• TOP
  • ライフ
  • 御朱印集めがブームに 上皇陛下ゆかりの17の神社

ライフ

2019.06.16 07:00  女性セブン

御朱印集めがブームに 上皇陛下ゆかりの17の神社

熱田神宮に参拝された両陛下(現在の上皇ご夫妻、2005年7月=共同通信社)

●橿原神宮 奈良県橿原市
天皇時代の訪問回数:4回
 初代天皇とされる神武天皇を祀る。上皇陛下が生前退位を示される直前の2016年4月に参拝し、今年3月にも退位を報告。

●出雲大社 島根県出雲市
天皇時代の訪問回数:1回
 大国主命が祭神。高円宮家の次女・典子さまが降嫁されている。

●明治神宮 東京都渋谷区
天皇時代の訪問回数:9回
 上皇陛下の曽祖父母にあたる明治天皇、昭憲皇太后を祀る。明治天皇の誕生日である11月3日に例祭が行われる。

●靖国神社 東京都千代田区
天皇時代の訪問回数:0回
 1869年に明治天皇よって創立。天皇に即位してからは陛下自身は一度も参拝に訪れていないが、皇太子時代に5回参拝している。

●宇佐神宮 大分県宇佐市
天皇時代の訪問回数:0回
 歴代天皇のなかでも特に勇敢だったといわれる応神天皇が祭祀。全国に約4万以上ある八幡神社の総本宮。

●香椎宮 福岡県福岡市
天皇時代の訪問回数:0回
 応神天皇の父母を祀る。母親である神功皇后には数多くの武勇伝も。陛下自身は訪れていないが、10年に1度の勅祭には勅使が遣わされる。

●鹿島神宮 茨城県鹿嶋市
天皇時代の訪問回数:1回
 香取神宮とともに関東最古の神社とされる。武神である「武御雷(たけみかづち)」が祭神で、武士からも崇拝された。

●香取神宮 千葉県香取市
天皇時代の訪問回数:1回
 武御雷とともに出雲の神である大国主命のもとへ遣わされた「経津主(ふつぬし)」が祀られる。

●平安神宮 京都府京都市
天皇時代の訪問回数:2回
 平安京初代の桓武天皇と、平安京最後の孝明天皇を祀っている。1994年に両陛下がそろって参拝に訪れている。

●近江神宮 滋賀県大津市
天皇時代の訪問回数:1回
 近江は天智天皇が飛鳥(奈良)から都を移した地であることから、昭和天皇の意向で1940年に創立。最も新しい勅祭社。

※女性セブン2019年6月27日号

関連記事

トピックス