• TOP
  • 芸能
  • GACKTの豪邸企画 TVで何度も“初公開”されるのはなぜか?

芸能

2019.02.22 07:00  NEWSポストセブン

GACKTの豪邸企画 TVで何度も“初公開”されるのはなぜか?

GACKTは2000年代初めにはすでにカリスマ的人気(2002年7月)

 数年前に比べると、芸能人の自宅を紹介する番組が減ってきているようだ。

「SNSの普及によって、一億総ジャーナリストのような時代になっています。知らないうちに撮影されてネットにアップされ、私生活が明るみに出る時代ですよね。外観を公開すると、場所を特定されるリスクが出てきた。GACKTさんの家は海外なので、見物に行きにくいのも、公開しやすい理由の1つでしょうね。

 高級マンションが増えた影響もあるでしょう。一軒家なら自由に公開できますが、マンションでは他の住民に迷惑がかからないようにと露出を控えるかもしれません。

 また、一部の起業家やスターだけでなく、今は会社員だって億単位で稼ぐ人が多くいます。人気YouTuberのヒカキンさんが最近引っ越し、ランボルギーニが余裕で買える引っ越し費用だと公開して話題になりました。YouTubeなどでも手軽に豪邸を見られるので、テレビ番組がそれを上回る豪邸を探すのは至難の業。ちょっとした豪邸では驚かれないので、GACKT邸はテレビとしてありがたい素材なのだと思います」

 次に「GACKT豪邸、初公開」をやるのはどの番組か――。

関連記事

トピックス