スポーツ

4才の娘が白血病に… ボクシング日本チャンプの告白

長男の太尊くんも紗月ちゃんの病気を機にさらに優しいお兄ちゃんに

「涙を流したのは、病気を宣告された日だけです」。まっすぐにこちらを見つめて話す男性はプロボクサーとして厳しく鋭い眼光の中に、誰よりも愛娘を思う父の愛情を浮かばせた。4才の娘の病気が発覚してから半年。自らを見つめ直し、男は今日もリングに上がる──。

 10月下旬の夕方、東京・大塚の駅前は居酒屋を求めて歩くサラリーマンでごったがえしている。にぎやかな街中の一角で異彩を放っているのはガラス越しにも熱気が伝わる『角海老宝石ボクシングジム』だ。

 パンッと乾いた音が外まで響く。リングの上、鍛え上げた肉体で一心不乱にミットを打ち込む、一際眼光鋭い男──日本スーパーウェルター級暫定王者のプロボクサー、渡部あきのり(33才)だった。

 Tシャツは大量の汗で色が変わっている。歯を食いしばりながらパンチを繰り出すたびに、顔の険しさが増す。練習はノンストップで90分に及んだ。

「自分はいくら練習や減量がきつくても試合が終わればオフがありますから。でも娘に休みはありません。娘が闘っているのに、自分が休むわけにはいかない」

 渡部は厳しい表情を崩さずに淡々と話す。彼は今、難病を抱える娘とともに、絶対に負けられない戦いの真っただ中にいる。

◆ダメなやつじゃん、死んじゃう病気じゃん

「ボクシングの世界チャンピオンになる」と決心したのは中学生の時だ。18才でプロデビューし、無敗のまま15連続KO勝ちの日本記録を打ち立てた。しかし、ウェルター級の日本王者に上り詰めるも、世界タイトルのチャンスには恵まれず、ジムの移籍も重なった。

 26才で4つ年上の妻と結婚。長男の太尊くん(6才)、長女の紗月ちゃん(4才)が生まれる。

 そんな最中の2016年8月に角海老宝石ボクシングジムに移籍し、奮起する。単身、寮に入り、平日はトレーニング漬け。家族と過ごせる日曜日を楽しみにする日々を送った。昨年12月、プロ42戦目にして世界ランク1位の選手に挑戦するロシア遠征へこぎ着けた。

 その矢先のことだった。2018年1月、妻から突然「娘の様子がおかしい」と連絡が入った。

「公園に連れて行っても、大好きだったはずの滑り台を『怖い』と言って嫌がるようになった。自転車の前かごにも『嫌だ』と乗りたがらない。何かがおかしいのに、病院に行ってもわからない。医師には少し前に引っ越しをしたから、そのストレスなのではないかと言われました」(渡部、以下「」同)

 娘の症状は悪化した。2月になると手、足、腰などさまざまな部位を「痛い」と訴えるようになった。しかし、何度病院に連れて行っても、医師は「異常はありません」と言うだけ。解決策がないまま、月日だけが過ぎていった。

 事態が急転したのは2か月後。試合を終えた渡部が自宅に戻ると、紗月ちゃんが床に這いつくばっていた。娘を抱え、病院に直行。血液検査を受けると異常な数値が出たため、小児医療センターに緊急搬送された。

関連記事

トピックス

(時事通信フォト)
《大谷翔平結婚》お相手“有力候補”のアスリート女性は「昨年引退済み」「インスタ全消し」渡米情報も
NEWSポストセブン
(時事通信フォト)
《大谷翔平が電撃婚》徹底した秘密主義で「このタイミング」だった理由「左手薬指へのキス」にファン違和感
NEWSポストセブン
パチスロ好きという意外な素顔もある浅田舞
《6時間スロット打ちからカルチャー系に》浅田舞に新恋人との熱愛報道、関係者が気づいていたインスタグラムの「異変」
NEWSポストセブン
20年以上培った弁護士としての専門分野は離婚や親権問題
《不倫報道》エッフェル広瀬めぐみ議員が密会場所に選んだ「ご休憩8600円〜」歌舞伎町ホテルと「ジャンクなディナー」のこだわり
NEWSポストセブン
谷原章介(左)と、コンテストに挑戦する息子の七音さん(右)
《本人に直撃》谷原章介が語った20歳長男「ジュノンボーイ挑戦」へのエール 七音さんもインスタで決意投稿「僕は僕なので」
NEWSポストセブン
初の食事を伴う公式行事として、ケニア大統領夫妻との昼食会に臨まれた(2月、東京・千代田区。代表撮影/時事通信フォト)
愛子さま、天皇皇后両陛下の被災地訪問にご同行への期待 先延ばしになっていた“お伊勢参り”も実現か
女性セブン
大谷翔平を拝めるスポットやゆかりの地はどこか
ロサンゼルスの“大谷翔平スポット”を紹介 「壁画」「コーヒーチェーン」「大谷丼」「山本由伸と食事をした日本食レストラン」など
女性セブン
大谷翔平(時事通信フォト)
【大谷翔平が被害】韓国メディアがドジャースのクラブハウスで無断撮影、着替え動画公開で出禁 現場を荒らす行為に番記者たちも怒り心頭
女性セブン
子供6人を育てる谷原章介
《独自》谷原章介のイケメン長男が芸能界デビューへ「好きなドラマ」には『未成年』と回答「俳優の父の影響で…」 谷原は「自分の力で頑張って」と認める
NEWSポストセブン
政倫審に出席しない萩生田氏
政倫審にも出席せず 安倍派5人衆で「萩生田光一・前政調会長だけがレクの時に“心ここにあらず”の様子」のワケ
NEWSポストセブン
映画『ウィンターソング』に出演した金城(2006年撮影)
《SNSを駆け巡った俳優・金城武の結婚》お相手は元日テレの人気女性アナウンサー、所属事務所は「面識もない」全否定の真相
NEWSポストセブン
カメラに向かって涙ながらに告白する高橋茉莉氏
《看過できない行為あった》公認取り消し元アナ候補の高橋茉莉氏「ファーストクラス海外旅行」から「六畳一間」への転落【不運すぎる27年間】
NEWSポストセブン