• TOP
  • 国内
  • 木村拓哉結婚、IT革命に「おっはー」平成12年プレイバック

国内

2018.11.05 16:00  女性セブン

木村拓哉結婚、IT革命に「おっはー」平成12年プレイバック

7月19日、二千円札が発行された(時事通信フォト)

 残りわずかとなった平成の時代には、一体どんな出来事があったんのだろうか──。平成12年(2000年)の世の中を振り返る。

 20世紀最後の年は事件、犯罪、波乱の幕開けとなった。1月、新潟で約9年間にわたり少女を監禁していた男が逮捕。3月、埼玉・本庄保険金殺人事件で八木茂(現・死刑囚)が逮捕。事件発覚から約8か月間、同死刑囚は自身が経営していたスナック等に連日マスコミを有料で招き、独壇場を繰り広げた。その数およそ200回。現在、再審請求中。

 年末には世田谷一家殺害事件発生。現在も未解決であり、警視庁成城署捜査本部は今年5月、遺留品から「犯行当時15才から20代くらいの細身の男」という犯人像を公表した。

 少年による残虐で凶暴な事件も続発。4月、中学の同級生から5000万円を脅し取った3人(15才)が逮捕。5月、17才少年が主婦を刺殺。翌々日には九州自動車道太宰府IC付近で、刃渡り約40cmの牛刀を持った17才少年による西鉄高速バスジャック。乗客女性1人を刺殺。8月、15才少年が近所の一家6人を刃物で刺し、3人が死亡。こうした少年犯罪の凶悪化を受け、刑事罰の対象年齢を16才以上から14才以上に引き下げる約50年ぶりの改正少年法が成立した。

 未来への希望をつなぐニュースも。スペースシャトル『エンデバー』に毛利衛さんが搭乗し地球の地形観測、『ディスカバリー』に若田光一さんが搭乗し国際宇宙ステーション組立ての任務を遂行。

 芸能界では人気絶頂の木村拓哉と工藤静香が“授かり婚”。一部スポーツ紙に報じられ、コンサート終了後、急遽会見を行った木村の口から「妊娠4か月です」と発表された。ドラマではそんなキムタク独身最後の主演作『ビューティフルライフ』(TBS系)や松嶋菜々子主演の『やまとなでしこ』(フジテレビ系)が高視聴率。ファッションでは『ユニクロ』のフリースが大ヒット。流行語は「おっはー」「IT革命」など。

■平成12年の主な出来事
2月11日 スペースシャトル『エンデバー』打ち上げ。毛利衛さんが搭乗
3月24日 埼玉・本庄保険金殺人事件で容疑者逮捕
4月1日 介護保険制度開始
4月5日 小渕恵三首相が脳梗塞で入院 (5月14日死去)。森内閣発足
7月2日 雪印乳業大阪工場の牛乳による集団食中毒が発生。被害者約1万2000人
7月19日 二千円札発行
8月18日 伊豆諸島・三宅島が大規模噴火
9月24日 シドニー五輪女子マラソンで高橋尚子が大会新記録で金メダル獲得
11月18日 オリックスのイチローがシアトル・マリナーズと契約
11月23日 木村拓哉が工藤静香との結婚発表
12月1日 BSデジタル放送開始
12月5日 美容研究科・鈴木その子が死去(享年68)
12月30日 東京・世田谷一家殺害事件発生

※女性セブン2018年11月15日号

関連記事

トピックス