芸能

最新芸能記事のRSS

『とくダネ!』異動の伊藤利尋アナと笠井信輔アナの関係に注目

2018.03.05 07:00

 今、フジテレビの長寿番組『とくダネ!』のスタッフの間ではとある“人事異動”がもっぱらの話題だ。 「

 今、フジテレビの長寿番組『とくダネ!』のスタッフの間ではとある“人事異動”がもっぱらの話題だ。

「夕方の情報番組『みんなのニュース』の司会を務めていた伊藤利尋アナ(45才)が4月から『とくダネ!』のレギュラーとなり、小倉智昭さん(70才)と共に司会を務めることが決まりました。同番組開始時からアシスタントを務めている笠井信輔アナ(54才)は引き続きニュースデスクとして出演するのですが、局内からは心配の声が上がっているんです」(番組関係者)

 1995年入社の伊藤アナは、「アミーゴ」の愛称で親しまれるフジテレビきっての人気アナ。『めざましテレビ』やバラエティー番組、スポーツの実況中継で鍛えられた司会力の評価は高い。

「とっさの判断が的確で、場の空気をよんで緩急をつけたコメントができると社内でも引っ張りだこです。『とくダネ!』起用は、ときに“暴走”することもある小倉さんをうまくコントロールできるのではと期待されてのことでしょう」(前出・番組関係者)

 一方の笠井アナは、1987年入社で、伊藤アナの8期先輩にあたる。『とくダネ!』には1999年の放送開始時に抜擢され、以来、同番組に欠かせない存在となっている。

「笠井アナはアシスタントだけでなく、制作スタッフとしても番組に貢献しています。毎朝3時半に出社し、ニュース原稿を書いたり若手アナの指導をしたり、時には本当に“特ダネ”なスクープを持ってきたりするんです」(前出・番組関係者)

 臨機応変な伊藤アナと番組功労者の笠井アナ。最強タッグとなりそうだが…。

「フジテレビの“顔”の2人ですが、ほとんど仕事の接点はないんです。だから周囲はヒヤヒヤものですよ。というのも、8期も後輩の伊藤アナがメイン司会なのに、番組当初からいる笠井アナはアシスタントのままですから、逆転現象というか…。どうしたって気を使いますよね。

 笠井アナは少し天然なところがあって、しっかりした司会者タイプではないんです。小倉さんと対立する持論を展開して炎上することもよくあります。伊藤アナは、そんな笠井アナも小倉さんもコントロールしていかなければいけません。

 でも大先輩は大先輩で生意気なことも言いづらいし、難しい関係だと思いますよ。伊藤アナの手腕の見せどころともいえますが…。笠井アナはわが道を行くタイプなのであまり気にしていなさそうなところがまだ救いでしょうか」(前出・番組関係者)

 大変そうダネ…。

※女性セブン2018年3月15日号

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP