芸能

離婚未成立の森且行 「不倫美女」と堂々交際宣言

つきあいたてのカップルのような仲むつまじさ

 元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行(44才)が、かねてから交際中の“不倫美女“と堂々の交際宣言をした──。

 6月中旬、夕方の東京・新宿駅はスーツや制服姿の老若男女で込み合っていた。その人込みの中、何度も何度も、後ろを振り返るマスク姿の男性がいた。森且行(44才)だ。その10m後ろに、あえて距離をとりながらも、彼を見失わないように必死に付いていく女性の姿があった。

 森がオートレーサーとしてデビューしてから21年経つ。生涯獲得賞金は6億円を超え、名実ともにトップ選手に。競艇や競輪などを含めた公営ギャンブルの広報大使としても各地を飛び回っている。

「森さんは、1年半前のSMAP解散当日の大晦日に中居正広さん(45才)、稲垣吾郎さん(44才)、草なぎ剛さん(43才)、香取慎吾さん(41才)らと5人で焼き肉店に行っていたことが話題になりましたが、その後も関係は続いていて、元SMAPの3人が所属する『CULEN』がマネジメントするのではという話も出ています。オートレーサーのままコメンテーターなど文化人的な活動をすると思われます。さらに活動の幅を広げていくのかもしれません」(芸能関係者)

 森はSMAP脱退2年後の1998年に3才年上の女性と結婚、長男が生まれた。しかし、2016年8月、SMAP解散発表直後に不倫疑惑が報じられた。

 相手は30代後半の長身美女。森のレース後に待ち合わせてスーパーで買い物をしている姿が目撃され、一緒に埼玉県内のマンションに帰宅したという。

「4、5年前から、森さんは奥さんと別居しています。原因は森さんの女性問題だったそう。奥さんもすっかりあきらめているようですが、なぜか離婚はしていないんです」(オートレース関係者)

 冒頭、森の数歩後ろを歩いていたのは、その不倫美女・Aさんだった。

「今も一緒に住んでいるようですよ。森さんは離婚したがっていますが、慰謝料の金額で折り合いがつかないようです。奥さんは息子さんの留学に付き添って、一緒にアメリカに渡っているそうです」(前出・オートレース関係者)

 離婚が成立していないため人目は気にしているが、親しい人にはパートナーとして紹介しているという。

 紺のカットソーにスキニーパンツというラフな出で立ちのAさんは、距離を保ったまま改札を出ると、駅ビルに向かう。人気が少なくなったエスカレーターの前で待つ森に小走りで駆け寄ると、ようやく合流できたのがうれしかったのか笑顔がこぼれた。そして「あそこのお店に入ろうか」と言っているのか、カフェの看板を指さしてまた笑った。そのAさんの左手の薬指には、指輪が光っていた。

 6月17日、静岡・浜松オートレース場でレースを終えた森を直撃した。

関連記事

トピックス

真剣交際していることがわかった斉藤ちはると姫野和樹(各写真は本人のインスタグラムより)
《匂わせインスタ連続投稿》テレ朝・斎藤ちはるアナ、“姫野和樹となら世間に知られてもいい”の真剣愛「彼のレクサス運転」「お揃いヴィトンのブレスレット」
NEWSポストセブン
破局した大倉忠義と広瀬アリス
《スクープ》広瀬アリスと大倉忠義が破局!2年交際も「仕事が順調すぎて」すれ違い、アリスはすでに引っ越し
女性セブン
交際中のテレ朝斎藤アナとラグビー日本代表姫野選手
《名古屋お泊りデート写真》テレ朝・斎藤ちはるアナが乗り込んだラグビー姫野和樹の愛車助手席「無防備なジャージ姿のお忍び愛」
NEWSポストセブン
優勝11回を果たした曙太郎さん(時事通信フォト)
故・曙太郎さん 史上初の外国出身横綱が角界を去った真相 「結婚で生じた後援会との亀裂」と「“高砂”襲名案への猛反対」
週刊ポスト
伊藤沙莉は商店街でも顔を知られた人物だったという(写真/AFP=時事)
【芸歴20年で掴んだ朝ドラ主演】伊藤沙莉、不遇のバイト時代に都内商店街で見せていた“苦悩の表情”と、そこで覚えた“大人の味”
週刊ポスト
大谷の妻・真美子さん(写真:西村尚己/アフロスポーツ)と水原一平容疑者(時事通信)
《水原一平ショックの影響》大谷翔平 真美子さんのポニーテール観戦で見えた「私も一緒に戦うという覚悟」と夫婦の結束
NEWSポストセブン
中国「抗日作品」多数出演の井上朋子さん
中国「抗日作品」多数出演の日本人女優・井上朋子さん告白 現地の芸能界は「強烈な縁故社会」女優が事務所社長に露骨な誘いも
NEWSポストセブン
大谷翔平
大谷翔平、ハワイの25億円別荘購入に心配の声多数 “お金がらみ”で繰り返される「水原容疑者の悪しき影響」
NEWSポストセブン
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
【全文公開】中森明菜が活動再開 実兄が告白「病床の父の状況を伝えたい」「独立した今なら話ができるかも」、再会を願う家族の切実な思い
女性セブン
大谷翔平と妻の真美子さん(時事通信フォト、ドジャースのインスタグラムより)
《真美子さんの献身》大谷翔平が進めていた「水原離れ」 描いていた“新生活”と変化したファッションセンス
NEWSポストセブン
国が認めた初めての“女ヤクザ”西村まこさん
犬の糞を焼きそばパンに…悪魔の子と呼ばれた少女時代 裏社会史上初の女暴力団員が350万円で売りつけた女性の末路【ヤクザ博士インタビュー】
NEWSポストセブン
韓国2泊3日プチ整形&エステ旅をレポート
【韓国2泊3日プチ整形&エステ旅】54才主婦が体験「たるみ、しわ、ほうれい線」肌トラブルは解消されたのか
女性セブン