持つ、物語における重要な立ち位置。翌年には妻夫木聡主演『危険なビーナス』(2020年)で、動物病院の看護師・蔭山元美役。同作では常に主役の横に立ち、妄想シーンにも登場していたことを思い出す。 こうして並べてみると、2016年からの4年間で出演回数を重ねるだけではなく、着実に作品の好ポジションに昇格していることが手に取るようにわかる。これはやっぱりすごい。今の“日9”枠は昔とは変わり、家族揃って見られて、明日から頑張るお父さんたちに活力を与える作品が並ぶ。出演したい俳優たちは多いはずだ。その戦線を勝ち抜いただけでも、まずはあっぱれ。「売れたい」「もうこれしかない」と言い切った 2021年には小栗旬さん主演『日本沈没 ─希望のひと─』では日本未来推進会議の一員で外務省職員の相原美鈴役。沈没していく日本を救出して、仲間たちをまとめようとする存在だった。そして今回の『DCU』では、ヒロインの成合隆子役……と繋がっていく。通算7回の出演と着実に認知度を高めた実績には目をみはるものがある。その裏には、彼女が考えたであろう、緻密なブランディング戦略と努力があるようだ。 中村さんといえば、女優としてだけではなく、2018年前後から「女性が憧れる存在」として注目を集めていた。美容・健康面で今や女性にも日常化した筋トレだが、私の主観では火付け役が彼女だったように思う。予約困難となったトレーナー・AYAさんも中村さんのトレーニングを担当したことから、人気は上昇。ムキムキを目指すのでではない、体型キープのための筋トレを認知させてくれた。 もっと言えば、“パーソナルトレーニング”の増加にも一役買っているはず。それまでの「著名人のやる特別で高価なもの」というイメージを覆し、料金も一部では業界が安価にし始めて、一般的に手が出しやすいものになった。もし料金が高くても、それは自己投資だと判断する。だって中村アンみたいになりたいから……。そんな風潮を作ってくれたのだとしたら、後世、日本が健康大国へと進むのを後押しした人、とも言えるかもしれない。前髪をかきあげて逆サイドに長い髪を下ろすヘアスタイルも、小麦色の肌=健康的というイメージも、渦の中心にいたのは中村さんである。 今でも印象に残っているのは、人物ドキュメンタリー『情熱大陸』(MBS・TBS系)に出演した時のことだ(2018年)。女性に大注目の人物が出演となれば、見ないわけにはいかない。そこで彼女が発した「“売れたい”っていう……(女優業が)もうこれしかないって思って[後略]」の一言は今でも鮮明に覚えている。中村さんをみると「あ、売れたいと言った人」と脳が反応してしまうほど強烈だった。 それまで、舞台裏で努力している姿を公開する女優さんはあまり見かけなかった。見るとしても女性ファッション誌の1ページを飾る、ほんの一コマ程度であって、それすらも自分を美しく見せるための材料だった。それとは相反するように、すっぴんのまま、苦しそうな表情でジムで身体を鍛える姿を見せた中村さんはある意味、斬新。これこそが女性層の支持を獲得した理由だろう。“日9”出演歴もこうして並べてしまうと簡単だけど、その陰では努力をしていたのだろうなあ、としみじみ。このまま記録を更新して、いつか主演として花咲く日を楽しみにしている。溌剌と自分の手足を使って進んでいく女性が増えていくのは、やっぱりとても嬉しいことだから。【プロフィール】小林久乃(こばやし・ひさの)/エッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。近著に『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)。2022年3月に新刊発売予定。静岡県浜松市出身。
2022.01.30 16:00
NEWSポストセブン
DCU、MER、未来推進会議 日曜劇場が「架空の組織」を連発する狙い
DCU、MER、未来推進会議 日曜劇場が「架空の組織」を連発する狙い
 日曜夜のTBSの老舗ドラマ枠といえば、日曜劇場。最近もヒットが続いているが、ある傾向が顕著だという。それは物語の中心に描かれるのが実在しない「架空の組織」であるということ。その狙いとは? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 日曜劇場『DCU』(TBS系)が今冬ドラマの最高視聴率を記録するなど、上々のスタートを切りました。同作は海上保安庁に新設された水中捜査のスペシャリスト集団「DCU」の活躍を描くウォーターミステリーで、TBSがハリウッド大手制作プロダクションと共同制作するなど海外展開を前提にした力作です。 特筆すべきは、ドラマタイトルでもある「DCU」という組織。これは「Deep Crime Unit(潜水特殊捜査隊)」の略称で、警察の捜査では困難な水中での捜査に特化した架空の組織です。 架空の組織と言えば、記憶に新しいのが昨夏に放送された『TOKYO MER~走る緊急救命室~』。「MER」は、「Mobile Emergency Room」の略称で、最新の医療機器とオペ室を搭載したERカーが事故や災害の現場に駆けつけ、救命処置を施すチームの活躍が描かれました。 さらに昨秋には『日本沈没―希望のひと―』の中核を担った「日本未来推進会議」も架空の組織。こちらは各省庁の次代を担う若手官僚を集めた組織で、日本沈没という未曾有の危機に立ち向かう姿が描かれました。「TOKYO MER」「日本未来推進会議」「DCU」…日曜劇場は昨夏から3作連続で架空の組織をテーマにした物語を手がけているのです。ちなみにその1つ前の『ドラゴン桜』も、弁護士の桜木健二(阿部寛)と水野直美(長澤まさみ)を中心にした架空の「東大受験対策」組織を描いた作品と言えるかもしれません。 なぜ日曜劇場はこれほど架空の組織にこだわった作品を放送しているのでしょうか。視聴者に希望を抱かせるヒーロー『DCU』公式ホームページの「はじめに」に、「もし水中事件や水難事故に特化した世界レベルの精鋭スキューバダイバー捜査官が存在したら? そうなれば、水中事件捜査の進捗と国内の治安を飛躍的に向上させ、日本の将来に明るい光を灯す強力な組織になるだろう」と書かれています。 これこそが架空の組織を手がける理由。「もしこんな組織があったら、こんな問題が解決できるのに」という視聴者の希望となる新たなヒーロー像を見せようとしているのです。「DCU」は警察でも手が出せない水中事件を解決し、「TOKYO MER」は最高の医師と車両が最速で手術を行い、「日本未来推進会議」は若く能力の高い官僚が日本を救うというコンセプトを見れば、それがわかるでしょう。 実際、『TOKYO MER』の松木彩監督は、「以前、救急医療やレスキューの現場を拝見する機会があり、見ず知らずの他人のためにこんなにも危険を顧みず人生を懸けている人たちがいるのかと大変衝撃を受けました。彼らの凄まじさと、その時感じた『この人たちがいればきっと大丈夫だ』という安心感を、喜多見とMERチームの姿を通して伝えていきたい」とコメントしていました。『日本沈没―希望のひと―』の東仲恵吾プロデューサーも、「日本沈没が目前に迫ってくる中で、決して諦めずに今やるべきことを全力でやる人たちの人間ドラマを丁寧に描いていきたい」「『未曾有の危機でもこの人たちなら救ってくれるんじゃないか』そう思わせてくれる力強いキャラクター」などとコメントしていました。 いずれも「この人たちがいれば……」という希望を抱かせるヒーローを描こうとしている様子がうかがえます。実はこのような架空の組織を描いた作品は、刑事ドラマの定番。わかりやすいものを挙げると、『絶対零度 未然犯罪潜入捜査』(フジテレビ系)、『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)、『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)、『S -最後の警官-』(TBS系)など、さまざまな刑事ドラマで架空の組織が描かれてきました。海外からの配信収入を狙う先鋒 ただ、架空の組織は制作サイドが描きたいものから逆算して作り出したものだけに、それなりのリアリティを感じさせなければ、視聴者を熱狂させることはできません。その点、『DCU』は海上保安庁の全面協力を受けて巡視船などを使った撮影をしているほか、所属ダイバーの指導も受けるなど不安はなさそうです。 日曜劇場全体に話を広げると、架空の組織がメインの作品を続けすぎるのはハイリスク。日曜劇場の作品は「この枠の視聴者が好む」と言われる悪や重大事件に立ち向かう物語が大半を占めていて、だからこそ架空の組織が生み出されています。しかし、あくまで作り手の生み出すものだけに、「またか」というマンネリや「都合がよすぎる」などの不満を抱かれかねないための工夫が必要でしょう。 また、痛快な展開で多くの固定ファン層を持つ一方で、「わかりやすすぎて物足りない」「いつも似た展開で既視感がある」という“日曜劇場風”の作品が苦手な人が少なくないのも事実。春以降は1年前に放送された『天国と地獄 ~サイコな2人~』のような「ベクトルの異なる作品をどう織り交ぜていくか」が求められていくでしょう。 日曜劇場は放送65年の歴史を持つTBSの看板ドラマ枠であるとともに、海外からの配信収入を狙う先鋒であり、未来の経営をも左右する重要な存在。今後も海外でウケる架空の組織が次々に誕生していくでしょうし、ベクトルの異なる作品も含めて視聴者を楽しませてくれるのではないでしょうか。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2022.01.30 07:00
NEWSポストセブン
『日本沈没』小栗旬は熱き官僚役 日曜劇場が描く”信じられる”リーダー像
『日本沈没』小栗旬は熱き官僚役 日曜劇場が描く”信じられる”リーダー像
 今期の秋ドラマが続々とスタートしている。中でも注目を集めているのが日曜劇場『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)だ。小松左京氏の原作をアレンジしてドラマ化。2023年の東京を舞台に、小栗旬が演じる環境省の官僚が日本沈没という危機に立ち向かっていく姿が描かれる。コロナ禍の今、リーダーを描く意味とは? コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 * * * 10日(日)21時、日曜劇場の新作『日本沈没-希望のひと-』がスタートします。同作は1973年に刊行された小松左京さんの名作小説を大胆にアレンジ。当時から48年の時が過ぎていることもあって、設定の変更やオリジナルキャラクターが多数見られます。 同作のキャッチコピーは、「信じられるリーダーはいるか」。また、予告映像には「“目に見えない敵”と闘え」「人々の“希望”を絶やさないように」「どんな状況に立たされても絶対にあきらめない人がいる」というテロップやナレーションがありました。これはそのまま「コロナ禍に悩まされている現在に置き換えられるフレーズ」と言っていいでしょう。さらに主人公の天海啓示(小栗旬)が、「私は今、日本の未来の話をしているんです」「俺は一人でも多くの人の命を助けたかった。ただそれだけだ」「俺がすべての責任を背負う。俺は俺なりのやり方で闘ってみる」「日本の未来はわれわれにかかっているんです」と熱く語るシーンが公開されています。 いずれも視聴者が今、日本のリーダーたちに言ってほしいようなセリフばかり。天海が「こんなリーダーがいたら……」「こんなリーダーなら信じたい」と思わせるキャラクターであることがわかります。今の日本に必要なリーダーが続々誕生 振り返ると、日曜劇場の前作『TOKYO MER~走る緊急救命室~』のチーフドクター・喜多見幸太(鈴木亮平)も信じられるリーダーでした。喜多見は「待っているだけじゃ、助けられない命がある」というポリシーを持ち、自らの危険を顧みず、命がけで患者を救っていく姿勢を徹底。高い医療技術に加えて、判断力や決断力、正義感や度胸を持ち合わせた理想的なリーダーだったのです。 さらにもう1作前の『ドラゴン桜』桜木建二(阿部寛)も、暴言こそ吐くものの、常に悩んでいる生徒たちに目を配り、道しるべを示していました。東大合格と学園存続の危機を救うという結果を出したことも含め、登場人物と視聴者の両方にとって信じられるリーダーです。 それ以前は、入れ替わりファンタジーの『天国と地獄~サイコな2人~』、恋愛ミステリーの『危険なビーナス』、勧善懲悪のビジネス作『半沢直樹』、タイムスリップミステリーの『テセウスの船』が放送されました。これらと比べると、「今年の3作がいかに信じられるリーダーにスポットを当てた作品であるか」がわかるのではないでしょうか。 また、小栗旬さん、鈴木亮平さん、阿部寛さんと、熱く力強いイメージのある主演俳優を起用していることも、それを裏付けています。3人ともメッセージ性の高い演技を得意としているだけに、リーダーとしての説得力は十分。制作サイドの「今の日本にはこういうリーダーが必要ではないか」「こんなリーダーの活躍を描けば視聴者は喜んでくれるのではないか」という狙いをそつなく体現しています。 今秋の『日本沈没』では、主人公・天海を筆頭に次代を担う若手官僚11人で構成された“日本未来推進会議”の組織的なリーダーシップにも期待大。なかでも、議長を務める常盤紘一を演じる松山ケンイチさんは、天海とは異なるリーダー像を見せてくれそうです。コンテンツメーカーとして世界進出 日曜劇場が信じられるリーダーを描き続けている理由は、コロナ禍の影響だけでないでしょう。その背景には、民放連ドラのトップ視聴率を記録し続けている“日曜劇場”というブランドへの自負と、世界へ向けた展開が感じられるのです。 現在の視聴者は、緻密なストーリーより明快なエンタメを好む傾向が強く、さらにそれは世界の市場でも、おおむね同様。だからここ数年の日曜劇場は、難易度の高いロケに挑み、キャスティングにこだわり、映像の美しさを追求することで、エンタメ性を高める努力を続けてきました。ネット上を見ても、「このドラマ枠はスケールが違う」という声が目立つようになり、局や制作サイドも、それを意識して制作している様子が伝わってきます。 そんなブランディングへの意識が表れているのが海外展開。『日本沈没』はNetflixで、毎週放送日の24時から190超の国や地域に一斉配信することを発表しました。また、『TOKYO MER』は27日からディズニープラスで配信スタート。ディズニーが日本のドラマを世界配信するのは初めてである上に、継続的に取り込んでいくことも明かされています。さらに来年1月期の『DCU』は、2つの世界的コンテンツ制作会社と共同制作し、海外展開を示唆。「TBSが制作したドラマを海外の会社が買って放送する」のではなく、「最初から国際的な視野で共同制作を行う」という画期的なプロジェクトであり、こちらも継続的に行われていくようです。 TBSの日曜劇場は“連ドラ日本代表”のような立ち位置で、世界的なヒットとコンテンツメーカーとしての名声を得ようとしているのでしょう。それはCM収入減に悩まされる現状への打開策でもあり、「制作力で稼ぐ」という新たなビジネススキームになりうる重要なものです。もちろん民放他局も黙って見ているだけではなく対策を練っているでしょうが、日曜劇場が数歩先を行っていることは間違いありません。まずは「今秋、信頼できるリーダーを描いた作品が国内だけでなく世界で受け入れられるのか」が注目を集めるでしょう。【木村隆志】コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月30本前後のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演し、番組への情報提供も行っている。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。
2021.10.10 07:00
NEWSポストセブン
年の差婚の芸能人25選。びっくり!実は10歳以上も離れているカップル
年の差婚の芸能人25選。びっくり!実は10歳以上も離れているカップル
最近芸能界や身近でもよく見かける年の差婚カップル。「年の差婚」の明確な定義はないのですが、10歳以上離れていると「随分年の差あるよね」と思いませんか。そこで今回は、10歳以上年が離れている「年の差婚芸能人」をリサーチ。愛があれば年の差なんて…関係ないですよね!【年の差10~12歳】年の差婚芸能人まずは年の差が10歳~12歳のご夫婦。生田斗真さん・清野菜名さん 10歳差2015年に共演したドラマがきっかけで交際がスタートした生田さんと清野さん。2020年に結婚しましたが、当時生田さんが35歳、清野さんが25歳で10歳差の年の差婚。生田さんがとても若く見えるので、10歳も離れているように見えませんね。 この投稿をInstagramで見る 清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿東山紀之さん・木村佳乃さん 10歳差舞台での共演を経て、2010年に結婚した東山さん木村さん夫婦も10歳差。東山さんのどこが好きか問われると「甘くないところ」と答えた木村さん。東山さんのストイックなところにひかれたようです。2021年で55歳になる東山さんですが、毎日トレーニングをしているので体力は全く衰えてなさそうですね!和田唱さん・上野樹里さん 10歳差トライセラトップスのボーカル和田唱さんと女優の上野樹里さんは、2016年に結婚。当時和田さんが40歳、樹里さんが30歳。和田さんはバンドマンなだけあってとても若々しく、ツーショットを見ても年の差はあまり感じませんね。某テレビ番組で樹里さんが「初めて買ったCDはトライセラトップス」と答えたことから交友関係が始まったそうです。そこから結婚に至るなんてとてもロマンチック!ちなみに姑の平野レミさんと樹里さんは仲良しだとか。 この投稿をInstagramで見る 上野樹里(@_juri_art_)がシェアした投稿有吉弘行さん・夏目三久さん 10歳差2021年電撃結婚を発表したのは、有吉弘行さんと元アナウンサーの夏目三久さん。番組で共演してから10年、数年前からお付き合いしているという噂はありましたが、有吉さん46歳、夏目さん36歳で無事ゴールイン。有吉さんは山あり谷ありの人生でしたから、夏目さんと穏やかに幸せになってほしいですね。ご報告です。 pic.twitter.com/EOogKrDBfN— 有吉弘行 (@ariyoshihiroiki) April 2, 2021 オダギリジョーさん・香椎由宇さん 11歳差映画の共演がきっかけで2007年に結婚したオダギリジョーさんと香椎由宇さん。当時オダギリさんは31歳、香椎さんはなんと20歳。若干20歳で結婚を決意した香椎さんはすごいですね。お二人の誕生日はともに2月16日で、血液型もO型。運命的な出会いを感じたとか。子育てもひと段落し、香椎さんは少しずつ仕事を再開しているようです。染谷将太さん・菊地凛子さん 11歳差俳優染谷将太さんと女優菊地凛子さんは11歳差の年の差婚カップル。2015年の結婚当時、染谷さん22歳、菊池さん33歳の姉さん女房です。最初は染谷さんの一目ぼれが始まりだったとか。一目ぼれに年齢は関係ありませんね。2016年、2019年と二人のお子さんも生まれ、染谷さんは若いパパになりました。早乙女友貴さん・島袋寛子さん 12歳差元SPEEDの島袋寛子さんと、舞台俳優の早乙女友貴さんは12歳差夫婦。島袋さんが32歳、早乙女さんが20歳のときに結婚しました。この夫婦も島袋さんの方が年上となります。男性が20歳で結婚を決めるとは、よっぽど島袋さんが魅力的な女性なのでしょう!ちなみに実の兄である早乙女太一さんは、6歳上の西山茉希さんと結婚していました。(現在は離婚)兄弟そろって年上が好きなのかな? この投稿をInstagramで見る 島袋寛子 Hiroko Shimabukuro(@hiroko.shimabukuro)がシェアした投稿山本耕史さん・堀北真希さん 12歳差交際0日婚が話題になった山本耕史さんと堀北真希さんは、12歳差の年の差婚をしています。初めて共演してから堀北さんに好意を寄せていた山本さんですが、猛アタックするも撃沈。最終的に山本さんは「交際じゃなくて結婚しよう」と指輪を渡したそう。そして山本さんの念願かなって、2015年に結婚。なんと結婚後に初デートをしたとか。出産を経て、堀北さんは2017年に芸能界を引退しています。二人のお子さんにも恵まれて今も幸せそうですね。【年の差13~19歳】年の差婚芸能人次は13歳~19歳の年の、芸能人差婚カップルをご紹介しましょう。福山雅治さん・吹石一恵さん 13歳差多くの女性ファンがいる福山雅治さんは、2015年女優の吹石一恵さんと結婚。福山さんは当時46歳で、13歳差の年の差婚でした。この結婚で福山ロスを訴える女性が多発。「福山ショック」と呼ばれるほどに。2016年には第一子が生まれ、福山さんはパパになりました。妻の吹石さんは結婚されてから仕事をセーブし、家族との時間を大切にしているようです。田中哲司さん・仲間由紀恵さん 14歳差2014年に電撃婚を発表した俳優の田中哲司さんと仲間由紀恵さん。交際している噂がなかったので、大きなニュースになりました。2018年には双子が生まれ、仲間さんは大忙し。夜中の3時に起きて自分の時間を確保しているとか。2017年には田中さんに不倫報道もありましたが、現在は子育てに奮闘するよきパパのようですね。渡部健さん・佐々木希さん 15歳差芸人の渡部健さんと女優の佐々木望さんは15歳差の年の差婚。2017年に結婚し、2018年には第一子が誕生しています。芸能界トップクラスの美女を奥さんにして、子宝にも恵まれ世間から羨望のまなざしを向けられていた渡部さんでしたが…あの不倫報道から、いまだに世間からの風当たりは激強。これからはわが子に恥じない人生を送ってほしいですね。阿部寛さん・一般人女性 15歳差ドラマ「結婚できない男」が好評だった俳優の阿部寛さんは、2008年に15歳下の一般人女性と年の差婚をしています。当時阿部さんは43歳。2011年、2012年に子どもが生まれて、46歳でパパになりました。ドラゴン桜では熱心な教師役をしている阿部さんですが、私生活でも教育に力をいれているそう。子育ての先輩である市村正親さんに、小学校受験についてアドバイスをもらったとか。小学校のPTAにも積極的に参加しているようで、とてもよいパパですね。HIROさん・上戸彩さん 16歳差元EXILEのHIROさんと女優の上戸彩さんは2012年、上戸さんの誕生日である9月14日に結婚。HIROさんは43歳、上戸さんは27歳で、年齢差16歳に驚きました。上戸さんのお母さんはシングルマザーなので、父親のような包容力のある男性にひかれたのかもしれませんね。2015年と2019年にはお子さんが誕生。いつまでも若いと思っていた上戸さんが二児のママとは、時間が経つのが早いです。西島秀俊さん・一般女性 16歳差独身俳優最後の砦といわれた西島秀俊さんは、2014年に16歳年下の一般人女性と結婚。西島さんと言えば、独身時代に語った「妻に求める7カ条」が厳しすぎる!と話題になりました。どんな内容かというと、「メールの返信がなくてもOK」「1カ月半会話がなくても我慢する」などなど。そんな西島さんと結婚した女性は「プロ彼女」と呼ばれていました。2016年、2018年と男の子が生まれ、すっかり父親になった西島さんですが、女性ファンからの人気は健在のようです。佐橋佳幸さん・松たか子さん 16歳差女優の松たか子さんは、音楽活動を通じて知り合った16歳年上のギタリスト佐橋佳幸さんと2007年に結婚。当初、松さんの父親松本白鸚さんはその年齢差から結婚に反対していたそう。しかし結婚8年目に待望の女の子が誕生して、今は孫がかわいくて仕方のないようすです。松さんは大きくなった娘さんに「ママはエルサなんでしょ?」と聞かれたこともあるとか。ママがエルサなんてお子さんはうれしいですね。濱口優さん・南明奈さん 18歳差2018年に結婚したよゐこの濱口優さんとタレントの南明奈さんは、18歳差の年の差婚。南さんのお母さんと濱口さんは2歳しか違いません。(お母さんお若いですね!)連絡先を交換しなよと勧めた恋のキューピットは、なんと出川哲朗さんだとか。濱口さんは交際を申し込んでは断られ、プロポーズしても断られ、やっと思いが通じて結婚に至ったようです。お幸せに! この投稿をInstagramで見る 濱口優????(@hamaguchi_masaru)がシェアした投稿大森南朋さん・小野ゆり子さん 18歳差個性派俳優の大森南朋さんは、女優小野ゆり子さんと2012年に結婚。当時大森さん40歳、小野さん22歳で18歳差の年の差婚。2019年に第一子が生まれ、大森さんは47歳でパパになりました。2020年に放送されたドラマ「私の家政婦ナギサさん」では家事が得意な男性を演じていましたが、私生活でも育児に奮闘しているそうですよ。JUONさん(FUZZY CONTROL)・吉田美和さん 19歳差ドリカムの吉田美和さんは、19歳年下のバンドのボーカリストJUONさんと2012年に結婚。当時吉田さん46歳、JUONさん27歳。女性が19歳も年上の年の差婚は少し珍しいですね。報道によると、JUONさんが吉田家の婿養子になったそう。JUONさんの母親は歌手のりりぃさんで、吉田さんの13歳上。同業者ということもあり、お二人は姉妹のように仲がよかったとか。2016年にりりぃさんが病気で亡くなるまで、吉田さんとJUONさんは献身的に看病していたそうです。【年の差20~29歳】年の差婚芸能人親子でもおかしくない!?一般人ではなかなかこれほどの年の差夫婦はお目にかかれませんが、芸能人の特権といえるのではないでしょうか。年の差20歳~29歳の年の差婚カップルをみていきましょう。武田真治さん・静まなみさん 22歳差筋肉体操で人気急上昇の武田真治さんは、2020年に歯科衛生士でありモデルの静まなみさんと結婚。武田さん47歳、静さん25歳で、年の差22歳!出会いは歯医者で、趣味が合う二人はすぐに仲良くなったそう。幸せすぎて、ますます筋肉に磨きがかかりそうですね。 この投稿をInstagramで見る 武田 真治(@shinji.takeda)がシェアした投稿石田純一さん・東尾理子さん 22歳差2009年にプロゴルファーの東尾理子さんと結婚した石田純一さん。その年齢差は22歳で、石田さんと東尾さんの父(東尾修さん)とは4歳しか違わないそう。理子さんの尻にひかれている印象がある石田さん、22歳差とは驚きですね。結婚後は不妊治療を公表していましたが、2012年、2015年、2017年に出産し現在は3児に恵まれています。石田さんは孫も2018年に生まれて、わが子と孫はほぼ同い年!Mr.しゃちほこさん・みはるさん 23歳差年の差婚にしてはめずらしく、女性がかなり年上のカップル。ミスチル桜井さんや和田アキ子さんの物まねで人気のしゃちほこさんと、中島みゆきさんの物まねを得意とするみはるさんは、2018年に結婚。当時しゃちほこさん25歳、みはるさん48歳で、年の差はなんと23歳。結婚の話が出た時、しゃちほこさんのご両親は「稼ぎの少ないお前にみはるさんを支えられるのか」と反対したそう。しかししゃちほこさんはバイトを辞め、一年間必死オーディションを受け続けて今のような売れっ子になったとか。下積み時代を支えたみはるさんをずっと大切にしてくださいね。城島茂さん・菊池梨沙さん 24歳差TOKIOの城島茂さんは、2019年に24歳下のタレント菊池理沙さんと結婚しました。城島さん48歳、菊池さん24歳で、年の差はダブルスコア。さらに菊池さんのお母さんは城島さんより5歳も下だとか。うーん、お母さんも複雑な心境ですよね。結婚会見で城島さんは「年の差をあまり感じたことがない。だから結婚したいと思えたのかな」と語っています。2020年2月には第一子の男の子が誕生。城島さんは49歳でパパになりました。子どもが成人するまでアイドルとして活躍してほしいですね。いしだ壱成さん・飯村貴子さん 24歳差父親の石田純一さんに続き、息子のいしだ壱成さんも年の差婚。2018年の結婚当時壱成さんは43歳、飯村さんは19歳でなんと妊娠していました。付き合い出したのが前妻との離婚成立前ということで、世間からかなりバッシングを受けていましたね。会見で壱成さんはこの結婚を「来るべくして来た婚」と名付け、「年齢に関係なく、やっと出会えたという感じがしている」と語っています。壱成さんには2度の離婚歴や、モラハラ疑惑があるので、今回は穏やかな結婚生活が送れるといいですね。【年の差30歳以上】年の差婚芸能人二人で歩いていると孫と思われることも??年齢差30歳以上の年の差婚カップルをご紹介します。山寺宏一さん・岡田ロビン翔子さん 31歳差還暦一歩手前で、28歳のタレント岡田ロビン翔子さんと結婚したのが、声優の山寺宏一さん。その年の差なんと31歳というから驚き…!親子以上の年の差です。ちなみに山寺さんは今回で3回目の結婚。1番目の奥さんとは2歳差、2番目の奥さんとは17歳差、そして今回は31歳差。どんどん年下になっています。今回は最後まで添い遂げられるといいですね。ご報告があります pic.twitter.com/dyEYGl7wij— 山寺宏一 (@yamachanoha) August 3, 2018 加藤茶さん・加藤綾菜さん 45歳差最後は加藤茶さんご夫婦で、その年の差は45歳!孫でもおかしくない年齢差です。結婚した当初は「財産目的ではないのか」と世間からバッシングされていましたが、2021年で結婚10周年を迎えました。妻の綾菜さんは介護の資格や生活習慣病予防アドバイザーの資格を取得し、現在では司法書士の資格も目指しているそうです。周りからなんと言われようと、現在でも仲の良いご夫婦ですね。 この投稿をInstagramで見る 加藤綾菜(@katoayana0412)がシェアした投稿番外編:離婚した年の差婚芸能人年の差婚をしたけれど、残念ながら離婚に至ったご夫婦もいます。最後に、離婚してしまった年の差婚芸能人を離婚理由とともにみてみましょう。市村正親さん・篠原涼子さん 24歳差2005年に結婚した二人の年齢差は24歳。市村さんは再婚でしたが、結婚会見で「彼女は神様からの贈り物」とのろけていましたね。2児の男の子を授かりましたが、2021年に電撃離婚。離婚の理由はコロナ禍による生活環境の変化といい、二人の息子さんは市村さんと生活を続けています。離婚後、篠原さんは年下芸能人の方と恋の噂がささやかれていましたが、真相やいかに??すでに70代の市村さんと女盛りの篠原さん。おしどり夫婦と言われていた夫婦でも長く結婚生活を続けていくとお互い心境の変化があるのかもしれませんね。磯野貴理子さん・一般人男性 24歳差 タレントの磯野貴理子さんは2012年に24歳下の一般人男性と結婚するも、7年後に離婚しています。離婚理由を「夫に自分の子どもが欲しくなったといわれた」と番組内で語った磯野さん。離婚時、磯野さんは55歳で簡単には子どもを望めない年齢でした。磯野さんはそれを受け止めて、円満離婚をしたそうです。結婚当時も磯野さんは48歳だったワケですから、相手の男性はすべてを承知の上で結婚したように思えましたが…。夫婦の問題は当事者じゃないと分かりませんね。高橋ジョージさん・三船美佳さん24歳差お二人が結婚したのは、高橋ジョージさんが40歳、三船美佳さんが16歳の誕生日を迎えた当日。三船さんはまだ高校生でした。(美佳さんが中学生のときから付き合っていた計算?)その後、2004年には長女が誕生するも、2015年高橋さんのモラハラを理由に、美佳さんが離婚を求める裁判を起こしています。そして2016年には離婚が成立。その後美佳さんは2019年、3歳年上の美容師と再婚。2020年には次女を出産し、16歳の長女に祝福されながら、新しい生活を始めています。 この投稿をInstagramで見る ???? Mika Mifune ???? 三船 美佳 ????(@mikamifune_official)がシェアした投稿おわりに芸能人の年の差婚カップルはたくさんいましたね。年の差婚は離婚率が高いと聞きますが、多くのご夫婦はとても幸せそう。ちなみに「結婚するなら何歳上までOK」というあるアンケートによると、11歳以上でもOKと答えたのは男性2.7%、女性5.9%とかなり少数。今は共働きが当たり前の時代。年齢が離れている夫婦よりお友だち感覚の夫婦の方が子育て、家事などもやりやすいイメージですよね。引用:パートナーエージェント※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。
2021.09.09 10:00
たまGoo!
2次試験を突破するのは果たして…?(Getty Images)
『ドラゴン桜』東大専科7名、ドラマオタクが勝手に合格予想
 主演を務める阿部寛の「バカとブスほど東大へ行け!」のフレーズでお馴染みの連続ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系、日曜夜9時)がまもなく最終回を迎える。阿部扮する元暴走族の弁護士・桜木建二が、低偏差値高校の落ちこぼれ学生を「東大専科」に集め、わずかな期間で東大に合格させるというストーリー。16年前に放送の第1シリーズでは3名の合格者を出したが、第2シリーズは果たして……。ドラマオタクを自称するエッセイストの小林久乃氏が、大胆予想する。 * * *『ドラゴン桜』第9話の世帯視聴率は、番組最高の15.4%を記録した。6月27日の最終回では有終の美を飾ることができるのかどうか? さらなる注目が集まっている。 このドラマが画期的な人気をキープし続けているのは、全年齢層を包囲したことだ。若い世代には毎週、自分も東大専科の生徒になって、授業を受けている気分。お父さん世代には“日9”らしい、月曜日から頑張る自分たちを意識したヒューマンドラマの要素など、本当に見ていて飽きることはなかった。拍手喝采である。 そんな人気のドラマ、今ファンの間で白熱しているのが「誰が東大に合格するのか?」予想である。このテーマについて個人的な視点で、多方面から探ってみたい。2005年版ドラマと原作マンガから推理すると… 合格予想と言われて、初めの材料として挙がってくるのは前作との比較。2005年に放送された前作の結果の一覧は下記のとおりだ。・矢島勇介(山下智久)…合格・緒方英喜(小池徹平)…不合格・小林麻紀(紗栄子)…不合格・香坂よしの(新垣結衣)…合格・奥野一郎(中尾明慶)…合格・水野直美(長澤まさみ)…不合格 特進クラスに集められた6名中、3名が合格。ただ現役合格は逃したものの、水野と小林は一浪を経て合格している。緒方に関しては、後輩の特進クラスで講師をしていた情報があるので、おそらく合格しているはず……結果的には全員が特進クラスに入る以前には予想していなかった理想の道へ進んだ。これこそが桜木の指導の醍醐味だと思う。 さて続けて私が気になっている予想材料は『ドラゴン桜』の原作マンガだ。早瀬菜緒(ドラマで演じるのは南沙良)、天野晃一郎(同・加藤清史郎)、藤井遼(同・鈴鹿央士)、小杉麻里(同・志田彩良)の生徒4名が、全員合格を果たしている。ただ2005年版の原作マンガでは水野しか合格していなかったということを考えると、この4名から不合格者が出ても不思議はない。 ラストの検討材料にしたのは、桜木の指導力。前作では東大合格者5名を出すことを宣言しながら、3名。ただその後、高校再生のエキスパートになった桜木は別の高校で8名中7名の合格者を出している。ここを考えると2021年版の合格率は確実にアップすると見込む。材料から私が予想するのは7名中、5名の東大合格だ。全員合格のハッピーエンドは日曜劇場らしくない? まず、藤井遼は合格。ドラマスタート時は性格の悪さが全身から滲み出ていたけれど、彼は変わった。兄たちと比較されて育って、彼らを超えるために理系を狙ったけれど、文系に志望を変えて安全圏内へ。地頭が良いので彼の合格は間違いない。 小杉麻里と原健太(細田佳央太)の幼なじみコンビも合格だ。特に原は障害を抱えているようだけれど、勉強はできる。一瞬、原が試験会場でパニックになって、それを小杉が助けて2人とも試験に落ちる展開も予想したけれど、今回は合格で。 迷ったけれど、早瀬菜緒も合格。2005年版で香坂よしのが合格したように、チャラあざといキャラの女子がひょいと難関を越えるシーンは気持ちがいいし、ドラマに欲しい要素だ。 天野晃一郎は合格と予想する。これは2005年版の奥野と同じ家庭環境からの予想。兄弟からのプレッシャーに耐えて「僕なんか」の口癖が出ない、強い男になってほしい。加えて、奥野は賞味期限切れのサンドイッチを食べさせられて、腹痛に見舞われるトラブルが発生したことがある。その教訓から、試験当日は、犬猿だった兄弟から何か渡されても食べてはいけない。 原作マンガにも登場する4名は、2005年とは真逆の結果で全員合格と読む。 そして僭越ながら私が不合格と予想したのが、瀬戸輝(高橋海人・King & Prince)、岩崎楓(平手友梨奈)だ。まず瀬戸に関しては2021年版の主要キャストである。2005年版の山Pは合格したけれど、同じタイプのヒーローではドラマとしてつまらない。ここは一浪を経て、不合格に耐えるメンタルを持って、ラーメン屋の姉ちゃんを助けて欲しい。瀬戸の共通テストの620点は足切り点数だけど、偏差値32からのジャンプアップはお見事。 岩崎も平手ちゃんが演じていることから考慮すると、間違いなくこの作品のヒロイン。受験ドラマには付き物の、試験当日のトラブルが彼女に発生して、敢えなく不合格では? と読んだ。もちろん一浪を経て翌年は入学するけれど。そのトラブルを救うのが、瀬戸なら良いなあと思うのはドラマファンのエゴだろうか。ただ確か第1話で、岩崎が階段から“落ちて”桜木に受け止められるシーンがあったので、それが伏線だったのかとも思う。 と、これが私の東大専科の合格予想だ。前回の放送で最強の助っ人が誰なのか話題になったけれど、できれば2005年のクラスの生徒が全員出演でどうだろう。桜木の元教え子で学園の買収を企む坂本智之(林遣都)と米山圭太(佐野勇斗)が、実は矢島勇介の仲間で、最終的には龍海学園を救う……。この放送枠には何かしらのハッピーエンドが用意されていないと、月曜から私たちは仕事を頑張ることができないので、何卒よろしくお願いいたします。【プロフィール】こばやし・ひさの/静岡県浜松市出身のエッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。
2021.06.26 07:00
NEWSポストセブン
阿部寛『ドラゴン桜』の「リスニングでメモ取るな」テクは本当か
阿部寛『ドラゴン桜』の「リスニングでメモ取るな」テクは本当か
 ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)が絶好調だ。初回視聴率14.8%でスタートを切ると、その後も高視聴率をキープ。春クールの首位を独走している。16年前の前作同様、阿部寛(56)演じる弁護士が、偏差値35の高校生たちを東大に合格させるべく奮闘する。生徒役のKing & Princeの高橋海人(22)や、元欅坂46の平手友梨奈(19)らの演技に注目が集まっているが、それとともに話題なのがドラマで紹介される受験テクニックの数々だ。 第7話(6月6日放送)では、東大模試を受ける生徒たちの英語リスニング力を強化するためにゆりやんレトリィバァ(30)演じる特別講師を招聘。さらに阿部は「東大模試6箇条」を伝授する。 中でも話題になったのが、「リスニング試験でメモを取るな」というもの。英文は次から次へと流れ出てくる回転寿司のようなもので、メモに気を取られるとかえって大事な要点を聞き逃す可能性が高くなるという理由だ。 このテクニックに、SNSでは賛否両論が噴出。TOEIC満点だという人物からは「リスニングに関してはメモ取ったほうがいいと思うんだよな、、」と懐疑的な声も上がった。リスニング試験で本当に有利なのはどちらか。『理想のリスニング: 「人間的モヤモヤ」を聞きとる英語の世界』の著書がある東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授の阿部公彦氏に話を聞いた。「私も毎週『ドラゴン桜』を観ていますが、“メモを取るな”は的を射た指摘です。言葉の意味は単語だけで決まるのではなく、文の流れ、つまり文脈が大事です。また、メモをしている間に聞き逃す可能性も高くなる。メモを取ることにエネルギーを使うよりは、まずは聞きながら自分の頭の中で内容を整理することが肝要です」 さらに阿部氏は、ドラマ『ドラゴン桜』がリスニング試験をクローズアップしたことも評価する。「ドラマでは、東大の英語試験においてリスニングの配点が高いことを主張していましたが、リスニング力を鍛える利点はそれだけではありません。良質な英文ほど音で聞くと重要なポイントが耳に残るように構成されているので、音を通して英語に接することで読解力や英作文など英語能力全般の底上げにつながるのです。 長文に取り組むときも、まずは先生に読み上げてもらうなどして、リスニングと読解をセットにするのが望ましい。その際は、文章のリズムを把握し話の流れに乗ることを意識すると、重要なポイントが耳に入ってきやすくなる。そうしたプロセスを通して単語や熟語を覚えるとぐっと英語の力がつくでしょう」 具体的な受験ノウハウを紹介した第7回は、14.4%と初回に次ぐ高視聴率をマークした。今後も目からウロコのテクニックが飛び出すか。
2021.06.13 07:00
NEWSポストセブン
【動画】阿部寛のリアル子育て PTAにも積極参加していた
【動画】阿部寛のリアル子育て PTAにも積極参加していた
 『ドラゴン桜』でカリスマ教師役を演じる阿部寛さん。私生活でも、子育てに熱心なイクメンパパのようです。 今年9才と8才になる娘のために、親同士のコミュニケーションにも奮闘。 ママ友同士の付き合いで食事会に出席したり小学校のPTAにも積極的に参加しているのだとか。 阿部さんの知人は、「娘さんが通う学校は、給食スタッフや遠足スタッフなど母親だけではなく父親が参加する活動が多数あるんです。阿部さんも、PTAの活動で汗を流す姿が見られていましたよ」と明かしています。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.06.03 16:00
NEWSポストセブン
阿部寛『ドラゴン桜』よりスゴいリアル子育て PTAにも積極参加
阿部寛『ドラゴン桜』よりスゴいリアル子育て PTAにも積極参加
 阿部寛(56才)がカリスマ教師役を演じる『ドラゴン桜』(TBS系)が好調だ。視聴率は5週連続で2ケタをキープし、今クールのドラマでトップを快走している。同作は、落ちこぼれが集う高校の生徒たちが、阿部演じる「桜木建二」の勉強法により東大合格を目指す物語だ。 阿部本人はというと、中央大学理工学部の出身。在学中にモデルデビューを果たし、またたくまに売れっ子モデルになったが、俳優に転身後はなかなか出演作に恵まれなかった。「正直言って、当時の阿部さんは演技も未熟でしたし、身長が高いために、女優とのバランスがとりづらいことも影響していました」(芸能関係者) その後、地道に舞台や映画で経験を積み、役者として成長を遂げた阿部は、2000年、『TRICK』(テレビ朝日系)で仲間由紀恵(41才)とのダブル主演を果たし、大ブレーク。その7年後に、15才年下の一般人女性と結婚した。「奥さんは元OLで、身長169cmのスラっとした美人。共通の友人を交えた食事会で知り合ったそうです」(テレビ局関係者) その後、2人の娘に恵まれた阿部は、“お受験パパ”へと変貌を遂げる。その陰には、篠原涼子(47才)、市村正親(72才)夫妻の存在があったようだ。「映画『テルマエ・ロマエ』で共演して親しくなった市村さんに、お受験の相談をしていたそうなんです。市村さん夫妻の息子さんも同じ幼稚園を受験した経験があり、この園の受験ノウハウに詳しかった。 そこで、都内の有名幼児教室に娘さんを通わせながら、なにかと2人に電話して、対策を学んだそうですよ。たとえば、トイレに世界地図、あいうえお表やアルファベット表を貼るなど、日常のなにげない時間で知識が身につくように心がけていたんです」(阿部の知人) 見事、長女が合格を果たすと、通園を第一に考えて、通いやすい場所にあるマンションに引っ越すなど、“娘ファースト”の生活を送っている。「実は阿部さんは、極度の人見知りなんです。そのため、濃密なご近所づきあいをしなくてもすむように、外国人が多いマンションを選んだのだとか。このマンションに越してくる前に、父親を呼び寄せて一緒に住むつもりで広大な敷地を購入したのですが、同居を断られてしまったそうで、結局いまも更地のままなんですよ」(前出・阿部の知人) プライベートではなるべく他人とかかわりたくないという阿部だが、子供のこととなれば話は別。今年9才と8才になる娘のために、親同士のコミュニケーションにも奮闘しているそうだ。「奥さんと一緒に、ママ友同士のつきあいで食事に行くこともあるみたいです。頑張って話そうとはするのですが、他愛ない話をするのが苦手なようで、口ごもってうつむき加減になってしまうこともあるみたいです(笑い)」(前出・阿部の知人) ママ友とのつきあいだけでなく、小学校のPTAにも積極的に参加していたそうだ。「娘さんが通う学校は、給食スタッフや遠足スタッフなど母親だけではなく、父親が参加する活動が多数あるんです。阿部さんも、PTAの活動で汗を流す姿が見られていましたよ」(前出・阿部の知人) エスカレーター式の私立校のため、受験なしで大学まで進むことができるが、だからといって桜木先生……ではなく、阿部パパの教育熱心ぶりに変わりはない。「阿部さんの娘さんは、とても物知りなんです。なんでも阿部さんが子供の頃、図鑑が大好きだったこともあって、子供たちにも図鑑をプレゼントしたそうなんです。それを読んで、さまざまな知識を吸収しているのでしょう。 いまの子はゲームや動画に夢中になりがちですし、それで時間をつぶしてくれれば正直、親としてもラクなのですが、あえて図鑑をプレゼントするという阿部さんのチョイスは素晴らしいですよね。 以前、阿部さんは理想的な加湿器が欲しくて試しているうちに家の中が加湿器だらけになってしまったと話していましたが、探究心が強いところは娘さんも似ているのかもしれません」(前出・阿部の知人) いまや、2人の娘は阿部が出演するドラマの内容が理解できる年頃に。娘たちからの“評価”も気になって仕方ないようだ。「家で娘さんにドラマや演技の感想を聞くことがあるようで、現場では、“娘にこんなこと言われちゃったよ”と、目尻を下げながら笑っていますよ」(前出・ドラマ制作スタッフ) 父のアツい仕事ぶりに、娘たちからの評価も視聴率同様うなぎのぼりとなるか。※女性セブン2021年6月10日号
2021.05.30 16:00
女性セブン
『ドラゴン桜』が好調の阿部寛 撮影現場では娘が通う学校をリサーチ
『ドラゴン桜』が好調の阿部寛 撮影現場では娘が通う学校をリサーチ
 5週連続で視聴率2桁キープとなったドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)。数字的には成功だが、現場は苦労が絶えないという。「とにかく撮影に時間がかかるんです。撮影当日になって大幅にせりふや演出が変わることなんて日常茶飯事ですから」 テレビ局関係者が、そう苦笑いするように、ドラマの撮影は長い。5月上旬に行われたこの日の撮影も、朝8時から日付が変わる頃までの長丁場だったが、主演の阿部寛(56才)や長澤まさみ(33才)をはじめ、キャスト、スタッフともに誰一人疲れた顔を見せる者はいなかった。「撮影時間が延びるのは、阿部さんや長澤さんが台本を見ながら“ここはこうした方がいい”とか“なぜこの人たちはこう動くのか”などと、議論するからです。阿部さんも長澤さんもかなり積極的で、納得がいくまで話し合っているんですよ」(前出・テレビ局関係者) 今クールのドラマでは、視聴率トップの座を独走している『ドラゴン桜』。阿部演じる弁護士資格を持つスパルタ教師・桜木建二による奇抜な勉強法によって、落ちこぼれの生徒たちが東大を目指す学園ドラマだ。 2005年に放送された前作は大ヒットを記録。本作ではその15年後を描き、偏差値32の龍海学園の再建を依頼された桜木が、東大進学を目指す特別クラス「東大専科」の設立を提案。5月23日に放送された第5話では、東大専科と、桜木の存在を快く思わない理事長が設立した一流大学コースがテストで成績を競うことになり、桜木がユニークな勉強法を打ち出す様子を描いた。『半沢直樹』とほとんど同じ制作陣ということもあり、スタッフのこだわりも強く、セットやカメラワークの確認などで待ち時間が発生することも多いが、その時間を利用して阿部は生徒役の若手俳優たちと積極的にコミュニケーションをとっているという。「生徒役の俳優には、有名大学に通っている子が多いんです。阿部さんは彼らと談笑しながら、“校風はどう?”“どんな授業が面白いの?”と、聞いて回っているんですよ」(ドラマ制作スタッフ) なかでも阿部が関心を寄せているのは、ある若手俳優Aだという。「実は、Aさんの大学の附属小学校に阿部さんの娘さんが通っているそうなんです。阿部さんはそれを知った瞬間、娘さんの話も交えながら、その大学についての質問を矢継ぎ早に繰り出していました。その顔は、よきパパそのもの。役柄ではぶっきらぼうな話し方をするので、カメラの前に立っているときとは真逆の阿部さんの素顔を見ると、みんなほっとするんですよ」(前出・ドラマ制作スタッフ) 現場の良い雰囲気が数字に結びついているようだ。※女性セブン2021年6月10日号
2021.05.29 16:00
女性セブン
長澤まさみ、数十メートルでも車移動 ピリつく『ドラゴン桜』現場
長澤まさみ、数十メートルでも車移動 ピリつく『ドラゴン桜』現場
 5月7日の昼下がり、『ドラゴン桜』(TBS系)の撮影現場には緊張感が漂っていた。それは小雨がちらつき始めた空模様が気になったからではない。長澤まさみ(33才)をはじめ、キャストに万が一のことがなきよう、万全の態勢が取られていた。「オッケェーイ!」。監督の掛け声と共に長澤は、阿部寛(56才)やスタッフから一目散に離れて車に乗り込む。再び出番が来るまで車内で籠城。わずか数十メートルの距離も自ら歩くことなく車で移動する。「現在放送中の『ドラゴン桜』は、阿部さん演じる弁護士が、偏差値35の高校生たちを東大に合格させるべく熱血指導するストーリーで、2005年に大ヒットしたドラマの続編です。前作では生徒役として出演していた長澤さんが、今作では弁護士になって阿部さんのパートナーを務めています。King & Princeの高橋海人さん(22才)も生徒の1人として出演するという、豪華なキャスティングも注目を集めています」(テレビ局関係者) 平均視聴率(世帯)は初回から2桁をキープし、5月16日に放送された第4話では前話から1.7ポイントアップして14.3%を記録している。その第4話で放送されたのが、冒頭のシーンだ。「撮影から放送まで約1週間しかないのは異例です。このドラマはもともと昨年の夏に放送予定でしたが、コロナの影響で約1年延期になった。そのせいでキャストのスケジュールがタイトになったんです。特に長澤さんはほかの作品の撮影もあり、ひとりだけクランクインが遅れました。彼女のシーンは本当に時間がないから、ピリピリしています。この日もほかの出演者は先に現場入りして撮影を進めていました。長澤さんは途中からの参加だったようです。 それにコロナの感染も絶対に避けなければなりません。これだけ撮影時間がない中、感染が発覚したら、最悪、放送ができなくなってしまいますから」(ドラマ関係者) 冒頭のように長澤が撮影以外で一歩も車外に出ないのは、感染対策だったのだろう。あり得ないことが連続の現場だが、キャストもスタッフも嫌な顔ひとつ見せずに撮影をこなしているという。そればかりか、こんな逆転の発想もあるようで。「時間がタイトなのは悪いことばかりじゃありません。視聴者の反応を見ながら、ドラマの内容に生かすこともできますから。ドラマ同様、撮影現場も逆境をバネにしています」(制作スタッフ) ドラマはこれからが佳境。ピリピリとした撮影は続く。※女性セブン2021年6月3日号
2021.05.22 11:00
女性セブン
長澤まさみ、新垣結衣
長澤まさみ続投の『ドラゴン桜』 期待される新垣結衣のサプライズ出演
 初回放送(4月25日)は今クール最高の視聴率14.8%と、“サクラサク”船出となった学園ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)。2005年放送の前作から16年ぶりとなる続編が「日曜劇場」として復活し、阿部寛(56)演じる弁護士・桜木が不良学生を破天荒な手法で改心させる『半沢直樹』さながらの展開が話題を呼んでいる。 ドラマウォッチャーの田幸和歌子氏は好視聴率の要因をこう分析する。「近年は映画や舞台に活動の場を移していた長澤まさみ(33)を前作に引き続きキャスティングできたことが大きい。 生徒役だった長澤さんも、今作では東大卒の弁護士として学生を指導する立場になりました。2005年の『ドラゴン桜』を知らない若者世代も、『長澤まさみが出る』という理由で観ている人が多数いるのではないでしょうか」『ドラゴン桜』といえば当時生徒役を演じていた山下智久(36)ら若手俳優が、浮き沈みの激しい芸能界で現在も揃って第一線で活躍している点でも注目を集めている。 長澤のほか紗栄子(34)も前作に引き続き出演しており、視聴者の間では“ある期待”が高まっているという。 同じく前作の主要キャスト、新垣結衣(32)のサプライズ出演だ。田幸氏は、「可能性は十分にある」と語る。「今作の制作陣には、新垣主演のTBSドラマ『スマイル』(2009年)と『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)の石井康晴監督が新たに参加しています。 新垣さんは義理堅い人として有名で、ドラマ『らんま1/2』(日本テレビ系、2011年)の高明希プロデューサーが『親バカ青春白書』(2020年)を担当した際、その時の縁と交流のある主演のムロツヨシさんのラブコールにより、亡き妻の役での出演を承諾しています。女優デビュー直後に出演した『ドラゴン桜』は彼女の知名度アップに大きく貢献した作品ですから、今後、“友情出演”する可能性は十分にある」 新垣と長澤の共演作は、これまで16年前の『ドラゴン桜』のみ。共演の“合否”やいかに。※週刊ポスト2021年5月21日号
2021.05.11 11:00
週刊ポスト
【動画】阿部寛 パチンコで生計を立てていた「不遇の時代」秘話
【動画】阿部寛 パチンコで生計を立てていた「不遇の時代」秘話
 ドラマ『ドラゴン桜』が好評の阿部寛さん。幅広い役柄をこなす阿部さんですが、若手時代には苦労もあったようです。 俳優としては1987年に映画『はいからさんが通る』でデビューした阿部さん。ただ、身長189センチと目立つ容姿があだとなって、その後は役者としては目立つ活動ができませんでした。 当時は、パチンコで生活費を稼ぎ、不動産投資にも失敗して借金を抱えていたほどだったそうです。いまの活躍からは信じられないようなエピソードですね。【↑ 上の写真クリックで動画へ】
2021.05.10 07:00
NEWSポストセブン
前作超えた『ドラゴン桜』、作品ごとに魅力増す阿部寛の“希少性”
前作超えた『ドラゴン桜』、作品ごとに魅力増す阿部寛の“希少性”
 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、4月からスタートしたドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)で主演を務めている阿部寛について。 * * * 初回視聴率14.8%と、今クールの春ドラマの中で一番の視聴率となったのは、16年ぶりの続編となった阿部寛主演の『ドラゴン桜』だ。放送前から話題となっていたが面白さは格別。予想以上に見応え十分だったのは、今回のドラマの作りや役柄が、今現在の阿部さんのイメージとぴったり合っていたからだと思う。『ドラゴン桜』の前作は2005年に放送された。阿部さん演じる弁護士・桜木健二が「バカとブスこそ東大へ行け!」というセリフを吐きながら、偏差値の低い高校の落ちこぼれ学生たちを東大に合格させるというストーリーは、色々な意味で衝撃的だった。今回の続編放送に合わせて深夜に放映されていた前作を、それこそ16年ぶりに見てみた。 前作はコメディ要素たっぷりの学園ドラマだが、今回は学園を舞台にしたシリアスな社会派ドラマといった印象だ。TBS日曜劇場の『半沢直樹』や、阿部さん主演の『下町ロケット』などヒット作の演出を手掛けた福澤克雄氏が参画しているだけあって、作風にも演出家の個性が出ているという声もある。 偏差値の低い高校に通う学生たちを東大に合格させるというベースは変わらないが、学園の経営を巡る理事長と前理事長の権力争いや、桜木の指導を受けながらも東大受験に失敗し自殺未遂をした元生徒らが仕掛ける復讐、そしてこの事件により仕事を辞めホームレス一歩手前まで身を落とした桜木の復活とが絡み合い、『半沢直樹』や『下町ロケット』を合わせたような雰囲気もある。学生が抱える背景を前面に見せ、受験を通して一発逆転を狙う下剋上を描いていた前作とはまるで違う。 阿部さんは前作同様、落ちこぼれの受験生たちに辛辣な言葉を浴びせながらも、親身になって引っ張っていく、温かく包容力のある役を演じている。だが、シリアスな社会派&学園ドラマである続編では、今の阿部寛だからこその演技が光っている。 前作より格段に表情が細かくセリフ回しが多彩になり、演技の幅や奥行きが広く深くなっているのだ。それゆえ阿部さん演じる桜木は、器用なのか不器用なのか、真面目なのかシニカルなのか、誠実なのか斜に構えているのか、冷めているのか情熱的なのか、そうしたどちらの顔も感じさせる、内に秘めた複雑な魅力を醸し出している。そんな役柄を通して、爽やかでいて凄みと渋みがある重厚感や、硬質ながらも柔らかさも持ち合わせた存在感を、今の阿部さんに感じるのだ。『はいからさんが通る』で映画デビューした当時は、189cmの長身と彫の深い二枚目でモデル出身、イケメンで背が高いだけという「希少性バイアス」うぃ感じさせる個人的には面白みのない俳優という印象だった。希少性バイアスは、手に入りにくい、数が少ないものほど、その中身や内容にかかわらず価値がある、魅力があると思う傾向である。 その後、舞台やVシネマで経験を積んだというが、追っかけてまで興味を持って見るような俳優ではなかった。だが、仲間由紀恵主演のドラマ『TRICK』(テレビ朝日系)に前作の『ドラゴン桜』、『結婚できない男』(関西テレビ)と、ドラマに出演するごとに魅力が増していった。大ヒットした映画『テルマエロマエ』は、役柄とルックスがぴたりとはまり、阿部寛でなければならないほど見事な味を出していた。 その後の活躍は言うに及ばずだろう。甘いマスクと背の高さはもはやバイアスではなく、彼の演技と演じる役柄に相乗効果を与える武器となり、阿部寛という俳優の希少性を生み出している。 今回の『ドラゴン桜』では、阿部さん演じる桜木にどんな展開が待っているのか。きっとさらに魅力的な阿部寛に出会えるような気がする。
2021.05.09 07:00
NEWSポストセブン

トピックス

逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
巨人に13.5ゲーム差でヤクルトが首位独走 「CS開催の必要あるのか」の指摘も
NEWSポストセブン
左から主演のオースティン・バトラー、妻役のオリヴィア・デヨング、バズ・ラーマン監督、トム・ハンクス(EPA=時事)
『トップガン』『エルヴィス』大ヒットが示すアメリカの“昭和ブーム”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
TBS安住紳一郎アナ、恩師や先輩アナが明かす“天才的なしゃべり”“のスキル
週刊ポスト
判決が出る前に謝罪動画をYouTubeに公開していた田中聖(公式YouTubeより)
出身地を隠さないアイドルだった田中聖 罪を償い寛解したなら帰る場所はある
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
メディアの前に久しぶりに姿を現したブラザートム(撮影/黒石あみ)
ブラザートムが不倫騒動・事務所独立からの今を語る「娘にはよくハガキを書いてあげるんです」
NEWSポストセブン
小室圭さんと眞子さん
小室圭さん妻・眞子さんがNYで行きつけのスーパーから見えてきた“妻の気遣い”「日本でいえば『成城石井』」 
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン