芸能

最新芸能記事のRSS

稲垣、香取、草なぎ SNSによる新表現は実を結ぶのか

2019.01.20 16:00

 平成最後の年末年始は、どのように過ごしただろうか? 昭和最後や20世紀最後の年末年始と今回の大きな

 平成最後の年末年始は、どのように過ごしただろうか? 昭和最後や20世紀最後の年末年始と今回の大きな違いは、やはり誰もが手軽にSNSに繋がりながらテレビやネット番組を楽しんだことだろう。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、『7.2 新しい別の窓 #元日SP』(AbemaTV)から、スーパースターとSNSの関係について考えた。

 * * *
 一昨年の暮れからネットで配信されるテレビについて記述してきた。当初はネタ不足も危惧したが、そんなことはなく。AbemaTV、YouTube、Netflix、Amazonプライム・ビデオといった媒体で取り上げたい番組が次々と配信された。それこそ、追っつかないぐらい。

 なかでも、頻繁に取り上げたのがAbemaTVで。番組数の多さなんて理由もあるが、書き手として魅力的だったのが話題の豊富さ。優勝者が1億円総取りの素人参加型番組もあったし、俳優の田中圭ブームに乗じて『田中圭24時間テレビ』なんてのも。しのごの言わず、"バズる"を意識した攻勢は清々しくもあり。

 こんな感じでシコシコと書いてきたが、読者の方に響いたのは元SMAPの3人。AbemaTVで配信される新しい地図の番組 『7.2 新しい別の窓』を取り上げたコラムの反応は桁違い、なんだかんだのスーパースターっぷりを実感。

 2019年もAbemaTVと新しい地図の蜜月の仲は続きそう、1月1日には『7.2 新しい別の窓 元日SP』も配信された。

 元日の配信で10回目となる『7.2 新しい別の窓』、この番組の特徴はSNSを多分に利用する点。番組中、画面の左上には「#〇〇」と適宜そのシーンに見合ったハッシュタグが表示される。元日SPを例に挙げるとメインゲストが古舘伊知郎、左上には「#古舘伊知郎」と出る。

『7.2 新しい別の窓』では、3人の口から「是非、つぶやいて欲しい」と視聴者に拡散を求める。そして、結果が出れば香取の口から「今、〇〇がツイッタートレンドワードで世界一です!」と報告される。

 見ているだけではなく、「応援してほしい!」という実直な要望を持った番組。ここまで呼びかける理由は、稲垣、草なぎ、香取の支持をタコツボ化させないためだと思う。

 私感だがSMAPの最も優れていた点は、日本一にわかファンが多いグループだったことだ。他のグループと比べて、「SMAPがなんとくなく好き」というサイレントマジョリティーが多かった。だから、すごかったんだ。

 解散によって、にわかを失った3人。彼らにとって『7.2 新しい別の窓』の視聴者がつぶやく#(ハッシュタグ)こそ、にわかを再び喚起させるコアなファンからの有志だと云える。

本文を読む

マネーポスト不動産売却 NPSアプリで読めます NO! 海賊版・違法サイト
TOP