国内

バーが閉まりかける時間になると異性が段々魅力的に見える

バーが閉まる時間に異性が魅力的に見えてくるとの研究結果が

 恋人がいない人急増、生涯未婚率も過去最高――そんななか色と欲におぼれた山辺節子容疑者(62才)。『ティファニー』のリングで一発ノックアウトの渡辺謙に中川俊直前政務官(47才)…。これらを「バカ」の一言で片付けられない“理由”とは? 動物行動研究家の竹内久美子さん(60才)、ネットニュース編集者の中川淳一郎さん(43才)、精神科医の片田珠美さん(56才)に聞いた。

 よくも悪くも、昨今の炎上事件や不倫スキャンダルは、スマホの存在が問題を拡大していった側面が大きい。そのスマホを使った子育て「スマホ育児」が、ママたちの間ではやっているが、これが子供の脳を退化させると指摘されている。睡眠障害を生み出し、記憶力を低下させ、ストレスからうつ病を発症するというのだ。

中川:本や新聞など活字と違って、例えばニュースでも、スマホで検索すると、勝手に過去の履歴からその人に合った記事を選んできてくれるんですが、これが、知識が増えないと指摘されているゆえんです。スマホ脳とかネット脳といわれますが、信じたい情報だけを信じるようになる。ただ、賢く活用すると、こんな便利なものはないけど。

竹内:ちょっと話がずれちゃうかもしれないんですが、私は、ネット時代になって助かっています。論文が、あまり新しくなければ大学図書館に行かなくても自宅でただで見られますし、ある論文を引用している論文も次々とその場で閲覧できます。それはありがたい。

中川:趣味とか仕事に使えばいんですよ。炎上やけんかをするために使っている人は、ただ時間泥棒されているだけという状況なんですから。あとは酔っ払っている時にSNSをアップするのはよくない。朝起きて、「まずいことしてしまった…」っていうのがありますからね。

竹内:酔っ払ってなくても夜はやめた方がいい。夜の精神状態は昼間と全然違うんですから。私も原稿を書いていて、朝、起き抜けの頭で見ると、夜の原稿は全然ダメなことを書いていることがあります。

片田:判断力が違いますよね。

竹内:こういう研究があるんですけど、バーが閉まりかけの時間が近づくと、だんだん異性がチャーミングに見えるっていうんです。店は午前1時に閉まるのですが、9時、10時半、0時と3回に分けて異性の魅力を評価させるんです。もちろん遅い時間帯ほどそれまでに飲んだお酒の量が増えるので、その影響も考えなくちゃいけないんですけど、バーに仲間と一緒に来ている運転手役で酒を飲まない人々でも同じ傾向だったので、酒は関係ないことがわかりました。とにかく0時に評価させたときに異性の魅力はマックスになりました。きっと成果なしで帰らないための心理でしょう。

 朝起きたら、「え、なんでこの人と…」というのは、そういった影響があるんです。

中川:ぼくも夜7時くらいから女性と飲んでるとき、夜11時を過ぎると確かに相手の顔が変わってくるように思います(笑い)。あちらさんの顔が、肌がつるっとしてきて、すごくやさしそうに見える(笑い)。あぁ、なるほど、夜は人を狂わせるんですね。

関連記事

トピックス

逮捕された細谷夫婦
【浅草・4歳女児毒殺妻の“裏の顔”】親子で「ちいかわ」ペアルック外出も、自宅では夫に「お茶を作りに戻れ」「殺せー!」と絶叫
NEWSポストセブン
渦中の万木議員と中川議員
《滋賀・車中での不適切行為裁判に判決》男性市議に提訴された女性市議が敗訴 決め手となった「写真」の存在【双方直撃】
NEWSポストセブン
ピエール瀧と伊勢谷友介
伊勢谷友介とピエール瀧が同日に“事件後初の舞台挨拶”登場 薬物事件からの復帰に待ち受ける「茨の道」
NEWSポストセブン
『ブギウギ』で田中麗奈が演じる“ラクチョウのおミネ”に注目(Imaginechina/時事)
朝ドラ『ブギウギ』で田中麗奈が熱演する「ラクチョウのおミネ」 モデルは“ラクチョウのお米”で100人以上の女性のまとめ役だった
週刊ポスト
石丸伸二市長
【恥を知れ、恥を!】安芸高田市長、議会での古参議員との激しい対立を公開して話題 結果的に財政を潤わせる見事な手腕
女性セブン
広末涼子と鳥羽周作氏
広末涼子、個人事務所設立で期待高まる俳優復帰 懸念材料は交際中・鳥羽周作氏の「炎上体質」か
NEWSポストセブン
阿部慎之助・新監督は菅野智之をどう起用するか
【巨人に暗雲】大勢の離脱で“ストッパー菅野智之”に現実味 阿部監督は腹を決めて抜擢できるか
週刊ポスト
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
雅子さま、チャールズ国王のがん公表で訪英プランが不透明に よみがえるのは“エリザベス女王対面できなかった”寂しい記憶
女性セブン
かつての“氷上のプリンセス”のデート現場をキャッチ
元フィギュア村主章枝「ビリビリ破れたパンツ」でイケオジと西麻布ワイルドデート
NEWSポストセブン
長谷川京子が恋人と旅行に出かけた
長谷川京子、“大事な人と必ず訪れる大切な場所”タイに6才年下の恋人と旅行 浮かれて突っ走ることはない大人の恋
女性セブン
木村拓哉
【全文公開】近づくSMAP再始動、木村拓哉「準備OK」で中居正広も決断か 意外なキーマンは二宮和也
女性セブン
火鍋をしていた綾瀬はるか
【火鍋パーティーをキャッチ】綾瀬はるか、高級中華料理店で“塩”へのこだわりを力説 「ここは私に任せて」と会計を全額支払う
女性セブン