• TOP
  • ライフ
  • いい患者か悪い患者か、看護師はこうして見分けている

ライフ

2019.09.12 07:00  週刊ポスト

いい患者か悪い患者か、看護師はこうして見分けている

看護師に嫌われないためには

 病院では、どのように過ごせば、円満な入院生活を送れるのだろう。患者を近くで見て、接する時間も多い現役の女性看護師4人(経歴は以下)に、「いい患者」と「悪い患者」について本音で語ってもらった。

Aさん(32)都内総合病院整形外科勤務
Bさん(39)都内大学病院泌尿器科勤務
Cさん(40)千葉県総合病院消化器内科勤務
Dさん(28)埼玉県総合病院健診センター勤務

B:セクハラは論外ですよね。最近、私のところに“紀州のドン・ファン”に憧れてる高齢患者さんが来てね。「俺はこれを治して、第二のドン・ファンになるんだ」とか言ってて(苦笑)。治療の意欲があるのはいいんですけど、会話の中身は単なるセクハラでしかない。

D:泌尿器科って、男性器も触れるから大変そうですね……。

B:患者さんに「8時にトイレに来ていただきたく存じます」とすごく丁寧にお願いされ、何事かと思って行ったら、「私、長らく女性と致してないので、ぜひ、今夜お願いしたいと思います」と言われたんです。「そういうサービスはしていないので、退院したらそういうお店にどうぞ」と丁重にお断わりしました(苦笑)。

一同:(ため息)

D:携帯番号やLINEを聞かれるのもしょっちゅうです。健診終わりに名刺を渡されることも多い。そこから交際に発展して結婚に至った先輩もいることはいるんだけど……しつこくされるのは本当に嫌。

関連記事

トピックス