• TOP
  • ビジネス
  • 滝川クリステル「本麒麟」CM降板でも賠償請求できない事情

ビジネス

2019.08.08 16:00  NEWSポストセブン

滝川クリステル「本麒麟」CM降板でも賠償請求できない事情

 当時の会議では「どんなことが起こり得るか」「結婚前の妊娠がどんなイメージを与えるか」「契約違反ではないか」などを語り合ったようだが、結局は慶事である、という判断をしてAの出演は続行された。

 前出の広告会社営業担当者は「傍から見ると臆病でピリピリし過ぎと思われるかもしれませんが、多額のお金をかけ、イメージを良くしようとしているのですから石橋は叩き過ぎても構わないのです。対応を誤ると逆にブランドイメージが低下してしまう危険性を念頭に置きながら対策会議は行います」と語った。

関連記事

トピックス