芸能

西内まりやが巻き込まれた巨額詐欺騒動、大物芸能人に飛び火

投資詐欺に巻き込まれたという西内

「ミュージカルなどでも活躍する長身イケメン俳優のCさんは、600万円入れたそうです。彼は元暴力団関係者と繋がりがあり、あらゆる手を使ってカネを取り戻せたようですが、それは奇跡。男性アーティストのDさんは1000万円ほど投資をして、利息もほとんど払われず、泣き寝入りです。彼はその当時、イベントなどを突然休んだことがありましたが、この件が関係しているのかもしれません」(別の被害者)

 むしろA氏側の人間ではないか、という噂を立てられた芸能人もいる。

「昨年、NHKの朝ドラに出ていた若手俳優のEさんです。彼はまりやちゃんと家族ぐるみのつきあいをしていたこともあってか、Aさんとも仲がよかった。六本木のクラブのVIPルームで、Aさんと共に高級シャンパンを何本も空けていた。支払いはAさんだから、今思えば“投資詐欺”で得たカネで奢ってもらっていたと指摘されても仕方がない。

 まりやちゃんと親しかったハーフモデルのFさんも、Aさんから執拗に勧誘を受けていました。しかし、彼は先立つものがなかったため投資できなかった。代わりに人気男性アイドルグループのGさんを紹介するように迫られていたそうです。Gさんはアイドルらしからぬ山っ気の持ち主で、六本木や西麻布に自分が出資する飲食店を持っているぐらいですから」(前出・別の被害者)

 そのほかにも、人気男性アイドルと結婚した女優Hなども被害に遭ったといわれ、彼ら芸能人だけで被害総額は1億円にのぼるとみられる。

 利息の支払いが完全に滞った2018年末、被害者たちがA氏を問い詰めると彼は、事業実態がなかったことを認め、「今から警察に自首します」と宣言したという。しかし──。

「警察には行かず、失踪したそうです。ギリギリのところでAさんを信じていたまりやちゃんとお母さんは、この裏切りに大きなショックを受けました。そしてまりやちゃんは『Aさんが払わないなら、私がみなさんにお返しするしかない』と思い詰めるようになったのです。

 実はお母さんは、友人たちに金融商品を紹介するごとに、“販売手数料”を受け取っていました。当時はまっとうな商品だと思っていたわけで正当な報酬です。でも、こうなってしまった以上、まりやちゃんは申し訳なさを感じ、背負う必要のない責任を果たそうとしているのです」(前出・西内の知人)

◆Aさんを刑事告訴 警視庁に受理された

 自腹で返済しようとする西内だが、先行きは厳しい。彼女は前代未聞の「社長ビンタ報道」の後、自己都合で所属事務所を辞めただけにテレビなどには出づらく、今や完全に干された状態だ。海外でのモデル活動や女優業に活路を見出そうとしているが、実入りは多くない。

関連記事

トピックス

紺色のお召し物だった紀子さま
紀子さま、悠仁さまに「悪夢の再来」 宮内庁17cm包丁送付事件、同封便箋には皇族批判
女性セブン
京都の街を歩く舞妓のイメージ(写真/イメージマート)
元舞妓の告発に有名歌舞伎役者たちが大慌て 関係が露見すれば廃業は必至か
女性セブン
逮捕された「RYO&YUU」
「バレないように森の中で」公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」が語っていた野外動画撮影の“対策” 実際には公園、海岸でも裸に
NEWSポストセブン
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
よくぞ言った!江口のりこがぶっちゃけたテレビのタブー「番宣出演は意味がない」
NEWSポストセブン
ゴルフをする女性芸能人が増えている(左は小島、右は鷲見。ともに本人のインスタより)
タイトなウェア姿を投稿しまくりの小島瑠璃子と鷲見玲奈「ゴルフ女子」枠巡る熾烈な戦い
NEWSポストセブン
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
ポスト和久田麻由子アナに浮上 「元東大ミスコン」堀菜保子アナ(27)の“大きな武器”
NEWSポストセブン
TBS・安住紳一郎アナウンサーの魅力の源は?(時事通信フォト)
「定年までTBSに」先輩・吉川美代子アナが期待する安住紳一郎アナのこれから
週刊ポスト
結婚を発表し、お相手を「建築会社」とした滝沢。「一般男性」とは言っていない
滝沢カレン結婚!「テラハ」出演“肉食系”ハーフモデルのどこに惹かれたのか
NEWSポストセブン
眞子さまの箱根旅行のお姿。耳には目立つイヤリングも(2018年)
小室圭さんの妻・眞子さん 華やかだった4年前の「箱根・女子旅ファッション」
NEWSポストセブン
逮捕された「RYO&YUU」
公然わいせつ逮捕「RYO&YUU」、性的動画アップは「親公認」だった 22歳の女は愛知・香嵐渓で全裸に
NEWSポストセブン
結婚し、日本メディアが情報をキャッチしづらいNYで、デイリーメールが追跡取材(写真/JMPA)
小室圭さん・眞子さん夫婦が「離婚で終わったとしても…」英デイリー・メールが報じた「茨の道」
NEWSポストセブン
高橋真麻
高橋真麻「おでんの卵8個食べても太らない」女性が憧れる美スタイルの理由
NEWSポストセブン