芸能

園子温監督 吉高由里子と満島ひかりを見出せた理由を語る

園子温監督が語る女優論(撮影/疋田千里)

 吉高由里子、満島ひかり、二階堂ふみ──。今や誰もが知る女優となり活躍する彼女たちだが、その才能を発掘し開花させたのが、映画界の鬼才・園子温氏だ。これまでに国内外、数々の賞を受賞し高い評価を得てきた園監督は先ごろ、ハリウッドで映画を撮ることを発表したばかり。新たなステージへ向かう園監督に、新刊『獣でなぜ悪い』(文藝春秋)に綴った、これまでに見出してきた女優たちや、日本社会に蔓延する「かわいい」への違和感、仕事の中身と生き方で輝く力など、女優と女性の魅力について聞いた。

──園監督は多くの新人や無名女優の才能を開花させていますが、どのように女優を見出すのですか?

園監督(以下、敬称略):有名な人はよくテレビでも見るし、キャラクターももうわかっていて、そのキャラクターを活かしてどう使うかしかないので、あまり面白くないんですよ。有名度合いを商品価値として使うことで、映画の興行の安全性をキープしようとしてるだけというか。そういうのはあまり興味がなくて、まぁ単純に新人発掘が面白いというだけです。

 新人を見つけ出して育てて…、そういうことをやりだしたのは吉高が最初なんですけど、一度うまくいったらクセになったというか(笑)。それまでは女優にも特に興味がなかったし、たまたま『紀子の食卓』が女優ばかり出る映画だったので、初めて女優で映画を撮ることを体験して、自分は男より女優の方が面白いなって気づいたんですよ。吉高は、演技経験も何にもないまっさらの女の子が、撮影中にどんどん開花していく姿を見て、すごく面白いなって思いましたね。

──完全に無名の新人だった吉高由里子さんや、才能が埋もれていた満島ひかりさんを見出されましたね。特に吉高さんとの出会いは、監督として覚醒した特別な出会いだったともお書きになっています。

園:他にもいるんですけどね。安藤サクラも『愛のむきだし』からだと思いますし、あとは『TOKYO TRIBE』に起用した清野菜名とか。

──『紀子の食卓』で芸歴ゼロの吉高さんに即、決めた時や『愛のむきだし』で満島さんを起用した時もですが、“何かもってるな”という感覚とはどこからくるんですか? 隠れた本質的な部分も含めてどう見抜いているのでしょうか?

園:まぁ滅多にそういうことはないんだけど、存在でいける、すごいなと思ったから。それは本来、事務所が見抜くべきなんだけどね(苦笑)。オーディションに行かせて、作品で輝いて急に有名になってきたら目をかける事務所は多いよね。

 意外と自分にとっては才能の発露ってわかりやすくて、ことさら目を光らせていなくても普通にわかるものですね。それに、ぼくの嗜好性でしかないから。『紀子の食卓』のオーディションには、売れていない北川景子も来ていたけど、全然興味が湧かなかった。『パッチギ!』に出てそこそこ売れている沢尻エリカも来ていたけど、彼女は当時、女優をやる覚悟がなかったからね。

関連記事

トピックス

『オールナイトニッポン』での報告を終えて帰宅するaiko(2021年)
《音楽活動止まる恐怖》aiko、洗脳プロデューサーの“体を張る”関係性「一通の年賀状」が解いた4年間の“警戒心”
NEWSポストセブン
お笑いコンビ・元オセロの中島知子(左)と松嶋尚美(右)
《オセロ解散から11年の異変》23年続いた番組終了でレギュラー消滅危機の松嶋尚美、「九州でレギュラー番組7本」中島知子と“白黒逆転”の現在
NEWSポストセブン
3つの殺人、殺人未遂の容疑がかかる金澤成樹若頭(撮影/鈴木智彦)
【ラーメン店経営の組長射殺】対立組織のヒットマン逮捕で見える「警察の狙い」山口組抗争再燃の可能性も
週刊ポスト
十枝内容疑者(左)のもとで働いていた田中健一さん
【青森密閉殺人】“交通単独事故”で去年も十枝内運輸の社員が一人死んでいた 殺人容疑で逮捕の容疑者と借金トラブル 娘は「事故ではなかったのではないか」と訴え 青森県警も関係者再聴取か
NEWSポストセブン
6月20日に告示される東京都知事選挙のポスター掲示場。過去最多だった前回の22人を上回る立候補者が見込まれている(時事通信フォト)
なぜ、東京都知事選には多くの人が立候補するのか 出馬は前回の22人を上回る史上最多となる見込み
NEWSポストセブン
美人芸妓との真剣交際が報じられた歌舞伎俳優の中村七之助
【童顔なのに抜群スタイル】中村七之助の恋人芸妓「美貌、踊り、話術」天が与えたすごい才能!華麗で過酷な京都の花街でナンバーワンの実力とは
NEWSポストセブン
杉咲花
【ファッション上級者】杉咲花と若葉竜也「私生活はゆるふわシャカシャカ」お似合いカップルコーデ「実は超有名ブランド」
NEWSポストセブン
別宅で暮らし続ける芝翫
【中村芝翫、度重なる不倫騒動】舞台で共演“既婚者の大物女優”と親密だった疑惑、妻・三田寛子の抗議で交際解消か
女性セブン
内田容疑者とともに殺人容疑がかけられている19歳のA子。内田容疑者のSNSにはA子が頻繁に登場していた
共犯の19歳A子を“舎弟”と呼んだ内田梨瑚容疑者(21) 殺害直後、タバコ片手にノリノリで『非行少女』を歌う姿をSNSに投稿 「頬を寄せながら……」【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン
9年ぶりにドラマ出演をはたした吹石一恵(時事通信フォト)
吹石一恵、9年ぶりドラマ出演で「ビキニ写真集」が売り切れに 本格復帰ならさらに高騰か
週刊ポスト
中村芝翫と三田寛子
「もうインスタの投稿をやめてくれないか」4度目不倫の中村芝翫が妻・三田寛子に呈していた苦言の裏にある「本当の意図」
NEWSポストセブン
殺人容疑で逮捕された内田梨湖容疑者(SNSより)
《強気な性格の私も愛して》内田梨瑚容疑者がSNSの写真転載にキレた背景に加工だらけのTikTok投稿【旭川・女子高生殺害】
NEWSポストセブン