• TOP
  • ライフ
  • 近畿の「ご飯のおとも」 鴨みそ、そぼマヨ、生しば漬など

ライフ

2019.10.16 07:00  週刊ポスト

近畿の「ご飯のおとも」 鴨みそ、そぼマヨ、生しば漬など

【兵庫】
「そぼマヨ (牛そぼろマヨネーズソース)プレミアム・プレーン」(肉料理かやま)/1296円(120g)

「そぼマヨ (牛そぼろマヨネーズソース)プレミアム・プレーン」

神戸牛を使った極上の「マヨめし」を実現

 神戸の老舗肉料理店が手がける、特選の神戸牛そぼろと厳選素材のマヨネーズを独自の割合で配合した贅沢なディップソース。ご飯にかけると牛肉の旨味とマヨネーズのコクが相まって、クセになる美味しさ。

・肉料理かやま/兵庫県神戸市須磨区大田町3-1-20
https://www.rakuten.co.jp/nikuryori-kayama/

【奈良】
「和風らー油 べっぴん奈良漬」(べっぴん奈良漬本店)/756円(110g)

県の伝統の漬物を使った「和風らー油 べっぴん奈良漬」

ラー油で奈良漬の新たな魅力が開花

 オリジナルの「和風らー油」に漬け込んだ新感覚の奈良漬。子どもにも食べやすい甘口に仕上げてあり、細かく刻んだ奈良漬のパリパリ食感とラー油のコクが絶妙に絡み合い、白めしがワシワシすすむ。

・べっぴん奈良漬本店/奈良県奈良市藤ノ木台1-2-17

【和歌山】
「紀州 梅真鯛梅」(岩谷)/3240円(6個入)

和歌山の「紀州 梅真鯛梅」

梅干しの中に鯛の身を詰めた一品

 和歌山県の特産物・紀州南高梅の梅干しの種を取り除き、中に甘酢味噌で味付けした和歌山県産のブランド魚「紀州梅まだい」のほぐし身を詰めた一品。柔らかな梅を箸で割るとぎっしり詰まった真鯛が溢れ出し、一粒で紀州の海と山の恵みを堪能できる。三つ葉やゴマとともにご飯にのせて熱々のお茶を注げば、豪華でめでたい極上お茶漬けの完成だ。贈答品に最適だが、贅沢なご褒美ご飯として楽しむのもよし。

・岩谷/和歌山県東牟婁郡串本町大島284-1

※週刊ポスト2019年10月18・25日号

関連記事

トピックス