• TOP
  • 芸能
  • 高岡早紀 元内縁夫が詐欺で逮捕もブレない優しい母親姿

芸能

2018.06.21 07:00  女性セブン

高岡早紀 元内縁夫が詐欺で逮捕もブレない優しい母親姿

6月中旬、成田空港に向かう高岡と長女

 成田空港に向かう幹線道路を、黒く光る1台の高級外車が疾走していた。いかついデザインの大きめの車体に似合わず、華奢な細腕でハンドルを握っていたのは高岡早紀(45才)だった。助手席には長女(7才)の屈託ない笑顔。時として「魔性の女」と評される高岡も、その時は「優しい母」の顔を見せていた。

《「知人の会社の資金が凍結」と嘘、詐欺の疑いで男逮捕》(TBSニュース)

 6月13日、自称経営コンサルタントの男が、知人女性から700万円をだまし取ったとして逮捕された。名前は村田晴彦容疑者(51才)。そう聞いてもピンとくる人はほとんどいないだろうが、村田氏は数年前まで高岡と一緒に暮らしていて、内縁関係にあった。小学2年生の長女の父親でもある。

 1996年にドラマで共演した保阪尚希(50才)と交際4か月でスピード婚し、1998年に長男(20才)、2000年に次男(18才)が生まれた。2004年に布袋寅泰(56才)との不倫キスを報じられて離婚。家事のほとんどを保阪が担っていたことに加え、離婚後も、中村獅童(45才)や市川海老蔵(40才)、堤真一(53才)ら数々の大物との恋の噂が浮かび上がるうち、いつしか彼女は「魔性の女」と呼ばれるようになった。

 村田氏とは2010年頃に交際し、長女が誕生してからも事実婚生活を送っていた。ところが、村田氏が借金を抱えて雲隠れし、その関係は1年ほどで解消したという。

「その後、村田さんとは、“一切のかかわりを持ちたくない”と、連絡を取り合うことはなかったそうです。だから、元内縁夫が逮捕されても彼女には関係ないことでしょう。事件のことを聞いても毅然とした態度だったようです。とはいえ、娘の父親であることは変わりません。高岡さんは何があっても娘は守る!と今まで以上に子供と過ごす時間を作っているようです。

 最近、ダルメシアンの『ダニーちゃん』を飼い始めたのも、どうしても仕事で家を離れることが多いから、まだ幼い娘さんを思ってのこと。2人の兄とは年が離れてますけど、お子さん同士はとても仲がいいそうで、それは高岡さんにとっても嬉しいことだそうです。村田さんの事件についても“そんなことで立ち止まっているヒマはない”というところなんでしょう」(芸能関係者)

 冒頭、高岡が長女を連れて成田空港に向かったのは、ハワイで暮らす長男を出迎えるためだった。帰宅途中、スーパーに立ち寄った高岡は、久しぶりに日本の地を踏んだ長男のためだろうか、真剣なまなざしで食材を選んでいた。都内の自宅では、次男も一緒に暮らしているという。

「料理は苦手だし、家事も正直、褒められたものではありません。高岡さんのお母さんの協力もあって、なんとかやっていけているような状態ですが、それでも、“母親としてできることはやってあげたい”というのが本音だそうです」(前出・芸能関係者)

関連記事

トピックス