芸能

仲間由紀恵 夫の浮気に「ツラい思いさせたかな」とショック

夫・田中哲司の度重なる浮気にさすがにショック

 夫が“モテる”のは昔から承知の上。過去にも何度も女性スキャンダルはあった。世間では不倫に大バッシングが起きる風潮もあるけれど、妻があまり気にしていないという夫婦は周囲にも結構いる。「もし浮気するなら、私にバレないようにやってほしい…」。内心、そんな感想を持つのも無理しているわけではない。だけど、今、この時期、この状況での不倫に、いつもは並大抵のことでは動じない彼女もショックを隠しきれなかったという。

「取り乱したり、怒鳴り散らしたり、そういうことは一切ない人。サバサバもしていますが、根っから優しい人なんですよ。今回も子供のこともあって大変な時期だったと思うのに、“彼にツラい思いをさせちゃったかな…”と彼への文句を漏らすどころか、どこか自分を責めるような感じでした」(仲間の知人)

 仲間由紀恵(37才)の夫・田中哲司(51才)の不倫騒動が報じられた。『FRIDAY』(6月16日号)によると、田中はゴールデンウイーク中の深夜、ハットを目深に被り大きなマスクで変装して、ある女性宅を訪れた。仲間が仕事で日本を離れるタイミングでの用意周到な“不倫”だったという。

 仲間と田中は2003年にドラマ『顔』(フジテレビ系)の共演で出会い、2007年のドラマ『ジョシデカ!-女子刑事-』(TBS系)の再共演がきっかけで交際をスタートさせた。『TRICK』(テレビ朝日系)、『ごくせん』(日本テレビ系)に主演し、紅白歌合戦の司会を務める国民的女優と、いつも脇役の中堅俳優の交際は“格差愛”として周囲を驚かせたが、交際開始から7年経った2014年9月18日に入籍した。

 当時、田中は集まった報道陣にこう心境を語った。

「ぼくにはもったいないくらいの人。同業者なので、助け合えるんじゃないかと思う」

 そんな田中の「3年目の浮気」。不倫相手とされるAさんは46才の超有名ヘアスタイリスト。芸能界だけでなく、政治家や財界人、スポーツ選手や海外セレブなどにも多くのVIP顧客を持つ。

「松下由樹さんをちょっとふっくらさせた美人です。ヘアスタイリストといっても。化粧っ気があまりなく、ファッションもナチュラルで親しみやすい雰囲気。姉御肌のサバサバした性格で同僚や部下からも慕われていますよ。7年ほど前から田中さんのヘアスタイリストを担当していて気心知れた仲です。報道後、周囲は気にしましたが、やつれた様子は見せず、笑顔でヘアサロンで仕事をしています」(Aさんの知人)

関連記事

トピックス

語学力抜群の小島瑠璃子
小島瑠璃子が中国留学を発表 語学レベルは「北京・清華大学も射程圏内」の驚異
NEWSポストセブン
姉妹でCMギャラに差も?(左から広瀬アリス、広瀬すず/時事通信フォト)
広瀬アリス・すず、上白石萌音・萌歌 妹のほうが“CMギャラが高い”理由
週刊ポスト
幹部補佐になっていた
「好きで好きで仕方なかったから」刺されたホスト、歌舞伎町で「幹部補佐」に昇進していた
NEWSポストセブン
引き続きエンゼルスの赤いユニフォームを着ることになった大谷翔平(写真=SipaUSA/時事)
大谷翔平、エンゼルス残留は最善の選択か「二刀流で毎日出場できる」プラス面
週刊ポスト
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
宮崎あおい、5年ぶりの映画復帰 目玉は過去作で「足蹴」「罵倒」の佐藤浩市との共演
女性セブン
和久田麻由子アナ(左)の15人目の候補は岡山放送局の松本真季アナ(右写真はNHK岡山の公式ツイッターより)
NHK“ポスト和久田アナ”、15人目の候補は入局2年目「筋金入りのリケジョ」
週刊ポスト
風吹ジュンが父を亡くしていた
風吹ジュン、父と53年ぶりの再会で心境に変化 “父を奪った女性”に感謝の心意気
女性セブン
松本若菜の姿を目撃
ブレイク女優の松本若菜「圧倒的美スタイル」と「意外な私服」に六本木が揺れた夜
NEWSポストセブン
中林大樹の姿を目撃
竹内結子さん三回忌 中林大樹が子供のために決断、家族3人新生活は「海辺の街」で
女性セブン
結婚会見で指輪と元夫との写真を見せる小倉(2011年10月7日)
離婚した小倉優子 1人目の夫による「夜の生活」暴露の余波で「新たなファン層の獲得」
NEWSポストセブン
長沢麗奈容疑者(21)
厚木・2児熱中症死 男の家に行っていた21歳女の車は「後部座席なし」の借り物、「鉄板のように熱くなる荷台」新証言
NEWSポストセブン
松田聖子を目撃
松田聖子、沙也加さんの初盆に“もう1つの遺言”と「新しいお墓」への願い
女性セブン