• TOP
  • 芸能
  • ステージIV明らかにした小林麻央 QOLのための手術内容

芸能

2016.10.15 16:00  女性セブン

ステージIV明らかにした小林麻央 QOLのための手術内容

 治療法は、ステージIIIまでは手術が一般的だが、転移のあるステージIVでは手術の効果が限られる。そこで、抗がん剤治療やホルモン療法が中心となる。

 麻央は10月1日のブログで「QOL(生活の質)のための手術」を受けたことを明かしている。麻央の知人が語る。

「麻央さんは、左乳がんと脇の下のリンパ節を取り除く手術を行ったそうです。がんをすべて除去する『根治手術』ではなく、痛みを軽減するための手術でした。2時間以上のオペでしたが、麻央さんの状態は良好で、その後、一時退院までできるようになりました。海老蔵さんと子供たちと久々に家族水入らずの時間を過ごせたそうです」

 術後、麻央はブログでこう心境を綴った。

《先生方が大きな手術にチャレンジして下さったことは、大いに大いに喜んで、心からの感謝をしています。(略)奇跡はまだ先にあると信じています》

 9月1日に「なりたい自分になる」と題してブログを開設してから、麻央はほぼ毎日更新を続けている。常に前向きに自らを語る彼女に多くの人が勇気づけられ、共感の輪が広がっている。彼女のブログは初日だけで3000万PVを記録した。

「麻央さんの開設したアメブロはPVごとに広告料が発生します。コンスタントに1日1000万PVを超える麻央さんのブログの広告収入は、通常であれば月1000万円ほどになるはずです」(広告代理店関係者)

 がんとの闘いには経済的負担という現実がある。

「今、麻央さんは都内の大学病院に入院していますが、セキュリティーなどを考慮して1泊数十万円するVIPルームを使っています」(前出・知人)

 高額な治療代を含め、多くのがん患者にとって家計の不安も大きいのである。

※女性セブン10月27日号

関連記事

トピックス