• TOP
  • 芸能
  • 大ブーム『チコちゃん』がポチ袋に 雑誌付録に登場

芸能

2018.12.20 12:10  NEWSポストセブン

大ブーム『チコちゃん』がポチ袋に 雑誌付録に登場

チコちゃんのポチ袋2種類

『チコちゃんに叱られる!』(NHK)が絶好調だ。チコちゃんという“永遠の5才”の女の子が「“あす”と“あした”は何が違う?」「ドレミの“ド”って何?」など、あまりにも素朴すぎる疑問を、MCの岡村隆史やゲストに投げかけ、答えられずにいる大人に「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱責する。

 このやりとりが子供、大人問わず、世代を超えてウケて、大人気となっている。2018年末には『ユーキャン新語・流行語大賞』のトップ10に「ボーっと生きてんじゃねーよ!」がランクインするほど。

 そんな“チコちゃん”が番組のスタジオから飛び出して、カワイイポチ袋になった。 

 12月20日発売の『女性セブン』(1月3・10日号、小学館刊)に、折って楽しい、もらって嬉しい、インスタで映える、オリジナルポチ袋が特別付録として付いている。しかも、愛くるしいチコちゃんと、流行語にもなった「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱っているチコちゃんの2パターン。

 組み立て式で、ハサミやカッターで袋の形に沿って切り取り、あとはチコちゃんが表面にくるように折って、のりしろにのりを塗って貼り付けるだけ。

 2018年12月14日からフェイスクッション、ポーチなどのキャラクターグッズの発売がスタートしたが、あまりの人気ぶりに品切れの商品も続出しているだけに、このポチ袋は貴重だ。

 普段ボーっと生きているあなたも、このポチ袋でお子さんやお孫さんにお年玉を贈ればハッピーな新年を迎えられる!?

関連記事

トピックス