• TOP
  • 国内
  • 新紙幣 肖像画に選ばれた人の子孫が「嫌だ」と言ったら

国内

2019.04.15 07:00  週刊ポスト

新紙幣 肖像画に選ばれた人の子孫が「嫌だ」と言ったら

誰が決めたのか(時事通信フォト)

●誰が肖像画を彫るの?

 肖像画の印刷に使われる原版は彫工の手彫りだ。

「担当者についてはまさに“最高機密”です。もし漏れて何者かに拉致され、偽札作りに協力させられたら大変ですから……というのは冗談ですが、それほどの扱いなのです」(同前)

●肖像画に選ばれた人の子孫には連絡するのか?

 肖像画として採用が決まったときに子孫に挨拶に行き、了承を得るという。

「私の知る限り、これまで採用に関して断わられたということはありませんが、『どうしても嫌だ』と言われたら、考え直さなければならないかもしれません」(同前)

※週刊ポスト2019年4月26日号

関連記事

トピックス