• TOP
  • ライフ
  • 駅弁からEKIBENへ 新機軸の弁当が続々登場

ライフ

2017.09.14 11:00  週刊ポスト

駅弁からEKIBENへ 新機軸の弁当が続々登場

米沢牛を贅沢に使った「米沢牛牛づくし弁当」


◆【山形 米沢駅】米沢牛牛づくし弁当(2140円)

 フタを開けたらもう牛肉づくし。高品質の米沢牛を使った「ハンバーグ」「カットステーキ」「サイコロステーキ」をご飯のうえにギュウッと詰め合わせた。

 中でも自慢は特製タレをつけて焼き上げたカットステーキ。じっくり噛みしめると、肉の中から旨みを含んだ汁がじわりとしみ出して口中を満たす。この機を逃さずに白米を頬張るのがおいしさを堪能するコツだ。付け合わせはインゲン、ニンジン、トウモロコシなど。購入日の2日前までに要予約(製造/松川弁当店)。

*複数の駅で販売される駅弁は代表駅を記載。価格は税込み

■撮影/岩本朗、文/小林しのぶ

※週刊ポスト2017年9月22日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス