• TOP
  • ライフ
  • 風水の極意 万年床は凶、湿った場所で寝るのは大凶

ライフ

2017.04.12 16:00  女性セブン

風水の極意 万年床は凶、湿った場所で寝るのは大凶

 閉め切った部屋では、こうした気持ちの切り替えができません。陰から陽、陽から陰へと、メリハリのある時間の使い方をすることが風水の開運の極意です。

 万年床は風水では凶。人間は寝ている間に大量の汗をかきますから、夜に再び湿った場所で寝るのは大凶です。寝具を乾燥させることで、運気の循環がぐっとスムーズになります。天日に干すのが難しければ、布団乾燥機を使って、常に快適な状態で寝具を使うようにしましょう。

 起床と就寝は陰陽の切り替わりです。起床の環境が整ったら、次はいかに快適に眠りにつくかを考えてください。

 そして、人間が暮らしていると住まいは常に汚れます。忙しくて時間を取るのが難しければ、気がついた時にきれいにしましょう。私は掃除時間というのは設けずに、“ちょこっと掃除”を実践しています。

 トイレに入ったら便器をさっと拭く、お風呂に入るのは自分が最後にして、バスタブを洗う、洗面所を使ったらゴミをさっと取り除くといったことを実践しています。

 スムーズにできるように、掃除用の雑巾やスポンジ、紙は取り出しやすいところに置いています。毎日の積み重ねで開運できるよう、“ちょこっと掃除”をぜひ習慣にしてください。

※女性セブン2017年4月20日号

関連記事

トピックス