• TOP
  • ライフ
  • 片岡愛之助、芝田山、梅沢富美男らがオススメする和スイーツ

ライフ

2019.03.15 16:00  女性セブン

片岡愛之助、芝田山、梅沢富美男らがオススメする和スイーツ

桜パイ(右奥)、みたらしとろとろ(右)、フルーツ大福(中央)、極上生信玄餅(左奥)、けし餅(手前左)、季節のおはぎ(左) 撮影/国井美奈子

 見た目にも美しい繊細な細工の施された伝統的な和菓子。上品な甘さは海外のファンも獲得し、“和スイーツ”として進化中だ。食通で知られる著名人に、御用達の逸品を教えてもらった。

■桜パイ 216円(1個)/京菓匠 笹屋伊織
 しっとりとしたパイ生地で風味豊かな桜あんを包んだ限定商品(4月初旬まで発売予定)。
「愛らしく春を描いたパッケージもお花見にぴったりです」(片岡愛之助さん)

【歌舞伎俳優・片岡愛之助さん】
大阪府出身。直近の公演は3/24まで 博多座「三月花形歌舞伎」、4/1~25 御園座(名古屋)「陽春花形歌舞伎」などを予定。

■みたらしとろろ 897円(10個入り)/浪芳庵
 利尻産の昆布だしとたまり醤油を煮詰めた特製のたれが、国内産米粉のもちの中に入っている。
「香ばしく、甘辛いみたらしだれがあふれ出します」(芝田山親方)

【スイーツ親方・芝田山親方(元大乃国関)】
 第62代横綱。角界きっての食通で「スイーツ親方」としても知られる。自宅には、菓子の包装紙などをまとめた都道府県別ファイルが並ぶ。

■フルーツ大福 281円(1個)~/一心堂
 白あんのいちご大福、キウイ大福、オレンジ大福、完熟マンゴー大福など種類豊富。オレンジ大福281円、キウイ大福303円、練乳いちごの王様大福400円、抹茶いちご大福324円。フルーツの種類は季節によって異なる。

「華やかで、いろんな種類を持って行くと盛り上がります」(川田裕美さん)

【フリーアナウンサー・川田裕美さん】
 大阪府出身。スイーツコンシェルジュの資格を持ち、自宅に大量のあんこを常備している。

■極上生信玄餅 994円(5個入り)/台ヶ原 金精軒
 山梨の梨北米100%で作った、米の甘みを感じられる限定品。きな粉と黒蜜をかけて。
「この信玄餅は本当においしい。個別包装なのも便利」(梅沢富美男さん)

【俳優・梅沢富美男さん】
 大衆演劇「梅沢富美男劇団」座長にして、ドラマや映画のほかバラエティーやワイドショーでも活躍。料理の腕は職人級。

■けし餅 908円(6個入り)/小島屋
 こしあんをもち皮で包み、けしの実をまぶした名物。
「けしの食感、もち、あんの融合が素晴らしい。木箱入りもあり、手みやげに喜ばれます」(芝田山親方)

■季節のおはぎ 180円(1個)~(わっぱ入りは3個~)/タケノとおはぎ
 フルーツやナッツなどを用いた進化系おはぎの専門店。メニューは日替りで7種。
「見た目も華やかで、お花見にピッタリです。もちろん味も◎」(森口瑤子さん)

【女優・森口瑤子さん】
 撮影現場の差し入れ選びに定評あり。4/11に新宿角座で朗読劇を行う。詳細は松竹エンタテインメントの公式サイトまで。

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

コメント 0

SNSでNEWSポストセブンをフォロー

  • LINE:友だちに追加
  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

関連記事

トピックス