• TOP
  • 国際情報
  • 飢餓状態の北朝鮮、国境警備隊が中国に越境し食糧略奪

国際情報

2019.07.27 07:00  NEWSポストセブン

飢餓状態の北朝鮮、国境警備隊が中国に越境し食糧略奪

 とはいえ、国境警備隊としても食糧不足は深刻であり、背に腹は代えられず、「空腹を満たすために、越境して中国の民家や農場を襲撃したり、犯罪を犯したりする兵士が後を絶たない状況だ」とRFAは報じている。

 北朝鮮と国境を接する中国の遼寧省や吉林省では自衛手段として、農民らが銃を常備したり、警察や軍に警備の強化を要請している。そんな状況であることから、侵入してきた北朝鮮軍と交戦になることも少なくない状態で、中国の習近平指導部は人道支援との名目で、北朝鮮に対して、食糧を緊急支援しているという。

関連記事

トピックス