芸能

高畑充希 柄本時生と結婚すすめられるがその気なし

高畑充希にフラれたことをテレビで告白した柄本時生

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が始まった。ヒロイン・小橋常子を演じる高畑充希(24才)は、ムードメーカーとして撮影現場を盛り上げているようだ。実際、高畑はどの作品でも世代を問わず共演者を味方につけてきた。

 2015年の舞台『いやおうなしに』で共演した小泉今日子(50才)や古田新太(50才)、2013年の舞台『スウィーニー・トッド』で共演した大竹しのぶ(58才)も彼女の”大ファン”。今もたびたび飲みに行く仲だという。

 同い年の前田敦子(24才)とは、2010年にドラマ『Q10』(日本テレビ系)で共演して以来の親友である。同作で共演した柄本時生(26才)、池松壮亮(25才)を含め、「うちらは全員ルックスが微妙」という奇妙な連帯意識で結ばれ、『ブス会』なるグループを結成。

 ドラマの放送終了後も4人で飲み歩く姿を女性セブンは何度も目撃している。特に柄本は高畑にゾッコンで、抑えきれぬ想いを本人に伝えたこともあった。2014年3月、高畑が『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演した時のこと。柄本がビデオメッセージを寄せ、かつて高畑に告白してフラれたことを暴露したのだ。

「何言ってんの!? テレビで言うことじゃないでしょ!」

 そう言って高畑は赤面したが、フッてなお柄本との関係は変わらず、ふたりで出かけることもままあるという。

「柄本さんは優しくて本当にいい人なので、彼と結婚するよう周囲からは強く勧められているそうです。残念ながら高畑さん本人にはまるでその気がないようですが(笑い)」(高畑を知る芸能関係者)

 気になる高畑の恋愛模様だが、昨年7月、若手俳優の千葉雄大(27才)との焼肉デートが報じられている。今年1月にはシンガーソングライターの高橋優(32才)との密会もキャッチされているが、いずれも高畑の事務所は「友達の1人」と交際を否定。

「いっぱい働いていっぱい稼ぐ」

 今年の目標についてそう話す高畑にとって、今はまだ「恋より仕事」のようだ。

※女性セブン2016年4月21日号

関連記事

トピックス

ヤクルトの若き主砲・村上宗隆(時事通信フォト)
ヤクルト・村上宗隆が史上最年少40号!「外れ1位」が清宮幸太郎をはるかに凌ぐ理由をスカウトが説明
NEWSポストセブン
福岡国際マラソンでは早大、エスビー時代を通じて優勝4度(写真は1983年/時事通信フォト)
瀬古利彦、恩師・中村清監督との衝撃の出会い「砂を掴み、むしゃむしゃと食べ始めた」
週刊ポスト
プロレス総選挙
今回は「プロレス総選挙」 なぜテレ朝は『○○総選挙』を放送し続けるのか
NEWSポストセブン
役者として急上昇中(時事通信フォト)
『石子と羽男』有村架純・中村倫也の間の「おいでやす小田」 名バイプレーヤーの季節到来か
NEWSポストセブン
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
かたせ梨乃が語る五社英雄監督「アメとムチの使い分けが上手な“父”でした」
週刊ポスト
インタビューに応じた女子大生
「18歳女子大生」独占インタビュー【第1回】吉川赳議員のついたウソ「私の年齢に食いついた」「愛人契約しないか」
NEWSポストセブン
吉川議員の名刺を手にする女子大生
「18歳女子大生」インタビュー【第2回】吉川赳議員はホテルで「揉んじゃって御免なさい」「おじさんムラムラしちゃった」
NEWSポストセブン
背番号「12」を付けていた柴田貴広(現・大東文化大3年。撮影/藤岡雅樹)
佐々木朗希・高校3年の夏【前編】岩手大会決勝で投げた「背番号12」の思い
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン
「同伴的なので」と自分の意思を伝えた吉川議員
「18歳女子大生」インタビュー【第3回】吉川赳議員から大量の「LINEメッセージと電話」
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン