• TOP
  • 芸能
  • 石原良純の絶好調ぶりを支える妻の“褒める”コントロール術

芸能

2018.07.16 16:00  女性セブン

石原良純の絶好調ぶりを支える妻の“褒める”コントロール術

妻のA子さんには出会った翌月にプロポーズ

 138回。これは石原良純(56才)が、今年の上半期にテレビ出演した回数だ。トップクラスの出演回数だといえるだろう。良純の自宅は、都内屈指の自然豊かな高級住宅街にある。きれいに剪定された生け垣の先に見える2階建ての住居は、新築と見まがうほどよく手入れがされている。

 良純と妻・A子さんは2002年9月に結婚。

「A子さんは良純さんより12才年下。東大も軽く合格するだろうといわれた才媛で、慶應義塾大学医学部を卒業し、今でも近所の病院で非常勤の皮膚科医として勤務していると聞いています。

 良純さんは、父親の慎太郎さんから“40才までに結婚しないと勘当する”と言われていたらしく、39才のとき、A子さんに出会った翌月にプロポーズしたそうですよ」(芸能関係者)

 良純は2児の父。2003年に長男、2005年に長女が誕生している。

「2人ともすぐ近所の公立小学校に通っていました。PTAなど学校行事にもご夫妻とも積極的に参加されてましたよ。中学受験して難関私立に合格したようです。良純さん自身は“父親にされてイヤだったことは、絶対に自分の子供にはしない”というポリシーがあって、とにかくお子さんたちの考えを尊重しています」(前出・芸能関係者)

 休みの日に家族を連れ出したり、旅行の計画を立てたりするのは良純の仕事。分単位でびっちり予定を詰め込んでいくという。

「そんな良純さんに、奥さんは“すごい行動力ね”“他の人には真似できないわ”って褒める褒める。良純さん、まんざらじゃない表情だそうですが、これも奥さんの計画のうち。機嫌がよくなれば、家事も仕事もどんどんいい方向に回っていくんですって。

 でも最近は、お子さんたちが大きくなったこともあって、あまりキャンプにつきあってくれないとか。今では自宅の庭にテントを張って寝泊まりしたり、夏の暑い日に子供用のビニールプールを出してきて、1人寂しく涼んでいるそうです。そんな姿に奥さんは“永遠の子供ね”と呆れているそうです」(前出・芸能関係者)

 レジェンドの父だけでなく、有能な妻を持つ天然夫の勢いは、止まりそうにない。

※女性セブン2018年7月19・26日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス