芸能

『あさイチ』降板の有働アナ、決定に至るまでの様々な葛藤

2017年末、男性との会食に向かう有働アナ

 お茶の間の朝に7年以上にわたって笑顔を届けてきたNHK・有働由美子アナ(48才)の『あさイチ』降板。アナウンサー職のままニューヨークへ異動し、NHKの現役女子アナとして史上初めて民放番組に出演するなど、次々と新たな道を切り開いてきた。彼女が胸に秘めていた葛藤と決断──。

 2017年も残すところ2日だけになった年の瀬の夜、都内の人気日本料理店の個室にいた1組の男女。季節の食材をふんだんに使った創作料理に、全国から厳選した米をじっくり炊き上げる土鍋ご飯が名物で、多くの芸能人が贔屓にする名店だ。

 部屋から漏れるのは、お茶の間の朝に聞き覚えのある笑い声。NHKの有働由美子アナウンサーだ。平日毎朝レギュラー出演する『あさイチ』が年末年始休みに入り、久しぶりにゆっくりと羽を伸ばせる夜だった。店は自宅から歩いて数分のところ。彼女は向かい合う男性に柔和な笑顔を送っていた。

 4時間ほど食事を楽しむと、有働アナは店の正面玄関から、男性は裏口から、わざわざ時間をずらして警戒した様子で店を後にした。

「一緒に食事をしていたのは脚本家の三谷幸喜さん(56才)だったようですよ」(居合わせた客)

 有働アナは三谷脚本の大河ドラマ『真田丸』(2016年)でナレーションを務め、1月1日に放送された正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』で再タッグを組んでいた。

「三谷さんは何年も先までオファーが絶えず、しかも遅筆なためいつも締切に追われている状態。お酒も飲まないので、役者さんと飲みに行ったりすることもほとんどありません。そんな中でもし有働さんの家の近所まで食事に出向いたなら、よほど信頼関係があるんでしょう」(芸能関係者)

 その2日後の大晦日の紅白歌合戦。有働アナは特別枠出場の桑田佳祐(61才)の横浜アリーナ中継に登場。桑田と肩を組んで歌って踊ると、ヒラリとスカートが舞って美脚が露わになっていた。

◆何かとんでもない間違いをした

 翌元日のスポーツ紙で報じられた有働アナの『あさイチ』降板は世間に衝撃を与えた。

関連記事

トピックス

テレビ局の枠に収まらないキャラ(Instagramより)
【異色の転身】テレ東・森香澄アナが退社へ 今後は「あざとカワイイ系インフルエンサー」に
NEWSポストセブン
入社して3~4年目ぐらいは苦しんでいたと明かしたフジ宮司愛海アナ(写真/ロケットパンチ)
フジ宮司愛海アナが初めて明かした「パンへの執着」「4年の苦悩」 逆転を生んだ現場取材魂
週刊ポスト
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫報道 「広島でスキャンダルが相次ぐ理由」とは
NEWSポストセブン
離婚を発表した島袋と早乙女
島袋寛子が離婚、元夫・早乙女友貴とのインスタ写真激減で心配されていた「不穏な投稿内容」
NEWSポストセブン
草なぎ剛を目撃
草なぎ剛「コロナ感染で休んだお詫びに」このご時世あり得ない太っ腹プレゼント
NEWSポストセブン
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
ミタパン、フジ退社で”第2のアヤパン”に? 「報道番組の看板アナ」として争奪戦必至
NEWSポストセブン
ヒロド歩美アナ
ヒロド歩美アナが電撃退社へ、浜田雅功お気に入りアナウンサーが「もっと幅広く活動したい」と苦渋の決断
NEWSポストセブン
デヴィ夫人(2022年6月)
デヴィ夫人が元白鵬の襲名パーティーで“激怒の途中退席”騒動「こんな屈辱は初めてです」と怒った理由
NEWSポストセブン
三浦瑠麗(時事通信フォト)
三浦瑠麗氏、相次ぐ番組出演見合わせ 夫の会社家宅捜索で“炎上キャラ”終了、復帰は困難か
NEWSポストセブン
不倫疑惑の広島・小窪哲也コーチ
広島・小窪哲也コーチに不倫を直撃 30代女性ラウンジ社長宅に3日連続「通い愛」
週刊ポスト
公安調査庁ベテラン調査員のメールが流出して大騒ぎ。その内容も…(時事通信フォト)
【本人直撃】「安倍元総理銃撃の真犯人は山上ではない」公安調査庁ベテラン調査員のメール流出の衝撃
週刊ポスト
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
ミタパン退社で勃発するフジ「報道アナを巡る戦い」内田嶺衣奈アナは日の目を見るか
NEWSポストセブン