• TOP
  • ライフ
  • 医師も見つけられない「ゴースト虫歯」防ぐにはフロスの習慣を

ライフ

2019.03.29 16:00  週刊ポスト

医師も見つけられない「ゴースト虫歯」防ぐにはフロスの習慣を

「ゴースト虫歯」とは?(著者撮影)

“すでに何らかの歯科治療を受けた患者”が、歯を守るために知っておいたほうがいい最新常識が数多くある。

◆銀歯を外すなら、どこで治療すればいいのか

 銀歯の下で虫歯が再発するリスクがある以上、外して別の被せものにする方法があるが、注意が必要だ。

 最近は、銀歯からセラミックに変える「メタルフリー」を患者に勧める歯科医院が増えている。

「一生モノですよ」というセールストークで勧められるというが、額面通りに受け取ってはいけない。虫歯治療の第一人者である、東京医科歯科大学・副学長の田上順次氏は、こう解説する。

「セラミックや金合金などで治療すれば一生モノ、という人もいますが、長寿社会になった時代に、それを保証するのは難しいのではないでしょうか」

 歯を大きく削るという点では、銀歯もセラミックも本質的には同じだ。やはり銀歯から変えるのであれば、レジンが有力な選択肢になる(*注)。

【*注/銀歯のクラウンは、レジンで対応することは難しい】

関連記事

トピックス