芸能

西内まりやが巻き込まれた巨額詐欺騒動、大物芸能人に飛び火

事務所という後ろ盾を失った西内まりや

 ファッションショーの最後、西内まりや(25才)がシークレットゲストとして姿を現すと、満員の場内はひときわ大きな歓声に包まれた。5月18日、千葉・幕張メッセで開催された国内最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』。大トリを務めた西内は、お腹を大胆に披露したコーデでランウェイを颯爽と歩き、クールな表情で3万3000人の大観衆を魅了した。

 かつて期待の新人として未来を約束された彼女は、所属事務所とのトラブルをきっかけに、日本の芸能界から距離を置いていた。この日は久々にスポットライトを浴びる華やかなステージだったが、足元には新たな暗い影が忍び寄っている。

「彼女は今、ある投資詐欺に巻き込まれ、大きな被害を受けているんです。その額は億単位と聞いています。仕事が激減した今の彼女に、そんな大金が背負えるのか心配です…」(西内の知人)

 一難去ってまた一難。彼女が新たに抱えたトラブルとは何か──。

 西内のシンデレラ・ストーリーが始まったのは12才の頃だった。2006年に故郷の福岡でスカウトされて芸能界に入り、カリスマモデルとして人気を博した。2014年に歌手デビューを果たすと同年、『日本レコード大賞』で最優秀新人賞を獲得。女優としても2017年1月にフジテレビ系のドラマ『突然ですが、明日結婚します』で、月9初出演にして初主演という快挙を成し遂げた。

「天才肌の彼女はモデル、歌、演技をすべてハイレベルでこなせる逸材。当時、同じ事務所には安室奈美恵さんもいて、まりやさんの歌唱力や音楽センスから“第2のアムロ”とまでいわれていた。周囲の期待も大きく、ビッグスターの仲間入りが確実視されていました」(芸能関係者)

 しかし2017年10月に事件が起きた。所属事務所の対応に嫌気がさした彼女は、社長の顔にビンタした、と『週刊文春』(11月23日号)に報じられたのだ。

 その後、西内は事務所との契約更新を拒否して2018年4月に独立した。この頃を境にシンデレラの魔法が解けて、苦難の道のりが始まった。前出の西内の知人が「今にして思えばですが…」と振り返る。

「当時のまりやちゃんは精神的に不安定で、過呼吸になって撮影現場でパニックを起こしたり、イベントをドタキャンすることがありました。すでに投資の話を彼女も知っていた時期なので、お金のことが心配になって精神的に不安定だったのかもしれません」

◆母は5000万円を…

 本誌・女性セブンが被害者や西内家の周辺取材でつかんだ、投資詐欺の全容は以下の通りだ。

 発端は2015年秋頃。西内の実姉でタレントの西内ひろ(30才)の知人男性のA氏が、資産運用会社を始めたことだった。当時、ひろが交際していた青年実業家のB氏の発想を聞いたA氏は、独自にある金融商品を“開発”した。被害者の1人が言う。

関連記事

トピックス

SixTONES・ジェシー(28)
交際報道のSixTONES・ジェシーが愛用「ファミマの靴下」がXトレンド入り、「話題」と投稿のファミマが答えた“本当の意図”
NEWSポストセブン
フレッシュさが魅力の石川(右)と突破力に定評がある出川(左)
《五輪キャスターバトル》“圧倒的な高評価”フジ石川佳純を猛追するテレ東“応援団長”出川哲朗 日テレ萩野公介は不安要素を露呈
女性セブン
名古屋場所
溜席の着物美人が名古屋場所にワンピース姿で登場 理由は愛知県体育館の暑さで、今年最後になる会場を見届ける思いか
NEWSポストセブン
綾瀬はるか(39)
SixTONESジェシーが惚れた12歳上・綾瀬はるかのナチュラル素顔「2日とも同じ自然体なファッション」
NEWSポストセブン
医療法人・徳洲会の創設者で元衆議院議員の徳田虎雄氏
《追悼評伝》徳田虎雄氏“不随の病院王”の功罪「『絶対善』の目的のためには手段はすべて肯定される」 伝説の選挙戦「保徳戦争」では現金が乱舞し選挙賭博も横行
週刊ポスト
SixTONES・ジェシー(28)
《ハグやキスもカジュアルに》SixTONESジェシーは「きれいなお姉さんに惹かれがち」綾瀬はるかと結ばれた“必然の恋愛観” ズドンとハートを射抜かれた
NEWSポストセブン
大村崑さん
名古屋場所 土俵下に転落した正代と接触の大村崑が初告白「実は落ちてくることは予想できていました」
NEWSポストセブン
熱愛が明らかになった綾瀬はるかとジェシー
【スクープ】綾瀬はるかとSixTONESジェシーが12才差真剣交際 「仲良くさせていただいております。ズドン」とジェシーが取材に回答
女性セブン
(写真/被害女性の母親提供)
体重は33キロに減り、電気も水道も止められて…22歳シングルマザー「ゴルフクラブ殴打殺人」 被害女性の母親が語る「犯人の主張に絶望」「なぜ娘が…」
NEWSポストセブン
逮捕された佐野海舟容疑者(時事通信)
《性的暴行で逮捕》佐野海舟容疑者、オンラインサロン上に“新規メッセージ”でファンが騒然「僕はひたすら待ち続けます」
NEWSポストセブン
俳優・中野英雄と次男の仲野太賀(時事通信フォト、HPより)
《俳優・中野英雄が告白》大ブレイク中の息子・仲野太賀への思い「昔渡した腕時計を、今も…」「あいつは全部自分で切り拓いた」離婚後も変わらなかった“家族の絆”
NEWSポストセブン
名古屋場所
《名古屋場所に登場の溜席着物女性》美人どころを引き連れ周囲の目を惹く存在に 土俵に最も近い席で15日間皆勤
NEWSポストセブン